山形の桜巡り その2

山形・蔵王情報
04 /24 2019
桜が咲き始めてからというもの、陽気が良すぎて花が持ちません。山形市周辺はそろそろ散り始め、周辺部は今週末くらいはなんとか大丈夫でしょうか?標高のあるところはこれからというところです。

イメージ 1
こちらは、4/22の高畠町、安久津八幡神社。ちょうど見頃でした。手前の菜の花とのコントラストも綺麗でした。

イメージ 2
向かいの道の駅での展示。引退された大工さんが作られたそうで、内部まですごく精巧にできていてびっくりでした。後ろの人が巨人のよう。

イメージ 3
こちらは、白鷹町の子守堂の桜。こちらもちょうど見頃でした。白鷹町は古典桜の里ということで、樹齢500年以上のエドヒガンザクラがたくさんありますが、その中でも1000年を超える木の1つがこれです。

イメージ 4
こちらは、子守堂から少し奥に進んだところにある後庵桜。樹齢680年。

イメージ 5
こちらは、白鷹ヤナ公園の鯉のぼりと桜。最上川をバックにこの時期ならではの景色です。

イメージ 6
こちらは、4/24の山寺。少し標高があるので、市街地より少し涼しくて風が心地よかったです。桜もちょうど見頃でした。

ちなみにペンションステラのある蔵王ペンション村周辺は、標高が約800mあるので、まだ咲いておりません。おそらく連休後半くらいに咲くのではと思っております。

スポンサーサイト



山形の桜見頃です

TOP
04 /22 2019
イメージ 1
もっと早いかと心配していた桜ですが、4月前半寒かったので平年より少し早い程度です。これから周辺の積雪の多い地域、標高の高い地域へと移動していきます。こちらは、権現堂の振袖桜。ペンションステラからお車で約10分です。

山形の桜巡り

山形・蔵王情報
04 /19 2019
山形の桜は、気候と標高の差で、場所を変えてとても長く楽しむことができます。その先頭を切って山形市内近郊の桜が、陽気に誘われて一気に開花しましたので、昨日はお天気も良かったので一回りしてきました。

イメージ 1
最初は、市内でも屈指の名所、平清水の平泉寺です。ほとんど毎年来ていますが、かつて無いくらい一斉に咲いていて感動でした。本日の山形新聞でも紹介されていて、やはり今年は急な気温の上昇で一気に咲いたようです。

イメージ 2
お堂の前のシダレザクラが見事でした。樹齢約400年だそうです。

イメージ 3
こちらは、平清水からほど近い岩波の石行寺。平泉寺より少し標高があるので、5分咲きくらいでしょうか。

イメージ 4
白壁と桜のコントラストが綺麗でした。お庭も雪解け水が池に流れていて、マイナスイオンに癒されました。

イメージ 5
岩波から少し下って東北芸工大の近くの耕源寺。こちらは、高低差のあるお庭を生かした桜が楽しめます。

イメージ 6
お寺の多い平清水、岩波周辺ですが、つい先日まで雪があったはずなのに、どのお寺も綺麗に手入れされていて感心するばかりです。

イメージ 7
少し移動して国道13号線から蔵王に向かってすぐのところ、蔵王半郷の松尾山観音です。写真の撮り方が下手で申し訳ないくらい、蔵王の入り口で見事に咲いて観光のお客様をお迎えする桜です。

イメージ 8
先日、建てられたばかりの斎藤茂吉歌碑も見てきました。

イメージ 9
歌碑をみたところで、こちらは上山市の斎藤茂吉記念館。すでに見頃を迎えていて、週末は賑わいそうです。

イメージ 10
今回の最後は、権現堂の振袖桜です。樹齢約500年のシダレザクラは、地元の方が大切に保存されています。

つい先日、雪が降ったとは思えない暖かさで、今週、来週あたりは各地で見ごろとなりそうです。今回ご紹介したところは、いづれもペンションステラから30分以内くらいです。



佐渡へ佐渡へと

ペンションのこと
04 /11 2019
かねてから草木もなびく佐渡島に行ってみたいと思っていたのですが、ようやく念願叶って行くことができました。
イメージ 1
佐渡に行くには新潟港から佐渡汽船の4タイプの船が運行しています。その中から一番お安いカーフェリーを選びました。2等料金は片道で2380円。佐渡・両津港までの所要時間は約2時間半です。

イメージ 2
犬も510円で乗船できます。(条件あり)原則ペットルームまたはペットコーナーですが、行きは他にいなかったようで個室を利用させていただくことができました。ここで不覚にも携帯を車に置き忘れてきたことに気づき、今回の写真はすべてお母さんのカメラから借りています。

イメージ 3
初上陸の第一印象は、お店の数にびっくり。島内でなんでも揃います。まさに佐渡は居良いか住みよいか。島内の移動はタイムズさんでデミオを借りて免責補償もつけて24時間約9000円。ちなみにフェリーに車を乗せると5m未満で片道17030円(1人分の2等料金込)。つまり短期の旅行だと大抵レンタカーの方がお得です。(新潟港の駐車料金は1日800円)トランクに収まるケージがあればペットも乗せることができます。トランクが小さいとの事前情報で心配しましたが、中型犬用のバリケンがちょうど収まりました。実はデミオに乗るのも楽しみだったので良かったです。

イメージ 4
佐渡島の東側の両津港で車を借りて、西側の稲鯨にある民宿まで約50分。この日は風が強くて波も荒かったのですが、空は晴れて日本海に沈む夕焼けを見ることができました。

イメージ 5
旅のメインは美味しい海の幸ということで、観光は2か所だけ。まずは、歴史好きな娘をつれて佐渡金山跡へ。これは、12Kgの金の延べ棒を小窓から取り出すコーナー。

イメージ 6
意外と機械も好きみたいです。特に昔の電話機がお気に入りでした。(金山とはあまり関係ないですね)

イメージ 7
トロッコの運転席でご満悦。(動きません)

イメージ 12
で、最終的にはこれ。でも、金箔ソフトは、たっぷり金箔が振りかけてあってびっくりでした。あまりのリアルさにお母さんも坑内の写真を撮り忘れたようですが、すごく見ごたえのある展示で70分のコースに結局3時間近くいました。

イメージ 8
そして佐渡といえばトキということで、トキの森公園へ。トキは大変臆病な鳥だそうで、シーサーは車で待機。

イメージ 9
トキはペリカンの仲間だそうです。長いくちばしでドジョウを飲み込むシーンを見せてくれました。スタッフの方によると、野生のトキもいるそうで、運が良いと田んぼなどで見かけることができるそうです。

イメージ 11
旅を終えてシーサーも一回り逞しくなったような。そうでもないような。

イメージ 10
美味しい海の幸をいっぱい食べられて大満足の佐渡でした。いつか機会があったら、ただ1周することを目的に行ってみたいです。ペンションステラから新潟港までは約3時間。中継地点にご利用いただけると幸いです。

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。