震災から2年目「今こそ頑張ろう東北」、幼稚園児スキー教室5回目

子どものこと
03 /12 2013
今日は幼稚園児スキー教室の5回目。今回も上の台ゲレンデで行われました。
イメージ 1
今日の蔵王温泉スキー場は、青空が見えたかと思うと曇ったり、小雪が散らついたりと忙しいお天気。先日から暖かい日があったので、いつもより服を1枚減らしたら、風が冷たくて寒かったです。まだまだ油断は禁物です。
 
イメージ 2
5回目ということで、みんな上手になり6人のトレインですべります。
 
イメージ 3
手がかじかんで撮影に手間取っていると置いていかれてしまいました。後半は、ポールコースにも挑戦したとのことでした。
 
スキー教室の途中、2時46分。蔵王温泉スキー場では太平洋の方角を向いて黙祷がささげられました。子どもたちも、スキーを中断し黙祷をしました。犠牲になられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 
2年前の3月11日は金曜日でした。午前中、翌日からの週末のお客様の準備をして遅いお昼を食べてひと休み中、経験したこと無い強烈な揺れ(震度5強)に襲われました。まだ、入園前だった子どもと犬もテーブルの下に潜りました。窓から見える外の電線は、縄跳びのように揺れていました。電気も水道も止まりましたが、スキー場のロープウェイやリフトは非常用の動力ですべてのお客様を無事降ろせたと聞きホッとしたのを憶えています。
 
山形は直接の被害こそ無かったものの蔵王温泉スキー場も震災前までのお客様の数には戻っていません。風評被害もあるでしょうが、被災3県人口約550万人うちの31万人といわれる方が現在も避難をされ、避難はされていなくても被害にあわれた方はその何倍もいらっしゃることを思うと、蔵王にスキー来たくてもそれどころではない方も大勢いらっしゃることと思います。さらに、円安と株高に期待はしつつも、灯油とガソリンの値上がりは冬の東北の生活に深刻な影響を与えています。東北に住んでいる人間の1人として、全国の方に現状を知って欲しいと思います。そして、被災された方はもちろんですが、東北全体も1日も早く復興できるように協力していただけるとありがたいです。そして、東北の方。今までも頑張ってこられたとおもいますが、ここが踏ん張りどころだと思います。「今こそ頑張ろう東北」負けないで頑張りましょう。苦しんだ分だけプラスになって返ってくると私は信じています。
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

niceありがとうございます。

No title

nice

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。