梅雨の合間の里山歩き

山形・蔵王情報
06 /30 2016
山形も例年に比べれば雨の多い梅雨ですが、昨日は1日降らずにいてくれました。子どもを小学校に送ってから役所が開くまでの少しの時間、どこか歩ける場所はないかと行ったのがこちらです。

イメージ 1
この位置からだとわかりませんが、少し離れた市街地から見ると頂上にほこらが見えます。以前から気になってはいたのですが、行き方がわからず初めての場所です。山の名前は、虚空蔵山といいます。

イメージ 2
麓まで来ると、ここは高楯城跡となっている歴史のある山のようです。クアオルトウォーキングコースの1つにもなっています。

イメージ 3
参道を登り始めてわずか5分ほど、鬱蒼とした山奥感が素敵な場所です。上山の市街地から、それほど離れていない場所にこんないいスポットがあったとは。

イメージ 4
御神木とありますが、何やら特殊なナナカマドの木のようで「でわのはごろもななかまど」とあります。

イメージ 5
急斜面と緩斜面を程よく繰り返す参道を登って行くと市街地が一望できます。

イメージ 6
入り口からわずか10分あまり。頂上に着きました。頂上からも展望があって気持ちいいです。

イメージ 7
あざみの花が出迎えてくれて、しばし休憩。とても気に入ったのでまた訪ねてみようと思います。参道は、歩きにくいというほどではないですが、今の時期は滑りやすいので、街歩きのスニーカーではちょっと厳しいかもしれません。トレッキングシューズでなくても、滑り止めのある靴でお出かけください。ペンションステラから上山市街までは、お車で約30分です。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。