セレナオイル交換

車の話
07 /12 2018
ペンションステラの送迎車セレナがやってきて約3か月。今は工作精度が上がったので1か月点検でもオイル交換はしないそうで、初回は6か月目で良しということになっているそうです。ですが、そろそろエンジンのあたりもついてきたのが実感としてあるので、半分の3ヶ月で初回の交換をすることにしました。

イメージ 1
走行距離は、2500Kmのちょっと手前。いつも通り前下がりな青空ピットにブロックを1段タイヤの下にいれてにセレナをセット。ほぼ水平です。

イメージ 2
使用するオイルは、もうすっかりご用達となりましたRESPO、ハブリッドスポーツ0W20です。(日産純正だと0W16です)

イメージ 3
オイルフィルターは、奮発してボッシュ。赤がカッコイイ!結構小さいのでDIYされる方は手持ちのフィルターレンチが使えるかお気をつけください。

イメージ 4
奮発した理由は、アイドリングストップから復帰するときの音が少し気になって、チェックバルブ付きのものを選びました。メーカーさんとしては、当然想定されているのでしょうけれど、エンジンがかかるときの油圧の低い状態の音が繰り返されるとやはり気になります。

イメージ 5
オイルを抜いている間に下回りの写真を撮りました。マフラー、サイレンサーはやっぱりステンレスぽいです。これは嬉しい改良。でも、燃料パイプやブレーキパイプは丸裸。納車前に防錆処理はしてもらいましたが、ちょっとカバーしてくれたら違うのにな~と雪国ユーザーは思うのです。

イメージ 6
車ネタついでに先日終わってしまったR2のタイヤはトーヨータイヤのナノエナジー3に替えました。セレナのトランパスMPZ、エリーゼのプロクセスR1Rと全部TOYO。特別こだわりは無いのですが、なんとなく好きなんです。CGTV、愛車遍歴、車で行こう(山形では違いますが)のスポンサーですし。仙台に工場もありますし。そのタイヤに驚きはあるか?関係者の方のご宿泊お待ちしております。(もちろん一般の方も)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。