セレナラストランは名取の閖上へ

山形・蔵王情報
03 /27 2018
一時は心配しました蔵王の火口周辺警報は、3/6に無事解除となりまして、平常状態を示すレベル1「噴火警戒レベル1、活火山であることに留意」ということになりました。山形宮城県民以外の方に、どのくらい浸透しているのか心配なところですが、蔵王エコーラインやお釜への観光も例年通り来月下旬より通行可能になる予定ですので、是非、連休や春のご旅行に計画をたてていただきたいと思います。そんな訳で、ペンションステラの送迎車ミカン色号ことセレナも予定通り無事交代となります。
イメージ 1
ラストランに選んだのは、名取市の閖上さいかい市場。ペンションステラから約1時間半。前日までの雪も止んでいいお天気です。やはり東北に住む者にとって3月は特別な月です。名物の赤貝だけでなく、新鮮で美味しい魚介を食べたり買ったりできます。閖上さいかい市場は、市街地に近い場所にありますのでお間違いなく。

イメージ 2
それほど大きな場所ではありませんが、およそ30件のお店が営業されています。実は年度末の納車ラッシュで納車が春休み明けになるそうで、休み中に遠出できるのは今回限り。ということで奮発してお寿司屋さんへ。やっぱり回らないお寿司屋さんの味は格別です。お味噌汁にもしっかり出汁がとってあって美味しかったです。

イメージ 3
お昼を食べた後は、慰霊碑にお参りしました。この高さまで津波が来たそうです。

イメージ 4
閖上地区はまだまだ復興工事の真っ最中です。この場所に活気が満ちた日が1日も早く戻ることを願います。

イメージ 5
翌日は中も外も綺麗にして、新しいオーナーさんへ引き渡しの準備。娘も赤ん坊の頃から思い出のいっぱい詰まった車を細かいところまで一生懸命掃除しました。

イメージ 6
タイヤも履き替えて準備完了のラストショット。

イメージ 7
さらに翌日は、秋田の新オーナーさんへ無事引き渡し完了。元気でなー。




スポンサーサイト



蔵王まだ滑れます

スキーの話
03 /21 2018
昨日は久しぶり時間ができたので、少しゆっくり滑ってきました。
イメージ 1
3月に入って急に春めいて、青空にイワシ雲が綺麗です。

イメージ 2
大森ゲレンデから登って、黒姫ゲレンデ、ユートピアゲレンデへ。樹氷は落ちてしまいましたが、このお天気なら文句なしです。まだ、ほぼ全コース滑れます。

イメージ 3
霧氷の林の向こうに見える熊野岳。この景色も綺麗です。気温が上がる前の午前中がねらい目。

イメージ 4
お釜方面もお天気が良ければ行けそうです。警報は解除されましたが、天候急変はありますので、ある程度の装備と登山届はお忘れなく。

イメージ 5
山頂からはうっすら太平洋が望めます。仙台港あたりは、なんとなく見えている感じ。

イメージ 6
カメラを向けたら何故かポーズをとってくれたお2人、ありがとうございました。

イメージ 7
ザンゲ坂からは朝日岳も見えます。一気に滑って、今日はパラダイスゲレンデへ。

イメージ 8
滑りやすいですが、標高の高いコースは雪面が固いのでスピードがでます。無理、無茶は禁物です。お気をつけて楽しいんでくださいね。

イメージ 9
パラダイスから大平コースへ。このあたりも整備が行き届いていて滑りやすいです。

イメージ 10
中森ゲレンデから5分程歩いて横倉ゲレンデへ。麓に下りるとちょっと暑いくらいです。樹氷が終わってロープウェイも空きましたが、ペアリフトを乗り継いで、のんびり百万人ゲレンデへ。寒くないのでこれもまた好いですね。カップルさんなら、なおいいんじゃないでしょうか?

イメージ 11
黒姫ゲレンデから、いつものクレージートラバースへ。やっぱり、ここを滑らないと帰れません。でも、中央のえぐれているところを2本滑ったら膝が笑って、あえなく退散。ちょっと深すぎました。

イメージ 12
最後は、大森ジャイアントから大森のカベへ。一番麓のここでも、ごく一部分、地面が出ているだけで全然大丈夫です。昨日の気温だと、まだ溶け始めてはいませんでした。まだしばらく大丈夫でしょう。駐車場は半分くらい、ゲレンデもリフトも空いています。今シーズンの滑り納めは、蔵王温泉スキー場に是非お越しください。ペンションステラから蔵王温泉スキー場はお車で5分です。

今シーズンの滑り納めは蔵王温泉スキー場へ

TOP
03 /21 2018
イメージ 1
3/21現在、蔵王温泉スキー場は、ほぼ全コース滑走可能です。今シーズンの滑り納めは、ペンションステラからお車で5分、蔵王温泉スキー場にお越しください。(ゲレンデ状況は日々変化しますのでスキー場HPでご確認ください)

スノーダンプと目玉焼き

ペンションのこと
03 /16 2018
今シーズンより登場しましたキャメルくんは、とても使い勝手がよく、快調に雪堀りをしてくれていたのですが
イメージ 1
大量の除雪の山を半分ほど掘ったところでフレームの溶接が外れてしまいまして、まあこのくらい掘れば使用限度と言われても止むをえません。

イメージ 2
しょうがないので、以前アルファを修理した時に買って、結局使わなかった電気溶接機をチャンスとばかりに引っ張りだしました。

イメージ 3
最初、要領がよくわかりませんでしたが、そのうち火が飛ぶようになって、人生初溶接の成果。一応なんとかくっついてます。

イメージ 4
その後、半日使ってみて今のところ大丈夫そう。雪国山形といえども、スノーダンプは、そろそろ店頭からは姿を消し始めています。とそこまでは良かったのですが

イメージ 5
夜になって、なんか目がかすむなと思ったら、とんでもなく痛くなってきて、大粒の涙がボタボタ。最初、面をつけると良く見えないので、裸眼でやったのがよくなかったようです。だって、こんな悲惨なことになるなんて知りませんので。一晩耐えて翌日眼科へ。よく焼けてますとの診断で、初診料と検査と薬代で約3000円。慣れている方ならいいですが、素人さんのスノーダンプの溶接修理おススメしません。買った方が絶対いいです。

イメージ 6
溶接の世界では目玉焼きと言うそうです。おかげさまで夜にはなんとかテレビを見れるくらいに回復しまして、2日目の今日はパソコンができるくらいになりました。目玉焼きは、焼きすぎない方が好きです。同じような経験をされた方は、是非ペンションステラにご宿泊くださいませ。目玉焼き美味しくいただきましょう。


キウイといちごのジャム作り

ペンションのこと
03 /09 2018
3月にはいって蔵王も急に春めいて暖かくなりましたが、今日は久しぶりに雪がちらつきました。ちょっと寒いので冷蔵庫の果物でジャムでも作りましょう。まずはキウイから。
イメージ 1
いちょう切りにして砂糖とレモン果汁を混ぜ合わせます。何を隠そうキウイをジャムにするのは初めてで、砂糖の適量がわからないのでキウイの半量にしました。

イメージ 2
火をつける前にしっかり混ぜ合わせますと、いい感じになってきました。実は恥ずかしながら、山形に来るまでキウイって夏の果物かと思っておりましたが、夏に南半球から来るということは冬の果物なんですよね。(笑)近年、山形でも栽培されている農家さんが増えました。

イメージ 3
冷蔵庫にあったキウイは、360g。このくらいだとあっという間に出来てしまいます。私の好みとしては、ちょっと甘すぎです。もっと砂糖を減らした方が美味しいと思います。色もイマイチ、煮詰めるとかなりアクが出るので、とった方が良さそうです。また、そのうちリベンジします。

イメージ 4
つづいてイチゴもやってみます。砂糖の量は同じくイチゴの半分。

イメージ 5
工程は同じく、はじめちょろちょろ、あとパッパッです。

イメージ 6
こちらは、安定の美味しさ。色も綺麗です。いちごはあまり珍しくないのでお客様にはお出ししませんが、ペンションステラでは、朝食にお出ししているジャムは、ブルーベリー、ラフランス、さくらんぼなどで手作りしています。是非、召し上がってみてくださいね。

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。