赤い誘惑

バイクの話
05 /23 2023
なかなか明けましておめでとうございますという状況ではない気がしますが、それでも世の中的には明けたような雰囲気ですので、半年ぶりに生存報告させていただこうかと思いブログを書きはじめました。
小学生の頃、宇津井健さん、山口百恵さん出演の赤いシリーズというのがありまして、家族で毎週見ていました。ちなみにそれとは全く関係ありません(笑)

何を隠そう、今年誕生日がきますと暦が一周する年齢となりまして、なんでも赤い何かがいただけるのだそうですが、車の方は2年前に一足早く赤いロードスターとなりましたのはすでにご報告の通りです。
DSC_0057.jpg

バイクの方は、スズキ・ジクサーSF250を買って、軽量な車体と燃費の良さ、航続距離の長さをとても気にって乗っており、約2年で1万キロ以上乗りましたので、なかなかの活躍ぶりです。
23032801[1]

ただ乗りなれてくると、せっかく免許もあるのだし一度くらい大型に乗っておいてもいいんじゃないかという欲と言いましょうか、そんなものがふつふつと湧いてきたりします。ジクサーにとりたてて不満があるという訳ではないのですが、若かりし頃乗っていたVFR400Rのツーリング先で景色のいい場所に停めて眺めた時のカッコよさに比較すると、少し物足りないところがあるのもまた事実です。予算的なこともあるので、何か良いバイクはないものがと中古車サイトを日々眺めていたところ見つけてしまったのがこれです。

DSC_0381.jpg
2018年式ドゥカティ・スーパースポーツ。フルカウル、V型(L型)エンジン、片持ちスイングアームと2気筒/4気筒の違いを除くとVFRのエッセンスそのまんまと言ってもいい特徴を持っていて、さらに色はイタリアンレッドとくれば、オジサンライダーは完全にイチコロでやられてしまいました。
ホンダにはVFR800Fという、直接のDNAを引き継ぐバイクもあるのですが、車重が240Kg級なので、ちょっと手が出ませんでした。ちなみにスーパースポーツは210Kgです。

DSC_0400.jpg
初ツーリングは牡鹿半島のコバルトラインへ。ドゥカティというメーカーは実はランボルギーニの傘下。ということはアウディ・フォルクスワーゲングループということで、乗りやすいのもありますよっていう中の一台がこれですので、昔のドカティのように超スパルタンということはないのですが、懐の深い日本車しか乗ったことのないリターンおじさんには、時々厳しい場面もあるのも事実で少々苦労しておりますが、せっかくですので楽しんで乗りたいと思っているところです。

DSC_0402.jpg
そんな訳でエリーゼを売却して入ったお金はすべて使い切りました(笑)。ペンションステラは引き続き当面4組限定でごゆっくりしていただきたいと思っております。また、なんでも値上げの昨今ですが、可能な限り2名1室、お1人1万円以下を維持できたらと思っているところですので、たくさんのお客様のお越しをお待ちしております。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。