蔵王温泉スキー場開き

山形・蔵王情報
12 /12 2019
ちょっと遅くなりましたが、12月7日は無事スキー場開きが行われました。
2019120711310001_800x600.jpg
やはり、12月になれば忘れることなく雪が降る蔵王です。この日は、上の台ゲレンデも滑れたのですが、昨日少し暖かかったせいで、今日(12月12日)現在はユートピア、中央ゲレンデが滑走可能です。でも、今日はペンション付近でも雪が降っているので、近いうちに回復することでしょう。

2019120711360000_800x600.jpg
神事のあとは、名物、天狗の滑り。そして、インストラクターによる華麗な滑り。

2019120711330000_800x600.jpg
パトロール隊による見事なタンカさばき。

2019120711380001_800x600.jpg
子どもたちによるくす玉割りと続きます。

2019120710490000_800x600.jpg
セレモニーの後、一般開放された上の台ゲレンデでは、早速スキーヤー、ボーダーが待ちに待った初すべりを楽しんでおられました。今年も、蔵王温泉スキー場にお越しの際は、ペンションステラをご利用くださいね。


スポンサーサイト



サイドテーブルを作りました

ペンションのこと
12 /04 2019
つい先日は、市内からペンション村まで自転車で登ったりしたのですが・・・
2019120113370000_800x600.jpg

今日のペンションステラです。
2019120408260000_800x600.jpg
今週末のスキー場開きに間に合いそうな感じになってまいりました。

さて、スキー場オープンまでの間の時期は、いろいろと宿題を片付ける時期でもあります。というわけで、傷んできたサイドテーブルのDIY。
2019113011360001_800x600.jpg
材料は、40x90の集成材を半分にカットしたもの、1x4の板を44cmでカットしたもの、あとはビスです。道具は、電動のドリルとドライバー。カットは、ホームセンターでやってもらうと綺麗です。

2019113011550000_800x600.jpg
まずは、1x4を井桁に組みます。井桁の上の部分に天板が乗ります。

2019113011520000_800x600.jpg
いきなりビスをねじ込むと割れるので、必ずドリルで下穴をあけます。

2019113011120001_800x600.jpg
井桁を2つ作ったら天板と後ろの補強板をつけます。44cmというのは、補強板の長さに合わせたサイズです。同じにしておけば、カット代が節約できます。

2019113011210000_800x600.jpg
ドリルでスタンドを取り付ける穴をあけます。スタンドは、古いテーブルから移植します。

2019120114440000_800x600.jpg
塗装してスタンドをつけて完成です。簡単なので、もしよかったら作ってみてください。



ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。