3月の蔵王はチャンスかも

スキーの話
02 /26 2020
前回の更新から、はや1か月以上がたってしまいました。おかげさまで、雪不足の今シーズンでしたが、たくさんのお客様におこしいただきありがとうございました。とはいえ、愛知県ではウイルスの影響でホテルが経営破綻したとかで、ペンションステラは外国のお客様は少ないですが、それでも先行き心配な気配です。でも、まあそんなことはとりあえず置いておいて昨日は思い切り滑ってきましたのでスキー場の近況報告です。
DSC_0066_800x600.jpg
前回お約束した通り、今回は上の台からスカイケーブルで登ります。緩斜面で幅もある上の台ゲレンデは、初心者のボーダーの方にも人気のゲレンデです。

DSC_0069_800x600.jpg
スカイケーブルを降りたら、高鳥コースへ。

DSC_0070_800x600.jpg
蔵王のスキー場の中でも中央、上の台のエリアは広葉樹林の雰囲気の良いエリアです。子どもさんにもおすすめのコースで、娘が小さい頃よく来ました。今日は、林の中を滑って国体ペアリフトへ。

DSC_0071_800x600.jpg
雪が着き辛いハーネンカムコースの上部も、少しブッシュが出てますが滑れました。1本滑って、もう一度リフトに乗って中央ゲレンデへ。

DSC_0072_800x600.jpg
中央ゲレンデも、空は曇ってますが視界は良好。

DSC_0073_800x600.jpg
中央第2リフト左側のコブ斜面は、私の大好物です。雪質も、コブの具合もちょうど良くて楽しめました。

DSC_0078_800x600.jpg
連絡コースからパラダイスゲレンデへ。比較的長い急斜面でハイスピードが楽しめるコースです。ちょっと無理という方には、迂回コースもあります。

DSC_0074_800x600.jpg
1本滑って、ロープウエイで山頂へ。すっかり海外からのお客様は減ってしまって、ロープウェイの待ち時間はゼロ。お地蔵さんもに今シーズンのお礼と、蔵王全体の商売繁盛をお願いしてきました。

DSC_0079_800x600.jpg
ザンゲ坂は、すっかりホワイトアウトしてしまったので、ゆっくり降りてユートピアゲレンデから百万人ゲレンデへ。

DSC_0080_800x600.jpg
黒姫ゲレンデを1本滑って、クレージートラバースへ。こちらも雪質もよくて程よいコブで楽しめました。

DSC_0081_800x600.jpg
黒姫スーパーGコースは、パラダイスゲレンデとともにハイスピードコースです。無理そうな場合は、ユートピアから百万人ゲレンデの上部分を通ると迂回できます。

DSC_0082_800x600.jpg
スーパーGから大森ゲレンデの方に降りてきました。大森のカベは、やはりここまで降りるとちょっと雪が重いです。でも、雪は思ったよりたっぷりあって、まずまず楽しめます。

DSC_0084_800x600.jpg
山頂が晴れてきたので再びロープウェイへ。やはり、待ち時間はゼロでした。いつもは外国語が飛び交うロープウェイも、昨日は年配の方のスキーチームの方と一緒になり下ネタが飛び交っていました。(笑)

DSC_0085_800x600.jpg
ザンゲ坂の樹氷は、こんな感じです。モンスターではないですが、樹氷の成り立ちは、よくわかります。

DSC_0087_800x600.jpg
狭いザンゲ坂も空いていて滑りやすいです。

DSC_0088_800x600.jpg
再び、パラダイスから中央ゲレンデへ。片貝リフトを降りたところの眺めは気持ちいいですね。おすすめの場所です。

DSC_0089_800x600.jpg
コーヒーの割引券をいただいたので中央ゲレンデのベルベルさんで一休み。帰りは、再びハーネンカムから上の台へ。久しぶりにいっぱい滑りました。雪不足ではありますが、今のところコンディションは悪くないです。しかも、本当に空いていますので練習には最高のチャンスです。この機会に上達したい方は、是非蔵王にお越しください。ただ、スピードの出し過ぎだけには注意してくださいね。ペンションステラでは、ご宿泊の方には春スキーのリフト券も割引で予約販売しています。また、全館貸切も可能です。たくさんのお客様をお待ちしております。





スポンサーサイト



ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。