最上センチュリーライド

自転車の話
10 /23 2012
気持ちのいい秋晴れの下、山形県の北東部、最上地方を走ってきました。
 
イメージ 1
今回のスタートは、尾花沢市の徳良湖。鏡のように静まりかえった朝の湖面が美しい。ジョギングをする人の姿もありました。
 
イメージ 2
いきなりのメインディッシュは、山刀伐峠(なたぎりとうげ)。ここは、もちろん旧道へ。前半は、芭蕉のルートを遡ります。
 
イメージ 8
頂上にて、ここから最上町です。旧道よりもっと古い道も保存されています。歴史を訪ねて歩かれる方も多いようです。尾花沢側は、なだらかですが、最上側は急なので慎重に下ります。
 
イメージ 9
最上町堺田の分水嶺へ。正面から流れてきた水は、向かって右に流れると太平洋へ。左に流れると日本海へ向かうという珍しい場所。
 
イメージ 10
すぐ近くの芭蕉の泊まった封人の家へ。ここからは、R47で新庄へ。
 
イメージ 12
川の駅 ヤナ茶屋もがみで少し早いお昼ご飯。もちろん名産の鮎をいただきました。この辺のR47は、交通量が少なめで走りやすいです。
 
イメージ 11
小国川の風景。この流れが、身の締まった鮎を生むのでしょう。山形の地名は時に紛らわしいことがありますが、小国川と小国町は全然違う場所にありますので、ご注意を。
 
イメージ 3
長尾トンネルを抜け、単調なR47に飽きて少し早めに右折。農道貸切状態で快適。
 
イメージ 4
農道からR13に抜けて金山町の神室ダムへ。なんか毎週どこかのダムに来ているような...ここも紅葉の名所ですが、今年は、ようやく色づき始めたばかり。神室の豊かな自然が育む景色が美しいです。
 
イメージ 5
神室ダムから西へルートをとり真室川へ。JRの真室川駅は個性的な建物でした。
 
イメージ 6
真室川から今度は南下、鮭川村へ。鮭川は、その名の通り鮭が遡上する川です。この写真は、支流の泉田川。
まだ、3時すぎなのに陽が傾いてきました。
 
イメージ 7
新庄を経由して舟形町へ。いつかも撮った最上川の風景ですが、やっぱりなんか落ち着きます。
 
徳良湖到着は、すっかり真っ暗でした。自転車も体も160Kmノートラブルに感謝感謝。
ルートの詳細はこちらです。
 
本当は、もうちょっと速く走れる予定だったんだけど、すっかり帰りの遅くなったお父さんは、ケーキを買って帰りましたとさ~。
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。