蔵王中央高原のアサギマダラ

山形・蔵王情報
09 /01 2014
山形の学校では、少し前から2学期が始まっていますが、全国的には今日から2学期というところが多いのではないでしょうか?今年の夏休みも全国からたくさんのお客様においでいただきありがとうございました。厚くお礼申しあげます。夏の蔵王の風物詩もいろいろあるかと思いますが、個人的にはトップページのコマクサと渡り蝶のアサギマダラを見ておかないと夏を終わりにできないような気がして中央高原に出かけてきました。
イメージ 1
中央高原からみた蔵王温泉街。写真中央に見える橋が樹氷橋、その少し向こうに見えるのペンションステラのある蔵王ペンション村です。
 
イメージ 2
いました。これがアサギマダラです。台湾や南西諸島からはるばるやって来て、秋になるとまた南に戻って行きます。
 
イメージ 3
ビデオでないのが残念ですが、アサギマダラは風を捉えるのが上手なのか、あまり羽ばたかずに滑空するように飛ぶのですごく優雅なのです。夏に蔵王にお越しの機会がありましたら、是非ご覧いただきたいシーンです。
 
イメージ 4
こちらは標高約1200mのドッコ沼。全国的にも涼しいようですが、蔵王もこのところ涼しくて、もしかしたら寒いかと心配しましたか、歩いているとちょうど良いくらいで、たくさんの方が山歩きを楽しんでおられました。
 
イメージ 5
なんとなく少し葉先が色づいてきている木もあります。今年は秋が早いかもしれませんね。アサギマダラが南に帰るころ、美しい蔵王の紅葉が始まります。
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。