蔵王の初心者コース

スキーの話
03 /01 2017
今日から3月に入りまして私の好きな春スキーの季節がやってまいりました。今の時期は、お天気も比較的安定しているので、今シーズン始めたかったけどまだ行ってなかったという初心者の方にもおすすめ時期です。暖かい日差しを受けて雪の上にいるだけで幸せな気持ちになれる時期だと思います。

イメージ 1
と言っておいて、いきなり山頂というのも何ですが、やはり蔵王で一番のビューポイントですから一度は登っていただきたい場所です。樹氷が崩れたという情報で見に行ってきました。でも、今のところ一部のみでまだ十分大丈夫です。

イメージ 2
山頂から滑って降りるにはザンゲ坂しかありません。すごく急な訳ではないのでボーゲンでも無理ではないですが、コースが狭く下の方で急になるので、難しいと思ったら無理をせず、ロープウェイで下りれば大丈夫です。

イメージ 3
ザンゲ坂はこんな感じです。山頂気温マイナス8.1℃ですが、ぽかぽか暖かいです。

イメージ 4
ザンゲ坂の下は樹氷原コース。進むにしたがって、だらだらの緩斜面になってくるので、なるべくスピードを落とさないようにするのがポイントです。うまくいけば、ユートピアゲレンデまで漕がずに到達できます。山頂からロープウェイで下りた方は、ユートピア第2ペアでユートピアゲレンデの上に上がってください。

イメージ 5
樹氷原コースからユートピアゲレンデの手前を右に曲がると菖蒲沼ゲレンデへの連絡コースです。私も初心者の頃、こういう林間コースが大好きでした。菖蒲沼ゲレンデまで約1Km、結構楽しめます。危ないと思ったらお尻から転んでくださいね。

イメージ 6
菖蒲沼ゲレンデのリフトに乗るとパラダイスゲレンデ。リフトの手前、登りますので減速しないよう。

イメージ 7
菖蒲沼リフトの右側には山頂とロープウェイが見えます。パラダイスゲレンデもなかなか良い景色です。リフトを降りたら、まっすぐ進んで片貝トリプルリフトへ乗り継いでください。

イメージ 8
リフトを降りて左に進むと大平コース。名前の通り、こちらも林間コースで、蔵王の子どもたちが小学校に入る前のスキー教室の最後に滑るコースです。

イメージ 9
大平コースは、約4Km。景色も良いです。正面に見えるのは朝日岳。途中の分岐を左へ進んで行くと蔵王中央ロープウェイのある中森ゲレンデ。右に進んで行くとスカイケーブルのある上の台ゲレンデです。今回は、中森ゲレンデへ。

イメージ 10
サンライズゲレンデを経由するか、リフト乗り場の脇を通過すれば、蔵王大露天風呂のある、かもしか大橋。橋の向こうは中森ゲレンデです。

イメージ 11
大露天風呂は冬季閉鎖中。4月下旬にオープンします。人がいるときに写真を撮りますと不審者になり捕まりますのでご注意ください。(写っているのは男湯です。女湯は建物の向こう側で見えません)

イメージ 12
中森ゲレンデを降りると蔵王中央ロープウェイ。ロープウェイに乗ると中央ゲレンデに上ることができます。また、蔵王中央ロープウェイから蔵王ロープウェイのある横倉ゲレンデまで歩いても5分くらいです。

お客様によると、蔵王は上級者向きなイメージがあるそうで、今回は初心者向きのコースをご紹介しました。広大なゲレンデですので、判らないで進んでいくと上級者コースに迷いこんでしまうので、そんなイメージがあるのではないかと思います。ご宿泊の方のリフト券もお得な料金になりましたので、ぽかぽかの春スキーをまだまだゲレンデコンディションの良い蔵王で楽しんでいただければと思います。ペンションステラから、蔵王温泉スキー場はお車で5分ほどです。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。