山形県立博物館と山形市郷土館

山形・蔵王情報
11 /16 2015
山形はそろそろ晩秋。今年は例年になく暖かく、まだ初冬という感じではありません。そんな文化の秋に相応しい場所を訪ねてみました。

イメージ 1
こちらは、山形県立博物館。主に山形の歴史や自然などに焦点をあてた展示がされています。

イメージ 2
館内も撮影OK(フラッシュは禁止)でしたので撮影させていただきました。でもなぜかとんでもなくピンボケですみません。これが山形大海牛の化石です。山形は太古の昔、海の底にあったので、こういった海の生物の化石が多数出土しています。

イメージ 3
こちらは最大級の土偶といわれる国宝、縄文の女神。

イメージ 4
江戸時代に最上川舟運で栄えた大石田町を再現したジオラマ。

イメージ 5
江戸時代の民家を再現した部屋には、子どもの頃、家にあった懐かしい民具がありました。

イメージ 6
現在、蝶と蛾の特別展開催中です。

イメージ 7
こちらはお隣の山形市郷土館。もとの県立病院済生館を移築された歴史ある建物です。

イメージ 8
こちらでは明治の山形を写した貴重な写真が展示されています。鹿児島出身の初代三島県令が山形に文明の火をともした様子を大変興味深く見ることができました。

山形県立博物館と山形市郷土館は、ペンションステラからお車で約40分。山形駅近くの霞城公園内にあります。また、近くの旧県庁の文翔館では、近代以降の山形の歴史に触れることができますので合わせて訊ねていただければと思います。その他、実は山形は博物館、資料館の宝庫でこちらに多数紹介されていますので、是非、秋の山形に文化や歴史を訪ねてお越しください。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。