ラフランスのジャム作り

ペンションのこと
12 /13 2018
すっかり蔵王は冬景色となりまして、もう雪の降らない日はないくらいです。スキー場もようやく営業開始。今のところは、中央ゲレンデだけ滑走可能ですが、上の台や横倉ゲレンデも積雪20cmということなので、あと数日というところだと思います。
イメージ 1
これは、数日前の様子。ゆっくりだった今年の冬ですが、12月中旬でこのくらいだとほぼ平年並みだと思います。今から本番ですね。その間に私は恒例ラフランスのジャム作り。

イメージ 2
少し小さいラフランスが安く手に入るのは地元ならでわ。美味しさは変わりません。

イメージ 3
スライスして砂糖、レモン汁とまぶします。まだ、火をつける前ですが、食べ頃のラフランスからは、どんどん果汁が出てきます。ちなみにレモン汁を入れるのは味付けのためではなく、果物の細胞に含まれるペクチンと反応させてゲル化させるためです。

イメージ 4
たっぷり果汁が出たところで初めちょろちょろ。パンに塗る用なのでマッシャーで少し潰します。

イメージ 5
ほどよく潰れたら中パッパッ。木べらで混ぜながら、強火の完全沸騰状態で煮詰めます。

イメージ 6
最後は、火の止め時が肝心。木べらに抵抗を感じるようになったら、時々すくって滴の落ち具合を見ながら混ぜます。

イメージ 7
瓶に詰めて、逆さまに置いて完成。これで密閉されて保存ができます。常温になったら冷凍庫、冷蔵庫へ。瓶は予め熱湯消毒、乾燥することをお忘れなく。ペンションステラのジャムはいつも砂糖控え目ですが、もともとのラフランスの糖度が高いので、もはやハチミツのような味です。ご朝食にお出ししておりますので、是非ご賞味ください。

イメージ 8
近いよ~。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。