夕暮れの蔵王山頂より

スキーの話
01 /20 2014
今日のお天気は先日の逆のパターン。午前中、曇っていた空が3時を過ぎてどんどん晴れていきます。午後4時くらいが今日一番の青空、陽もすいぶん長くなりました。ペンションステラを出発したのがちょうど4時。大森リフトに乗ったのは4時5分、4時半終了の黒姫リフトは、おーててつないでみなかえろ~♪のBGM。急げ~。
 
イメージ 1
蔵王ロープウェイ山頂線の樹氷高原駅に4時20分到着。ロープウェイの係りの方から、この時間だとパトロールが下山して滑って降られないので、下りもロープウェイで降りるようにとのこと。でも乗れた~。間に合った~ぎりぎりセーフ♪夕日が美しい。
 
イメージ 2
樹氷原の向こうに夕日が沈む貴重なシーン。見慣れたはずの景色が素晴らしく幻想的...
 
イメージ 3
陽の沈みかけた紫色の東の空と地蔵山の樹氷。いまにもモンスターが動き出しそう。
 
イメージ 4
山頂の気温はマイナス9.3℃。今日の昼間は、比較的暖かかったのですが、夕方はこのくらいです。ライトアップも綺麗だけど、この時間帯も幻想的で素晴らしいです。外国からのお客様が記念撮影をされていました。
 
イメージ 5
樹氷はもうすっかり成長して本番モード。形といい大きさといい素晴らしい出来。
 
イメージ 6
このスケール感。写真でお伝えするのは難しいです。是非一度体験していただきたい蔵王の風景です。
 
ロープウエイで再び樹氷高原駅まで下りた後は、百万人ゲレンデから大森ゲレンデまで約6Kmのダウンヒル。気温は低いはずですが、寒さはそれほどでも無く気持ちよく滑れました。ペンションステラから蔵王温泉スキー場、大森ゲレンデまではお車で約5分と余裕をもって言ってますが、空いていれば5分後にはブーツと板を履いてリフトに乗れることがわかりました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。