ペンションて...

雑話
05 /24 2010
ペンションてどんなところか?昔のペンションブームをご存知の方の中には、若い女の子が喜びそうなかわいい建物をなんとなくイメージされる方もいらっしゃるかもしれません。でも、今はそういうペンションはあまり無いと思います。そこで子どもの頃から車が好きだった私が、独自の視点で宿泊施設を車的に解説します。
 
●ビジネスホテル <コスト重視・実用性重視>
車で言えばビジネスユースを目的としたライトバンや営業車ということになります。昨今は時代の変化で営業車やライトバンにもエアコンやラジオ、ATが備わったのと同様、快適なビジネスホテルも多くなりましたが、あくまで主な目的は出張などの仕事であり料金と実用性重視で必要十分な快適性があれば料金は安い方が望ましく仕事ができる机やインターネット環境が必要になります。
 
●シティホテル <内容重視・実用性重視>
車で言えば家族や友達と快適に出かけられるミニバンということになります。使用目的は比較的はっきりしていて遊園地やテーマパーク、あるいは街のプレイスポットへのアクセスが良く多少料金が高くてもそれに見合った設備や快適性があれば納得できます。
 
●高級旅館、高級ホテル <内容重視・趣味性重視>
車で言えば高級車やスーパーカーとも言われる高性能車あるいはビンテージカーともいわれるクラシックカーでしょう。超のつくようなところでは一泊の料金が一般家庭の1年分の家賃に相当するるところもあり温泉や客室など設備、周辺の環境、スタッフの服装や接客態度などあらゆる点で完璧が求められます。
 
●ペンション <コスト重視・趣味性重視>
車で言えば若者にも手が届くライトウェイトのスポーツカーや、かつては大衆車であったようなオールドカーでしょう。それぞれに独自の味わいがあり、1台1台にオーナーの思い入れが込められています。ペンションもいたれりつくせりな設備はなくても周辺の環境が良く、アットホームな暖かさがあります。そしてお客様とオーナー家族との距離が近く、一般の方が気軽に利用できる料金であることも魅力です。
 
ペンションステラの玄関脇にはHONDA S800のイラストが掛けてあります。わずか791ccのエンジンは性能だけで語られることを拒否しているようにも思えます。独創的なメカニズム、個性的なデザインとテイストは生産中止から40年たった現在でも色あせず存在感のある車です。ペンションステラもいつまでもお客様の記憶に残る、そんなペンションになれたらと思っています。(小さいスポーツカーが好きな私は、もちろん同時代のヨタ8も好きな車です。なお蛇足ですがミニバンに対する趣味性を否定しているわけではありません。私もセレナ大好きで乗ってま~す。)
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。