アルファ155でいく山形温泉狩り ~天童最上川温泉ゆぴあ~

山形・蔵王情報
03 /15 2017
3月も中ごろとなりますと、蔵王でもそろそろウインターシーズン終盤ですが、それでもやっぱり降るときは降りますね。連休にむけてスキー場のコンディションはばっちりです。
イメージ 1
一夜にしてこの状態、若干タイミングが遅いですが、せっかくなのでスタックせずに抜け出す技を伝授しましょう。ちなみにもちろん4WDのQ4ではなくFFのTSです。

イメージ 2
まず、最初に雪かきをする場所は運転席のドア周りです。いきなりドアを開けると室内にドサッと雪が落ちることがありますのでご注意ください。ドアが開いたらエンジンを掛けてデフロスターとデフォッガーを作動させます。

イメージ 3
その後、ボディに積もった雪を降ろしますが、なるべく左右に落とします。特に進行方向側には落とさないように注意します。今日は既にボンネットに積もった雪が前に落ちてしまっていたので、前方はしっかり数メーター除雪します。また、バックで出ないといけない場合はバックする場所だけはしっかり除雪した方がいいです。面倒臭いからといってどっさり積もった雪の上を無理やり進んではいけません。とにかく雪をお腹にかかえないことが重要です。それと、155のように屋根にアンテナのある車は、雪掻きの時に引っ掛けないように注意が必要です。

イメージ 4
先ほどの場所から約15m、無事脱出できました。トラクションコントロールなんてありませんが、上手く使えばMTは意外と強いです。さて温泉狩りの4回目は、北に向かって天童へ。天童は、全国一の将棋の町として有名ですが、その他にも有名どころの企業が工場を構え、大型ショッピングモールもある産業の町、またふるさと納税全国3位というとても活気のある町です。

イメージ 5
今日の目的地は、ペンションステラから約1時間、蔵王とは打って変わってもうまったく雪のない天童最上川温泉ゆぴあです。ここの魅力は、食堂や売店もあり、大露天風呂とサウナまで備える大きな施設でありながら、入浴料は300円というバーゲンプライス。お湯はクセのない無色透明のとても温まる温泉です。それにしても、両隣の軽自動車が155より大きく見えるのはどういう訳なんでしょう?観光名所である山寺からのアクセスも良く、また山形中央自動車道天童ICからも近い場所にありますので是非お出かけください。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ありがとうございます。実は止めるときのコツもあるのですが、またそのうち。

No title

雪かきのハウツー、タメになりました!

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。