ミニベロで巡る山形の桜 ~上山市編~

山形・蔵王情報
04 /14 2016
前回の山形市編に続いてペンションステラの地元、上山でも桜が見ごろを迎えています。上山は市街地を中心に周りを山や小高い丘に囲まれた地形で、桜の季節になると、見る場所によっては、まるで桃源郷ともいえるような素晴らしい景色を見ることのできる場所です。こちらも古木の桜を中心に周ってみます。

イメージ 1
こちらは毎日子どもの通学で通る権現堂の振袖桜。例年より10日ほども早く満開になりました。写真ではよくわかりませんが、残雪の大朝日岳をバックに美しい姿の枝垂れ桜です。

イメージ 2
市内随一の桜の名所、上山城は9分咲き~満開で、たくさんの方がお見えでした。

イメージ 3
上山城に隣接する月岡公園は、蔵王の山をバックにお花見を楽しめる公園です。

イメージ 11
こちらは、上山城の南側にある石崎神社。鳥居と階段両側の桜が美しいです。

イメージ 12
石崎神社のさらに少し南側にある西光寺。石段の脇に素晴らしい2本の桜。

イメージ 13
そして本堂の前には、市指定保存樹のエドヒガンザクラ。

イメージ 4
武家屋敷通りの桜並木も綺麗に咲いていました。上山城から石崎神社、西光寺、武家屋敷は市内中心部で、ほど近い場所です。上山城に来られたら散策していただけたら
と思います。
イメージ 5
斉藤茂吉記念館となりの御幸公園も人気のお花見スポットです。新幹線がすぐ横を走る場所としてカメラが趣味の方にも人気です。少しタイミングがずれましたが、ご愛敬ということで。

イメージ 6
こちらは、足の口観音堂の枝垂れ桜。説明書きがなく詳しいことはわかりませんが、権現堂と並ぶ美しい桜です。

イメージ 7
こちらは甲石にある、でん六さん工場裏手の神社の枝垂れ桜。人知れずひっそりといった感じで咲いていました。

イメージ 8
こちらは、仙石にある市の文化財、高仙寺の枝垂れ桜。三吉山の麓にもいくつかの古木桜があります。

イメージ 9
写真では咲いているようにも見えますが、高仙寺となりの熊野神社の桜は、まだつぼみでした。今日もミニベロで周ってみましたが、高仙寺、熊野神社の前の坂はミニベロでは登れませんでした。上山の桜を見てまわるのは、車+徒歩の方がおすすめです。

イメージ 10
高仙寺から、三吉山の麓に沿って進んで、糸目観音堂へ。ここからは、少し離れているので、時間の都合で車で移動します。

イメージ 14
こちらは、阿弥陀地にある阿弥陀堂の桜。こちらも市内屈指の古木桜です。

イメージ 15
こちらは葉山の麓にある本行寺。葉山周辺もたくさんの桜の木が植えられていて美しい場所です。

イメージ 16
そして最後にご紹介するのは、私も今回初めて訪れた超横綱、滝沢の龍神桜です。市内をはるかに見下ろす場所にあるこの桜は、まだつぼみでしたが、満開になった姿を想像するだけで圧巻です。是非、咲いた頃にまた訪れたいと思います。お出かけの際は、道路が狭いのでくれぐれもお気をつけください。次回は、白鷹町を訪ねたいと思います。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

下野さん、コメントありがとうございます。雪国山形は、場所によって雪の量や標高に差があるので、時間差で長く楽しめます。昔は桜の咲く時期で、畑や苗代などを始めたようで、生活に根付いた花だったのですね。山形に古い桜の木が多いのはそんな訳のようです。

No title

山形の桜は、バラエティ豊かですねえ。クニタチはすっかり散ってしまいました。

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。