ツールドラフランス本番

自転車の話
11 /14 2017
いよいよ本番となりました第28回ツールドラフランス。心配されたお天気は、参加者の祈りが通じたのか、どうにか持ちこたえています。
イメージ 1
60Kmコースの参加者は約600人。私が受付を済ませたときは、すでに長蛇の列です。

イメージ 2
15分後にスタートして、アップダウンの続くフルーツラインを走って第一休憩所の楢下宿へ。スタートしてしばらく、クリートに細かい砂利が詰まってしまって難儀しました。ちょっとしたハプニングでした。

イメージ 3
ラフランスの振る舞いで小腹を膨らませ柏木峠へ。

イメージ 4
柏木峠から下りてくる途中、ファットバイクな方がバイクRの写真を撮らせてくださいと言われました。第2休憩所の滝沢屋は、この前と違う角度から。下ったあとの暖かいお茶が嬉しかったです。

イメージ 5
平野部をかっ飛ばして(嘘)第3休憩所の旧尾形家住宅。甘納豆やラフランスジュースなどをいただいて補給。ここには、ゴザが敷いてあって嬉しかったです。

イメージ 6
右の奥に白い山が迫る古屋敷への上り。寒くてレンズが結露してしまいました。時折、みぞれのようなものがパラパラときますが、なんとか持ちこたえてくれました。2年前は雨でブレーキが握れないくらい寒かったので、それに比べれば大したことありません。

イメージ 7
花森湖はいつもは通れない堰の上の道路を通って第4休憩所へ。ちょうど紅葉が綺麗でした。

イメージ 8
ゴールしても、まだレンズの結露がとれません。平均速度20Km/hを守って3時間ちょっとでゴール。つや姫のおにぎりと美味しい芋煮で温まりました。不覚にも、ついがっついてしまい、写真撮り忘れました。私がゴールした時は、すぐに戴けたのですが、10分後くらい長蛇の列になってしまいました。

イメージ 9
市民公園でも、あっポルシェバイク!と声をかけていただき、今回は何故か人気なバイクRでした。完走賞のバッグ、タオル、ラフランス、温泉入浴券をいただき、葉山の旅館さんの大浴場で温まりました。寒いのは覚悟の上ですので、何よりお天気がもってくれて良かったです。毎年、ペンションステラに泊まっていただいているEさんは、子どもさんが風邪のため無念のDNS。無理はされなくて良かったと思います。来年は6年生なので、小学校の最後にリベンジを期待しています。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。