折りたたみ自転車を買っちゃいました~

自転車の話
08 /28 2014
そろそろ涼しくなってきて、秋といえばサイクリングの季節ですね。ペンションステラ一家も、家族でサイクリングに行けるのを楽しみにしております。でも、1つ問題が...今までは子どもの自転車が小さくて、ワンボックスの後ろに3台の自転車を積むことができたのですが、子どもの自転車が大きくなり、車に乗らなくなってしまいました。子どもの自転車は、親としては、クイックリリースのついたMTBを買いたかったのですが、意に反して欲しがったのは軽快車。それでは、親のを小さくするかと少し前から、折りたたみ自転車をチェックしていたところ、お盆を過ぎて自転車の販売価格が下がったのでとうとうゲットしてしまいました。
イメージ 1
やってきたのはYeahというブランドの自転車です。折りたたみ自転車なんていうと日本の専売特許のような分野に思えますが、この分野で圧倒的な技術を持っているのは、アメリカのDAHONです。この自転車も、高いものではありませんがDAHONの技術を使って組み立てられています。こだわりのポイントは、Vブレーキと折りたたみのペダル。小径タイヤは回転数が多くなるので、下り坂では性能の良いブレーキが必要になりますが、バンドブレーキでは、サイクリングで長い坂を下りると発熱する恐れがあるようです。(反面、多少の雨でも効きが悪くならないメリットもあります)また、折りたたみのペダルも、後で交換することもできますが、ついているといないでは車のトランクに入れるような場合など、折りたたんだサイズに差がでます。
 
イメージ 2
折りたたむとこんな感じです。R2のトランクにもすっぽり、余裕で収まりました。畳み方も難しくはありません。これで、出先でちょっと自転車で別行動ということもできるようになりました。この色にしたのは、R2の黄色と合わせたかったからです。
 
イメージ 3
この値段でも溶接やレバーなどは、とてもしっかりできているように思います。若干、動きの渋いところもありますが、少し走ればこなれて来るかもしれないので、とりあえず様子をみることにします。
 
イメージ 4
グリップには、ステッチが入っていたりして、なかなかこだわった造りをしているように感じました。
 
イメージ 5
各部注油して、さっそく蔵王温泉まで足湯に。なかなか良く走ります。ここを走れれば、経験上平地なら50Kmは行けます。お母さんのセロリ号と比べると、ちょっと派手ですね~。
 
イメージ 6
鴫の谷地沼にて記念撮影。この感じも悪くないんだけど、雨の日は乗らないし泥除けは外した方がいいかな~。また、少し自転車の楽しみが増えそうです。
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こちらこそご無沙汰しております。ミシン快調のようです。
置賜サイクリングで、ひろすけ記念館のコンサートのポスターを見て、頑張っておられるのを拝見しておりました。
自転車は秋にモデルチェンジが来るので、型遅れでも差し支えなければ、これからはお買い得みたいですよ。

No title

ご無沙汰しております。
丁度私も折り畳み自転車が欲しいなーと思っていたところでした。
参考にさせていただきます。

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。