C27セレナの標準車を汎用パーツでカスタムしてみるの巻

車の話
05 /14 2019
やっぱりたまには車ネタもということで。C27セレナもずいぶん見るようになりましたが、そのほとんどはハイウェイスターです。たまに見る標準車は、たいてい施設の送迎車で、かく言うペンションステラの送迎車もその中の1台であることに違いはないのですが、そこは車好きを自負するペンションですから、少しは弄ってみたくなるのが人情というものです。また、あえてマイナーなところを狙ってみるのも渋い選択と思います。
イメージ 4
そんな訳でかどうかはわかりませんが、意図的と思えるほど地味にデザインされた標準車。購入直後に中古アルミだけは入れてみたものの満足できず、せめて塩コショーくらいかけてみようかと、今回はフロントグリルのイメージチェンジということで、カーボンシートにチャレンジしました。Vモーショングリルのメッキ部分を外してイメージの確認。やはりこの方がスッキリする印象がありますがいかがでしょう?

イメージ 1
フロントグリルからメッキ部分を外して、シートを大体の大きさでカットして、ファンヒーターの前に陣取って貼っていきます。

イメージ 2
曲面は、温風にあてて引っ張ると結構伸びます。きついところはカットして引っ張りやすくします。

イメージ 3
初めてでしたが、思った以上にいい感じに貼れました。カーボンシート恐れるに足らず。(注:外せる部品に限る)

イメージ 5
さっきの写真と大差ありませんが、とりつけたところ。これでもいいですが、ちょっと物足らないか。

イメージ 6
手持ちの赤いテープを貼ってみました。個人的には悪くないかと思ったのですが、家族からの評判が悪いので取りました。もうちょっと濃い赤だったらよかったかな。

イメージ 7
で、最終仕様はこれ。メッキモールをつけてみました。若干ホンダ車ぽいですが、ワイド感がでていい感じです。

イメージ 8
さらにドア下にアンダーモール。セレナだと2mのままでちょうどいい長さ。サイドシルの殺風景さがなくなっていい感じです。

イメージ 9
テールランプの下も、フロントの残りで。ランプのでっぱり感が緩和しました。

イメージ 10
前から。

イメージ 11
横から。

イメージ 12
後ろから。締めて5000円以下のご予算です。家族曰く、どこが変わったかわからんとのこと。さりげないくらいで丁度いいんです、自己満足ですから。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ありがとうございます。私も赤バージョンも悪くないと思ったんですけど。でも、実は改めて下の方を赤にしてみようかと思案中です。

No title

フロントは、NISMOっぽい赤バージョンに1票。

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。