樹氷復活!

山形・蔵王情報
02 /12 2013
先々週末の高温でダメージを受けた樹氷が心配で、お天気が良くなったのを見計らって見に行ってきました。
イメージ 2
文句なしといっていいでしょう。よくぞ1週間でここまで復活してくれました。もう、雨はかんべんしてください。
 
イメージ 1
逆光で見辛いですが、平日にもかかわらず地蔵山はこの賑わい。皆さんモンスターの復活を喜んでいるようです。
 
イメージ 3
ザンゲ坂もスカッと爽快です。
 
イメージ 4
今日は、ザンゲ坂からトニーザイラー顕彰碑のあるパラダイスゲレンデへ。トニー・ザイラー氏は映画「銀嶺の王者」で蔵王の魅力を世界に広めてくれた人です。後ろに見えるのは、蔵王ロープウェイ山頂駅の左側の三宝荒神山。
 
イメージ 5
片貝トリプルリフト降り場付近より中央ゲレンデ。学校のスキー教室の練習中のようです。中央ゲレンデは、初心者を卒業したくらいの方が滑りやすい、きれいで景色も良い中級斜面が揃ったゲレンデです。このあたりは、樹氷原とは一味違って広葉樹が多いので、霧氷で覆われた美しい景色を見ることができます。
 
イメージ 6
「中央の壁」と呼ばれる中央第2リフト横のコース。大きなログハウス風の建物は中央ゲレンデのシンボルとも言える三五郎小屋。
 
イメージ 7
先日は着雪が少なくクローズされていたハーネンカムコース。今日は滑走可能となっておりました。スカイケーブルまで一気に滑って、中央ゲレンデ→パラダイスゲレンデ→ユートピアゲレンデ→黒姫ゲレンデと移動して、最後は、いつものクレージートラバースを5本ほど。ペンションステラ的約2時間のフルコースでした~。
 
※先週のブログで、春スキー連泊キャンペーンと称して2泊目を半額にしまーすと書いたのですが、あまり面白くないなぁと思い、お客様の反応もイマイチなので、春スキー連泊ステーキキャンペーンとして2泊目のご夕食を山形産黒毛和牛のステーキプランにさせていただくことに変更いたしましたのでご了承ください。是非、この機会に自慢のステーキをご賞味いただければと思います。
(もし、2泊目半額だったら連泊しようかと計画中の方がいらっしゃるようでしたら、お電話でその旨言っていただければ対応いたします)
期間は、3/1~4/26です。お待ちしておりまーす。
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。