とってもおいしいプラムのジャムできました

ペンションのこと
09 /04 2013
果物王国・山形の夏の代表といえば、スイカとメロンとプラム(すもも)です。中でもプラムはいろいろな種類があって7月から9月までの長い期間収穫ができる果物です。今日は、「太陽」という種類のプラムを使ってジャムを作りました。
イメージ 1
「太陽」は、皮が赤いのが特徴。とても果汁が多いです。中の実はリンゴに近い色をしています。酸っぱいイメージのあるプラムですが、完熟するととても甘いのをご存知でしょうか?
 
イメージ 2
皮を剥いて種を取って、砂糖とレモン果汁を加えて煮詰めます。ペンションステラでは、季節ごとにいろいろなジャムを手作りしますが、プラムはちょっと手間のかかる果物です。
 
イメージ 3
ジャム作りのポイントは火の止め時。ちょうど良く火を止めたら熱湯消毒した瓶に詰めて逆さまにして密閉します。瓶に入りきらなかった分は、家族でいただきます。いつもおいしい山形産フルーツのジャムですが、今回は特においしくできました。是非食べにおいでくださいね。
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。