エリーゼのエアクリを洗うの巻

車の話
09 /01 2016
前回の通りいろいろ宿題が溜まっておりまして、今回はエリーゼのエアクリーナーを洗います。
イメージ 1
一般的にはエアクリーナーエレメントなるものは、カートリッジ式でものの5分か10分くらいでちょいちょいと交換できるようになっておりますが、エリーゼS1・スポーツ190のエアクリーナーは、このカーボンのインダクションボックスの中に湿式のエレメントが納まっていて、なかなか骨の折れる作業です。

イメージ 2
しばらくぶりだったので心配しましたが、まずはホースは案外すんなり外れました。インダクションボックスは、板ラチェットが使えると楽なのですが、左右のネジは狭いところにあってスパナしか入りません。しかも穴とファンネルの寸法がギリギリで、手前に真っ直ぐ外すことはできず、斜めにした状態で少し下向きにして持ち上げないと外せません。腰が壊れそうになる寸前、ようやく外せました。インダクションボックスの裏側は、こんな感じです。

イメージ 3
軽く変形させながらエレメントを取り出します。これもまた、ちょっとした知恵の輪です。

イメージ 4
エンジン側はこんな感じでファンネルになっています。

イメージ 5
今回はK&Nのキットを使いました。シャンプーをスプレーしたら内側から外側に向かって、優しく水をかけて濯ぎます。念のため2回洗って綺麗になったら、陰干しすること丸1日。

イメージ 6
キットに入っているオイルを全体に万遍なく振りかけ、綺麗な柔らかい布でなじませます。さて、逆の手順で組みつける訳ですが、外すのが大変なら組み付けるのは当然もっと大変な訳で、またまた腰が壊れる寸前に組みあがった時は、もう奇跡が起きたような素敵な気分になれます。

イメージ 7
無事、作業終了しヤフオクでGETしたナビを装着。14年たって初のIT化、中古ですが、車よりは新しいです。秋のドライブ、ツーリングには、ペンションステラをご利用くださいね。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。