R2自家板金塗装完成

車の話
04 /25 2014
前回、ヤフオクで買ったR2の初期化を書きましたが、その続編です。
イメージ 1
繰り返しになりますが、これは一番凹みの酷かった左の前後ドアを交換したところです。写真では、フェンダーの色あせとサイドシルの凹みが確認できると思いますが、ボンネットの色あせ、リアフェンダーの凹み、右ドアえくぼ、リアバンパーのキズとお世辞にも良い状態とはいえません。もちろん、その分安く手にいれている訳ですが、板金屋さんにお願いすると全塗装を勧められる可能性が高いレベルで、それはフトコロが許しません。意地の自家板金塗装で頑張ります(笑)
 
イメージ 2
右ドアのえくぼは、薄付けパテで修正した後、プラサフを噴きます。色のあせていた右フェンダー上部と右Aピラー下部は、コンパウンドで下地処理したあとリバースマスキングしてボンネットと一緒に塗装します。
 
イメージ 3
サイドシルは、FRPのサイドステップで隠してしまうので、凹み部分はそのままにサビだけ落として念の為プラサフを噴きます。リアフェンダーは、業者さんならスタッド板金するところですが、素人の私にはできないので、厚付けパテで頑張りました。もちろん、左フェンダー、リアバンパー、あとから付けるサイドステップも塗装します。
 
じゃーん、完成。まず左前から。
イメージ 4
 
右後ろから。
イメージ 5
時間が十分に無く突貫工事したところもあり完璧とはいえませんが、自分で乗るなら十分です。蔵王はまだ気温が低く、15分で固まるはずのパテが4日かかったのには参りましたが、塗装は、標高800mで平地より気圧が低いせいか、思ったより綺麗に塗れたのは収穫でした。ペンションステラにお越しの際は、是非遠目でご覧くださいね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。