残雪歩きで鴫の谷地沼散歩

山形・蔵王情報
04 /10 2015
4月はじめから中旬頃の今の時期は林の中に残雪があり、どこでも歩けるようにしてくれる楽しい時期でもあります。ペンションステラから道路を歩くと片道20分ほどかかる鴫の谷地沼も林を抜けていくと15分ほどで行けるようになります。

イメージ 1
蔵王ペンション村から県道の通る樹氷橋の下までは、このような杉林です。放射冷却で気温マイナス3℃、でも春の日差しで歩いていて寒くはありません。雪面はしっかり締まっておりとても歩きやすいです。なお、私も若干花粉症ですが今年は大丈夫です。

イメージ 2
途中、こんな素敵なものに出会えました。直径40cm、高さ10cm弱くらいの巨大な霜柱です。地面から霜の花が咲いたようで驚きました。

イメージ 3
林を抜けて鴫の谷地沼に到着、まだ一面凍っています。蔵王の山が朝日に映えて眩しいです。気温が上がる前に一周してみましょう。

イメージ 4
南側の水が入ってくる付近は、少し溶け始めています。向こうに見えるのは蔵王温泉スキー場の上ノ台ゲレンデ、左の山は竜山です。

イメージ 6
奥のミズバショウ群生地は、ちっちゃな芽が出始めています。例年、5月連休頃見頃を迎えます。

イメージ 5

池の周りの遊歩道も残雪歩きでどこでも行けます。迷子にはならないようにご注意を。

イメージ 7
光の加減で汚れたように映ってしまいましたが、蔵王の女神も無事冬を乗り越えたようです。蔵王も春めいて、久しぶりに楽しんだ朝の散歩でした。素敵な景色を見せてくれる鴫の谷地沼、是非おでかけください。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。