蔵王温泉スキー場開きと寒河江の中華そば

山形・蔵王情報
12 /10 2016
12/7は、二十四節気の大雪にあたり山には本格的に雪が降り平地でも雪が降り始める頃ということで、蔵王温泉スキー場も12/8から中央ゲレンデが一部滑走可となりました。そして、今日は上の台ゲレンデも一部滑走可となり、めでたくスキー場開き。

イメージ 1
上の台ゲレンデでは、酢川温泉神社の神主により祝詞があげられ、関係者一同今シーズンの安全を祈願しました。

イメージ 2
続いてはスキー場開き。良い子のアイドルじゅっきーもスタンバっております。少し吹雪いていますが、さすがに平気なようです。

イメージ 3
花笠べにちゃんも駆けつけました。でもやっぱり今日はちょっと寒いみたいです。

イメージ 4
天狗による滑走のあと、じゅっきーとべにちゃんがくす玉を割ってくれました。

イメージ 5
さて、ペンションステラも大急ぎで冬支度というわけで、一行は温泉をいただきに月山へ。でも、その前に腹ごしらえは、ついついリピートしてしまう寒河江の皿谷さんです。大人はチャー牛の中華蕎麦をいただき、子どもは月見うどん。本日も完食にてごちそうさまでした。

イメージ 6
国道112号を登り始めて寒河江ダムの手前あたりから本格的な降雪。今日は蔵王もかなり降っていましたが、志津温泉はさらに大雪で、もうすっかり冬の景色でした。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

トシヒコさんありがとうございます。
蔵王には「幸雪」という言葉があるそうです。たっぷり降って、週末ピーカンとなってくれれれば最高です。あとはやっぱり、温泉とラーメンですよね。

No title

いよいよスキーシーズン突入ですね~

私は雪は今一苦手なんですが、蔵王には沢山積もってくれることを期待しております。

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。