古典桜の里 白鷹町

山形・蔵王情報
04 /26 2017
すみません。先週末に出かけた白鷹町の桜です。年度はじめの行事でブログの更新が少し遅れています。でも、満開寸前くらいだったのでかえってちょうどいいくらいかもしれません。
イメージ 1
白鷹町は樹齢500年以上のエドヒガンザクラが7本もある古典桜の里です。こちらは、八乙女八幡神社の八乙女種まき桜。

イメージ 2
隣の公園からは、バックの朝日連峰の雪山との対比が綺麗です。

イメージ 3
赤坂の薬師桜は、樹齢970年。まるで大きな盆栽のような凛々しい姿です。

イメージ 4
後庵ザクラは樹齢680年。お医者さんの傍らにあった桜だそうで、とても元気な姿を見せてくれています。

イメージ 5
子守堂の桜は、樹齢1020年。エドヒガンザクラでも樹齢1000年を超えると衰えてくる木も多いようですが、これは立派な大木です。

イメージ 6
山口奨学桜では、嬉しい桜湯の振る舞い。風流ですね~。

イメージ 7
お昼代わりに山菜汁、ゆず味噌田楽、草餅のセット。桜を見ながら美味しくいただきました。

イメージ 8
薬師桜は、樹齢1200年。坂上田村麻呂が手植えした桜だそうで、薬師堂の境内にあってただならぬ存在感。

イメージ 9
殿入ザクラ樹齢680年。小高い丘の上にある大木の周囲にもたくさんの桜が植えられています。

ペンションステラから白鷹町は、お車で1時間ほど。最新の開花情報は白鷹町観光協会ホームページでご確認ください。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。