山形の桜巡り その2

山形・蔵王情報
04 /24 2019
桜が咲き始めてからというもの、陽気が良すぎて花が持ちません。山形市周辺はそろそろ散り始め、周辺部は今週末くらいはなんとか大丈夫でしょうか?標高のあるところはこれからというところです。

イメージ 1
こちらは、4/22の高畠町、安久津八幡神社。ちょうど見頃でした。手前の菜の花とのコントラストも綺麗でした。

イメージ 2
向かいの道の駅での展示。引退された大工さんが作られたそうで、内部まですごく精巧にできていてびっくりでした。後ろの人が巨人のよう。

イメージ 3
こちらは、白鷹町の子守堂の桜。こちらもちょうど見頃でした。白鷹町は古典桜の里ということで、樹齢500年以上のエドヒガンザクラがたくさんありますが、その中でも1000年を超える木の1つがこれです。

イメージ 4
こちらは、子守堂から少し奥に進んだところにある後庵桜。樹齢680年。

イメージ 5
こちらは、白鷹ヤナ公園の鯉のぼりと桜。最上川をバックにこの時期ならではの景色です。

イメージ 6
こちらは、4/24の山寺。少し標高があるので、市街地より少し涼しくて風が心地よかったです。桜もちょうど見頃でした。

ちなみにペンションステラのある蔵王ペンション村周辺は、標高が約800mあるので、まだ咲いておりません。おそらく連休後半くらいに咲くのではと思っております。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。