父親参観日

子どものこと
11 /24 2011
11/23勤労感謝の日は、幼稚園の父親参観日。うちの子は、イソップの北風と太陽の寸劇を発表してくれました。このところ体調を崩して少し休みがちでしたが、元気に役をこなしておりました。
 
イメージ 1
 
お天気が良かったので幼稚園の近くの公園へ。お気に入りのブーツを履いてきたにもかかわらずよく走ること。1周600mくらいはあろうかと思うこのグラウンドをちょっと休憩しながら約3分で1周してしまいました。(写真は2周目に挑戦し、ズルしてショートカットしております)
 
幼稚園では、小国町にある基督教独立学園高等学校の安積力也校長先生のお話が聞けるという貴重な機会をいただきました。スピードと結果が要求される時代の歪みが子どもたちに現れてしまっていること。待つことや聴くことの大事さを教えていただきました。日本聾話学校の校長もされていた先生のお話は本当に感動的でした。ところで、父親が子どものためにできる最大のことは、その子どもの母親を愛することとのことです。お父さん大丈夫ですか~。
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

チェンマイのよし坊さん
お久しぶりです。お元気でしたでしょうか?
早いもので、子どもは元気に幼稚園に通うようになりました。
日本に戻って来られるときは是非ご連絡ください。

No title

お嬢さんの元気な様子を拝見し、ファンとしてとても嬉しいです。
いよいよスキーシーズン、お身体大切に。
チェンマイのよし坊

No title

コミッツさん、コメントありがとうございます。
子どもは、後のこと考えずに走りますからこっちがくたびれます。
奥さんは大事にしてるつもりなんですけど、なかなか伝わらないことがあるようで...

No title

素晴らしい考え方だと思います!
確かに色んな家族を見てますけど、奥さんを大事にしている家庭は、どことなくあたたかさに包まれてますね♪

娘さんお気にのブーツを忘れて走ってる姿が、微笑ましいです~(o^^o)ステラさんも奥さんを大事にしているようですね(*´∀`*)

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。