アルファ155でいく山形温泉狩り&ラーメン ~赤湯温泉~

山形・蔵王情報
02 /23 2017
雪国山形も2月後半になると、そろそろ春の足音を感じる季節となってきました。スキー・スノボのあとの最終日は少し観光しながらの帰宅というのも良いかと思いまして、今回は山形を代表する食のエリア置賜方面の南陽市に向かうことにします。13号線をそのまま進むと福島方面に抜けることができます。

イメージ 1
ちなみに置賜と書きまして「おきたま」と読みます。山形県は大きく4つの地域に分けられますが、その中で最も南の地域で米沢牛で有名な米沢や、先日の馬肉ラーメンの長井もこのエリアです。何を隠そう赤湯温泉の公衆浴場は初めてで場所がわからないので、駅の案内書でパンフレットをいただき係りの方が親切に教えてくださいました。

イメージ 2
またまた今日も出発の時間が遅くなり、まずは腹ごしらえ。赤湯はラーメンの有名な街でもあります。赤湯ラーメンは辛味噌が有名ですが、私もおかあさんもちょっと苦手なので13号線からのアクセスも良いほとりさんへ。味噌ラーメンと醤油ラーメンと有名な餃子をいただきました。具沢山でボリューム満点の味噌ラーメン、やさしいスープと柔らかいチャーシューの醤油ラーメン、手作りのパリパリ餃子、全部美味しかったです。山形で餃子の有名な店は、ちょっと珍しいかもしれません。平日昼間は大盛無料のようですが、餃子を食べると私のお腹では普通盛りで十分以上でした。暖簾が出ていなくて閉まっているように見えますが、私たちが店を出たのが2時を回っていたからです。

イメージ 3
お腹がいっぱいになったところで、いよいよ赤湯温泉へ。「とわの湯」公衆浴場は、入浴料100円。水曜日は他の公衆浴場2か所がお休みだそうで駐車場は満車でした。浴槽は10人くらい入れそうな少し深めの大きさでちょうど良い湯加減。泉質はお肌すべすべのナトリウム・カルシウム塩化物温泉。なお、赤湯といってもお湯が赤いわけではなく無色透明です。南陽市にはハイジアパーク南陽もあって、こちらの施設はもっと大きいです。以前、ご紹介したこともあるイザベラバード記念コーナーもあるので興味のある方は、そちらもお薦めです。

イメージ 4
温泉前での撮影はかなわず、今回は買い物中の写真でご容赦ください。国道で雪解け水が舞い上がって、すっかり汚れてしまいました。

イメージ 5
白竜湖で白鳥の写真でも撮ろうかと思いましたがタイムアップ。こちらは先日の上山での白鳥。このあたりに白鳥が来るのも、やっぱり雪が薄くなってきているからです。

イメージ 6
赤湯温泉はペンションステラからお車で45分くらいです。帰り道では蔵王の山が美しく見えておりました。置賜方面には、高畠ワイナリーや浜田広介記念館、上杉博物館などもあるので、そちらも是非お出かけください。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こちらこそ楽しいお話ありがとうございました。また、お気軽にお立ち寄りください。

No title

昨日はお忙しいところ大変ありがとうございました!
今後ともどうぞよろしくおねがいいたします(^^)/

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。