スノーダンプと目玉焼き

ペンションのこと
03 /16 2018
今シーズンより登場しましたキャメルくんは、とても使い勝手がよく、快調に雪堀りをしてくれていたのですが
イメージ 1
大量の除雪の山を半分ほど掘ったところでフレームの溶接が外れてしまいまして、まあこのくらい掘れば使用限度と言われても止むをえません。

イメージ 2
しょうがないので、以前アルファを修理した時に買って、結局使わなかった電気溶接機をチャンスとばかりに引っ張りだしました。

イメージ 3
最初、要領がよくわかりませんでしたが、そのうち火が飛ぶようになって、人生初溶接の成果。一応なんとかくっついてます。

イメージ 4
その後、半日使ってみて今のところ大丈夫そう。雪国山形といえども、スノーダンプは、そろそろ店頭からは姿を消し始めています。とそこまでは良かったのですが

イメージ 5
夜になって、なんか目がかすむなと思ったら、とんでもなく痛くなってきて、大粒の涙がボタボタ。最初、面をつけると良く見えないので、裸眼でやったのがよくなかったようです。だって、こんな悲惨なことになるなんて知りませんので。一晩耐えて翌日眼科へ。よく焼けてますとの診断で、初診料と検査と薬代で約3000円。慣れている方ならいいですが、素人さんのスノーダンプの溶接修理おススメしません。買った方が絶対いいです。

イメージ 6
溶接の世界では目玉焼きと言うそうです。おかげさまで夜にはなんとかテレビを見れるくらいに回復しまして、2日目の今日はパソコンができるくらいになりました。目玉焼きは、焼きすぎない方が好きです。同じような経験をされた方は、是非ペンションステラにご宿泊くださいませ。目玉焼き美味しくいただきましょう。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

Mackさん、そっち方面でしたね~。ご無沙汰してます。
それまさに私の事です。取説には必ず溶接面を使用するようにとは書いてますけど、素人は要領がよくわからないので、まあ大丈夫でしょう?とやっちゃいますよねー。ちゃんと取説に悲惨なことになりますと書いてほしいと思いました。はい、もう2度と裸眼ではやりません。

No title

「昨日、裸眼で溶接を・・・」とタオルで眼を押さえ、
家の人に連れられて、
涙ボロボロで来られる方、時々いらっしゃいます。
『ちょっとだけ』でもダメですよ。
一回体験された方は繰り返さないけど… ( ̄∇ ̄;)フフフ…

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。