東北中央道で土湯温泉に行ってみました。

山形・蔵王情報
11 /30 2017
11月4日に福島・大笹生IC~米沢北ICが開通した東北中央道。先日プレオープンした蔵王温泉スキー場への、福島以南のお客様の今シーズンからメインルートになりますので、道路好きな私としては、どんな具合なのかと走ってみました。
イメージ 1
セレナのナビデータは2008年のもので、目的地に土湯温泉をセットすると到着予想時間は、2:12。実際の到着時間との差が、この約10年間で道路事情が改善した分ということになります。

イメージ 2
R13を南下し南陽市に入って左に見える白竜湖を過ぎると、米沢南陽道路改め東北中央道です。

イメージ 3
案内標識は、まだ米沢南陽道路と記載されているものが残っていましたので、惑わされないようご注意ください。どちらも同じです。

イメージ 4
米沢北ICを過ぎると、福島・大笹生ICまで無料区間です。適度にカーブもあって走りやすいです。ただし、遅い車についてしまうと追い越しできる場所はありません。なお、走行中の写真は、アシスタントのおかあさんに撮ってもらっていますのでご安心を。

イメージ 5
福島県境、全国で5番目8972mの長さの栗子トンネルは、東北最長と同時に無料で通れるトンネルとしては日本最長だそうです。このトンネルで東北中央道の最高標高地点の約400mですが、R13を何度も走った私としては、さほど高いところまで上がった印象はありません。なお、トンネル内では金属チェーンは使用できないそうですのでお気をつけください。

イメージ 6
トンネル内も広くて走りやすいです。特に冬は雪を気にすることなく走れる約9Kmはありがたく感じることでしょう。

イメージ 7
山間部の地形を9個のトンネルと高い橋で繋いだ道路で、風の強い日は横風には注意した方が良さそうです。この日も進路が乱れるくらいの風でした。

イメージ 8
大笹生ICで降りると吾妻山(見辛いですが写真中央)が迎えてくれます。もうほとんどワープしたような感覚。土湯温泉はもうすぐそこです。

イメージ 9
土湯温泉に到着。実は15年ぶりくらいです。以前来た時の印象と比べると、とても明るく綺麗になったように思いました。さて、到着時間は

イメージ 10
じゃーん。最初のナビの予想時間と比べると1時間以上早いです。蔵王のペンションステラから1時間40分ほどで、かなり近くなりました。山形と福島の観光が便利になり、どこかもう1か所観光したり、時間を有効に使えるんじゃないかと思います。

イメージ 11
せっかく来たので、温泉に入って帰りたかったのですが、共同浴場は改装中で来春オープンとのこと。旅館さんの日帰り入浴もできるのですが、あまりゆっくりはできないので、温泉は次回ということにしました。

イメージ 12
代わりにこちらのお店で雉ラーメンをいただきました。あっさりながらも深みのあるスープとこってりチャーシューが美味しかったです。来春には南陽~上山も開通しますので、また共同浴場が完成したら出かけてみたいと思います。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。