保護犬と行く山形の滝 ~白蛇の滝~

山形・蔵王情報
07 /31 2018
山形の滝シリーズもいよいよ第3弾となりました。今回は村山市の白蛇の滝を目指します。
イメージ 1
ナビを樽石にセットし、そこから樽石川に沿って登っていきます。と案内板が出てきました。あれっもう行き過ぎてる。しょうがないので先に時間があったら行ってみようと思っていた清水衛殿を目指します。

イメージ 3
途中、鶴亀の滝の標柱がありましたので下りてみます。

イメージ 4
これかな?もしかすると少し先の沢の合流部分かもしれませんが、これ以上は進めません。小さいながらも風情のあるいい感じの滝です。

イメージ 2
駐車スペースから1Kmあまり、しばらく砂利道のあと何故か復活したアスファルトが暑いです。シーサーのベロが伸び切った頃、標柱が出てきました。県の名水百選に選ばれている清水衛殿(すずえでん)飲用は自己責任でとのこと。

イメージ 5
標柱から先は山道です。直登で斜度はありますが、頑張って名水を目指します。

イメージ 6
とうちゃこー。かなりの水量です。

イメージ 7
シーサーも喉を潤し復活のひとコマ。さて、白蛇の滝は何処?とりあえず車に戻ります。

イメージ 8
白蛇の滝の入り口は、林道沿いではなく、この建物の左側にありました。

イメージ 9
駐車スペースから徒歩3分、写真ではスケールが伝わりませんが、落差約20mなかなかの大きさです。

イメージ 10
涼しい風にシーサーもまったり。アクセスの良さと言い、家族でお弁当持って来てもいい感じでお薦めの滝です。マイナスイオン度数80点くらい。

イメージ 11
白蛇橋のところに由来が書かれていました。伝説はどうやら実話にもとずく話のようです。名前とは裏腹に明るい雰囲気の場所でした。白蛇の滝はペンションステラからお車で約1時間半です。

イメージ 12
さて、夏休みの前にお客様にクチコミ投稿をお願いしておりました。無理なお願いにもかかわらず、投稿していただき大変ありがとうございました。お礼に以下の3名の方に手作りジャムを送らせていただきます。
 宮城県 SS様、 宮城県 MH様、 宮城県 YA様
今回は、さくらんぼとブルーベリーです。お召し上がりいただければ幸いです。これからもよろしくお願いします。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。