三山線特別展と慈恩寺

山形・蔵王情報
11 /27 2014
今日は月山志津温泉へ。途中少し時間がありましたので、西川町立図書館で行われている三山線廃線40周年記念特別展を見学して来ました。
イメージ 1
三山線は、大正15年(1926年)から昭和49年(1974年)まで営業された電車で、当時の貴重な資料が公開されています。
 
イメージ 2
寒河江の羽前高松から西川町の間沢までの11.4Kmの営業だったそうです。
 
イメージ 3
模型として復元された姿も見ることができました。三山線は、自動車が普及するまでの地域の足としてはもちろん、出羽三山詣出やこの地域に多くあった鉱山の運び出しにも使われたそうです。
 
イメージ 4
平野部では雪はありませんでしたが、弓張平まできたら一面雪景色でした。今朝は蔵王も雪景色でした。
 
イメージ 5
帰りも少し時間があったので寒河江の慈恩寺に寄ってみました。
 
イメージ 6
静かな境内を歩いて心の洗濯。小春日和の日差しが心地よい今日の山形でした。ペンションステラから慈恩寺まではお車で約1時間です。
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。