蔵王温泉スキー場近況報告 2/16

スキーの話
02 /17 2011
2/16の蔵王は今シーズン一番。前回の2/2、3もすばらしいお天気でしたが、今回はさらにその上をいくお天気でした。
今回のルートは、上の台ゲレンデのスカイケーブル→見返りペアリフト→中央ゲレンデ→中央第2ペアリフト→パラダイスペアリフト→樹氷原コース→蔵王ロープウェイ山頂線→山頂駅です。
 
イメージ 1
朝一番の中央ゲレンデ。左側の遠くに見える頭の丸い山が月山です。2つの建物の右側は三五郎小屋。
中央第2リフト横のこのコースは、圧雪されていないコブ斜面で好きなコースのひとつです。
 
イメージ 2
こちらが、その三五郎小屋。三郎岳と五郎岳の麓にあることから、この名前がついています。巨大なログハウス風の建物は、蔵王に来たら一度は立ち寄ってみたい建物です。通年営業されています。
 
イメージ 3
蔵王ロープウェイ山頂駅屋上の展望台から。左側の月山は標高1984m、中央やや右の頭のギザギザした山は、標高1462mの葉山、その右側は、年に1,2度しか見ること出来ない山形と秋田の県境にある標高2236mの鳥海山が、今日ははっきりと見えました。そしてここ山頂駅の標高は、16661mです。
山頂線は、約20分待ちでした。お天気の良い日の午前中は少し混むようですが、今シーズンは地元の大先輩達が観光案内をして楽しませてくれる、そんな光景を幾度となく見かける楽しい蔵王ロープウェイ山頂線です。
 
イメージ 4
山頂駅の横にある地蔵山山頂は、標高1736m。たくさんの人が山頂目指して登っておられました。樹氷は、もうこれ以上大きくなれないくらいにまで成長しました。昨年と一昨年は、雨に襲われた2月でしたが、今年はまだ大丈夫そうです。雨さえ降らなければ3月中旬まで楽しめると思います。
 
イメージ 5
パラダイスペアリフト降り場付近から。月山の手前にある四角い建物は中央ロープウェイ鳥兜駅。その右側のゲレンデは、中央ゲレンデ。スカイケーブルの中央高原駅は、さらにその向こうです。広大な蔵王のスケール感、お分かりいただけるでしょうか?
樹氷とパウダースノーの蔵王温泉スキー場は、14のゲレンデと13のコース、4つのロープウェイと37のリフトを持つ東北最大級のスキー場です。そして、滑ったあとは、1901年の歴史を持つ温泉をお楽しみください。
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。