雨のツーリングで山形を掘ってみる

バイクの話
05 /17 2020
山形では感染者ゼロの日が12日連続となりまして、各方面の自粛も解除され3密と衛生管理に注意して営業が可能となりました。まだ、日常という訳にはいきませんが、ペンションステラも除菌、衛生管理に注意して、マスクを着用しての営業再開としましたので、改めてご愛顧のほどよろしくお願いいたします。さて、今回お借りしたのはバイク界の標準原器(個人の感想です)ホンダCB400SF(Super Four)です。
DSC_0504_800x600.jpg
バイク免許をお持ちの方には、詳しい説明も不要なくらい普通二輪教習でもおなじみの通称スーフォーです。実はNinja650をオーダーしたのですが、前回の貸し出し時に転倒があり修理中とのことでしたので、こちらを選択しました。さすがにぱっと乗って普通に乗れて何も違和感がないという乗りやすいホンダのバイクでございます。

DSC_0505_800x600.jpg
伝統のパラレル4気筒からのエキパイを1本にまとめるレイアウト。ネイキッドのスタイルといい、大昔から変わったのは空冷から水冷に変わったことくらい。車でいえば、もうほとんどポルシェ911みたいなもんです。黒も似合っていて格好いいですね。

DSC_0503_800x600.jpg
何を隠そう公民館の軒をお借りしまして雨宿り中でございます。お店をスタートしたときは、小降り状態で天気予報も雨マークでなかったので、気にせず走ってきたのですががっつり降ってまいりました。

DSC_0508_800x600.jpg
雲の切れ目が見えたところで強行突破。飯豊の白川ダムにやってまいりました。見たかったのは、この時期だけ見ることのできる水没林。だったのですが、どうもこの辺りに雨雲が停滞しているようで写真を撮っているうちにまた降ってきたので早々に退散します。

DSC_0509_800x600.jpg
長井に向かう途中、雨脚は徐々に激しくなってきて、ついに雨カッパを着ようということで、雨宿りできるところを探してたどり着いたのがJR萩生駅。なのですが、私の頭のなかに?マークが点灯してしまいました。

map.jpg
なにせ山形に来て13年になりますが、電車に乗ったことは片手で余るほどしかありませんので、米沢と新潟を繋ぐJR米坂線の路線は羽前小松から手の子まで真っすぐ直線でつながっているものと思い込んでおりました。が、実は大きくU字を描いてフラワー長井線との共用区間を経て手ノ子駅に向かうのです。長井は、舟運で栄えた最上川上流の商工業の街なので明治時代に米坂線が作られた際の大きな役割として、長井に接続する必要があったと思われます。

DSC_0511_800x600.jpg
そんなこんなしているうちに虹がかかってきて、再び雨は小降りになってまいりました。カッパを着ると雨が止んでくるバイクあるあるでございます。でも、せっかく着たので、まだ道路も濡れているし、少し寒いのでしばらく走っているうちにすっかり止みました。そういえばCBですが雨だけでなく風も強かったにも関わらず、意外と濡れないし煽られないのが印象的でした。カウルの無いバイクですが空気の流れがうまくコントロールされているんでしょうか?という訳で、また少し勉強になった雨のツーリングでした。
スポンサーサイト



蔵王の静かな日

山形・蔵王情報
05 /03 2020
恐らく戦後最も、いやもしかしたらもっと以前から、この時期の蔵王が最も静かな日が訪れています。本来なら、てんてこ舞いなGWを送っているはずの私たちも、営業自粛ということで憲法記念日の朝にブログなど書いている始末です。それでも、山形を含め東北、隣県の新潟も含めてかなり落ち着いてきたようで、宿泊業はまだ少し難しいかもしれませんが、少しづつでも経済も動き始めたらと期待を持っています。
DSC_0348_800x600.jpg
ペンションステラから徒歩20分の鴫の谷地沼では、ミズバショウが咲き始めました。暖冬で花が咲きだすのはもっと早いかと予想していたのですが、4月の気温は例年よりも寒く、雪も何回も降りました。

DSC_0486_800x600.jpg
ペンション村の桜も、ほぼ例年通り。自然というものは、自らバランスをとって動いているように感じます。

DSC_0435_800x600.jpg
用事の帰りに山形市岩波のヤマブキロードへ。首都圏の感染状況が落ち着かないと、地方の私たちの生活も日常には戻らない訳ですが、これまで幾度となく議論されてきた都会への人口の一極集中を見直す機会になるかもしれないと、そんな期待もしています。

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。