アルファ155でいく山形温泉狩り ~百目鬼温泉~

山形・蔵王情報
02 /02 2017
聞き覚えのあるタイトル勝手に拝借してすみませんm(_._)m。全市町村に温泉があるという温泉大国山形ですから、スキー・スノボの帰りにはお時間がありましたら是非ひと風呂浴びて行っていただきたいというわけで、いくつご紹介できるかわかりませんが、春までの間近場だけでもご紹介させていただきたいと思います。今回は、山形市百目鬼にある百目鬼温泉をご紹介させていただきます。

イメージ 1
蔵王にも3つの共同浴場と3つの日帰り温泉施設があり、また中腹にも「天神乃湯」がありますが、こちらは以前にもご紹介させていただいていますので今回は、もう少しだけ足を延ばして山形市内の温泉です。

イメージ 2
百目鬼温泉は、もともと農業用の井戸を掘ったところ温泉が出てしまったという変わった経緯で誕生した温泉だそうで、田んぼの真ん中にある温泉です。平日の昼間にかかわらずお客さんはひっきりなしにやってきます。ちなみに百目鬼とかいてドメキと読みます。

イメージ 3
ここの特徴は温泉の濃さで、湯あたり防止のため一回の入浴は内湯で3分、露天風呂で5分以内にするよう注意書きがされています。また、お湯はエメラルドグリーンのような乳白色で素敵な色です。入浴料は大人350円。

イメージ 4
右側の部分が露天風呂。お天気がよければ蔵王の山並みが見えると思います。あがったあとの寒風の心地よいこと。

イメージ 5
夏は、ソフトクリームや農産物、温泉から作った塩の販売もされているようです。百目鬼温泉は、ペンションステラからは車で30分ほど、寒い冬に最高に温まる温泉です。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

先日はお越しいただきありがとうございました。
樹氷ばっちりご覧いただけて良かったです。温泉や玉こんも召し上がっていただいて蔵王満喫コースですね。
蔵王も季節でいろいろ表情が変わりますし、蔵王以外の山形も山寺や最上川の船下り、庄内の映画村などありますので、また機会がありましたら山形にお越しください。また、お待ちしております。

No title

2月4日泊で大変お世話になりました水戸からの3人家族です。5日は米沢、喜多方の予定を変更して、4日にほとんど見えなかった山頂樹氷に再チャレンジ。ばっちり見えまして素晴らしい経験でした。蔵王温泉の立ち寄り湯につかって、きくちで肉そば食べて、玉こん食べて蔵王を満喫してから、米沢上杉神社に寄って帰りました。素晴らしい思い出を有難うございました。

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。