今年初の100Km超え、ツール・ド・さくらんぼコースを走ってきました~

自転車の話
06 /14 2013
6/1におこなわれた「ツール・ド・さくらんぼ」が明日テレビ放送(山形テレビ)になるということで、その前に自分で走ってみたくて行ってきました。スタートは、もちろん最上川ふるさと総合公園。
 
イメージ 1
走りながら撮ったので写真では全然わかりませんが、沿道のさくらんぼも収穫を待つばかりに赤くなっていました。本番でマーキングされた矢印もまだ残っていてミスコースする心配もありません。
 
イメージ 2
第1エイドの慈恩寺へ。慈恩寺手前の坂もちょこっときつかったです。慈恩寺をすぎると最上川までダウンヒル。そして、葉山へ。
 
イメージ 6
今日は山形も真夏日で暑かったです。事前にルートラボで確認していたものの、後半の坂は想像以上。もう無理~と思ったころ葉山高原牧場が現れて牛さんと一緒に一休み。でも、ここからもまだまだ坂は続きます。
 
イメージ 7
どうにか登り切って、ようやく峠に到達。開けていて気持ちのいい場所でした。
 
イメージ 8
第2エイドの葉山市民荘。もう、ごちそうさまと言いたいところですが、今日はまだ先が長いです。湧き水の長命水を水筒に補給させていただき幸生地区めざして下ります。
 
イメージ 9
R112を渡り、寒河江川右岸へ。この道はいつか走ったことがありますが、登ったり下ったりの繰り返しで苦手な道です。お店も無いのでコンビニエイドもできません。
 
イメージ 10
いいかげん上り下りの繰り返しに飽きた頃、水ケ瀞(みずがとろ)ダムに到着。近くに月山湖があるので目立ちませんが、静かでとてもいいところでした。でも、お腹が空いてきました。
 
イメージ 12
水ケ瀞ダムから月山湖までの道は、マイナスイオンたっぷりの沢沿いの道。標高が上がってきた事もあって気持ちいいです。しばらく行くとR112に合流。
 
イメージ 11
第3エイドの月山湖に到着。空腹にまかせて、山菜やきそばと納豆餅を食べて補給していると、噴水の時間。ずんだソフトまで食べながら噴水を眺めてたっぷり休憩し、大井沢めざし出発。
 
イメージ 3
月山湖から大井沢までは、時間も忘れる気持ちよい道(写真も撮り忘れました)。大井沢をすぎてしばらくすると登りが始まり大井沢トンネルへ。トンネルの中は涼しいというより寒いくらいで、登りでたっぷりかいた汗で冷えてしまいました。
 
イメージ 4
大井沢トンネルからの下りは、絶対逆から走りたくない猛烈なダウンヒルでした。柳川温泉を過ぎて、このまま寒河江に帰りたいところですが、そうは行きません。車に気をとられてちょこっとミスコースしつつ、最終エイドの朝日町ワイン城へ。
 
イメージ 5
意図したわけではないですが、最上川ふるさと総合公園到着は、制限時間ぎりぎりのスタートから7時間54分。確かに月山湖でたっぷり休憩したし、ちょこっとミスコースもしたけれど、まさにキャッチフレーズ通りの自転車の修験道という感じの山満喫コースで8時間ってなかなか厳しいなぁと思いましたぁ。でもこれで、明日のテレビ放送を一層楽しめると思います。
 
トータル約125Km。コースは、ツール・ド・さくらんぼHPをご覧ください。(大会当日だけ走れた月山湖ダム管理道路は走らずR112へ迂回しました)
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

今年初ロングライドということもあったかもしれませんがキッツイコースでした。私だったら、トラブル即タイムアウトです。
速い人は5時間半っていうんだから、すごいですね~。

No title

すごおぉ~~~いっ!!ひとりで回ってきちゃうなんてっ!!
やっぱキッツいコースなんですね・・・怖ぇぇ・・・( ̄∇ ̄;)

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。