物置の屋根修理

ペンションのこと
04 /03 2015
蔵王でも3月後半くらいから暖かい日が多く、一気に雪溶けが進んでいます。毎年のことですが、雪が溶けるとあちらこちらに傷んだところが現れてきて4月はメンテナンスの月となります。ペンションステラの裏には、もう20年くらいになろうかという古い物置がありまして、この屋根がもともと薄い鉄板な上にサビが出てきて危うくなってきていたところに母屋の雪(というより氷)の塊が滑り落ちて、べっこり凹んで一部雨漏りするようになってしまいましたのでDIYで張りなおすことにしました。

イメージ 1
まずは、フロアジャッキで凹んだところを戻します。


イメージ 2
骨組みはしっかりしているので、屋根の上にコンパネを張ってボルト留めします。雪の少ない地方なら格子状の枠で良いのでしょうが、冬にはうっかりすると1m近く積もってしまうのでしっかり作ります。

イメージ 3
さらに、波板を張って完成。これで一安心です。新しい屋根の上で大の字になったのは言うまでもありません。日差しも暖かく、そのまま昼寝したくなるお天気のDIYでした。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。