あの人も行った山形のラーメン店にアルファ155でいく

山形・蔵王情報
12 /27 2016
最初にお断りしておきます。山形県民が山形という時には、山形県を指すこともありますが、山形市のことを指すことが多いです。他県からお越しの方は、この辺慣れないと会話がちょっと理解しづらくなる場合がありますのでご注意ください。さて、もうすっかりロングラン番組となった火野正平さんの「こころ旅」。数年前の山形の放送の時に白鷹方面から山形市の方へ走っていく途中で立ち寄ったラーメン店。通常通る国道348号沿いにはお店はなく、いったいどこにあるのやらと思っていたらトシヒコさんのブログで見つけたお店がすごく似ていたので早速でかけてみました。
イメージ 1
まさにこのお店に間違いないとおもいつつ店内へ、武田そば屋さんです。場所は、東北の関ケ原といわれる長谷堂公園の麓、幹線道路から少し入ったところにあって、偶然入ることはまずないでしょう。

イメージ 2
やっぱりちゃんと記念の写真が飾ってありました。写真を撮らせてくださいと言ったら、わざわざ席を立ってくれたお兄さんありがとうございました。注文は、中華そば大盛で500円。ちなみに普通盛りは400円て、今時いいんですかというお値段です。

イメージ 3
大盛といっても男性なら普通に食べられる量でした。普通盛りは女性用でしょうか?お味の方は、私的には極上級の美味しさでした。こういうローカルなお店好きなんですよね。お値段といい味といいペンションステラから30分ほどなので、これからちょくちょくお邪魔することになりそうです。自転車も今年はほぼ休み状態だったので来年はたくさん走りたいと思います。
スポンサーサイト



エリーゼ15年目のユーザー車検

車の話
12 /23 2016
ついにというかとうとうというべきかエリーゼは15年目の車検を迎えることになりました。思えば買ったときは、まだ30代だったわけですから、まだ若いつもりとはいえ、私もエリーゼも歳をとりました。しかも、重量税も高くなって旧車の仲間入りをしたことを実感させられます。

イメージ 1
意外と空いている年末の山形陸運支局です。整備内容はいつもと変わりませんので、過去の12月、1月あたりのブログをご覧ください。車検の期限は1月21日ですが、なるべく雪の少ない年末に受けることにしています。今年はカレンダーやスケジュールの関係で昨日しか行ける日がなく、準備万端でかけたのですが...

イメージ 2
2Rの予約だったのですが、早めに着いて空いていたため1Rの最後に検査を受けることができました。ところが、今回初めてシートベルトの警告灯が点かないことを指摘され、そんなの買った時から点いたことないですと言ってはみたものの、メーター内に警告灯もあるし、年式からいって点いてないと通せないということで一旦ガレージに引き上げることに。ガレージであちこち探してシートベルトに接続されるべき配線を見つけたときはもうお昼すぎ。お昼も食べずに配線を引いてめでたく15年目にして点灯したシートベルト警告灯をご覧ください。

イメージ 3
まさかの展開でしたが、なんとかパスしました。今回は恒例の音量検査はなしでしたが、両側の窓が正常に上下するかも初めてチェックされました。年式が古くなると厳しくなってくるのでしょうか?いや、155の時は窓チェックはなかったように思います。以前より厳しくなったのでしょうか?いずれにしても、これで落ち着いて新年を迎えられそうです。いろいろ手を入れたいところも出てきたエリーゼですが先立つものがなかなかです。スキーシーズンも車好きの方はペンションステラにお越しくださいね。

蔵王温泉スキー場主なコースが滑走可能になりました

TOP
12 /20 2016
イメージ 1
蔵王温泉スキー場は、一部を除いて主なコースがほぼ滑走可能となりました。今シーズンも是非お越しください。ペンションステラから蔵王温泉スキー場、大森ゲレンデはお車で5分ほどです。ゲレンデ状況は日々変化しますので、お出かけの際は蔵王温泉スキー場HPでお確かめください。

蔵王温泉スキー場初すべり

スキーの話
12 /20 2016
先日のまとまった降雪で蔵王温泉スキー場は、主なゲレンデがほぼ滑走可能となりました。今日は、初すべりで足慣らし。ペンションステラから一番近い大森ゲレンデから輸送力のあるクワトロリフトで横倉のカベの上あたりまで一気に上がることができます。

イメージ 1
黒姫第一クアトロリフトを降りた場所は眺望の効くポイント。ここからの眺めは、私の好きな景色です。黒姫上部の急勾配部分は滑走不可でしたが、百万人ゲレンデ経由で黒姫ゲレンデに出ることができます。今日は行きませんでしたがクレージートラバースも滑走可のようです。

イメージ 7
黒姫、百万人ゲレンデはブッシュが頭を見せているところもありますが、ほとんど気にすることなく滑ることができました。

イメージ 2
ユートピアゲレンデより上の部分は、まったく問題なし。

イメージ 3
蔵王ロープウェイの山頂線からの樹氷原。スノーモンスターはエビの尻尾ができていて寒波がくれば一気に成長しそうな感じでした。

イメージ 4
山頂付近の樹氷はこんな感じで、もう立派なモンスターです。

イメージ 5
お地蔵さまは、まだ全身見えています。でも本来は台座に乗っていますから1m以上は埋まっていることになります。お客様と家族の今シーズンの無事をお願いしてきました。

イメージ 6
ユートピアゲレンデは雪がたっぷりでボーダーの方が練習中でした。

イメージ 8
大森ジャイアントも上の方は問題なく滑れました。大森のカベの分岐部分から下の方は、今のところは滑ることはできますがまだ雪が少なくてリフト乗り場への連絡用といったところです。昨日、今日と気温が高くなってしまっているので、もうちょっと雪が欲しいですね。でも、山頂から大森までの約9Kmを滑ると、初すべりだと結構お腹いっぱいな感じで十分楽しめました。


ラフランスのジャム作り

ペンションのこと
12 /13 2016
連休、年末年始とたくさんのご予約をいただきありがとうございます。スキー場の方も中央、ユートピア、上の台の各ゲレンデでリフトの運行が始まりました。ペンションステラの今の時期の大事な仕事といえばラフランスのジャム作り。

イメージ 1
そのまま食べてももちろん美味しい食べ頃の山形上山産のラフランスの皮をむいてスライス。砂糖と柚酢を加えてよーく混ぜますと果汁がたっぷりと出てきます。

イメージ 2
このくらい出てきましたら最初は弱火で、もっとたっぷりの果汁を出します。もちろん水は一滴も加えません。

イメージ 3
たっぷり果汁が出ましたら強火にして煮詰めます。最初から最後まで木べらで休みなく混ぜまして、火の止め時がポイントです。

イメージ 4
出来上がったら熱湯消毒した瓶に詰めて逆さまにして常温まで冷やしたあと、冷凍保存します。山形上山産のラフランスのジャム、美味しいので食べに来てくださいね。上の色の濃い2個は、最後のプラム秋姫のジャムです。こっちも美味しいですよ。今回は、全部で6個だけ、ジャムは保存できるのでまだあと2~3回作ります。

蔵王温泉スキー場開きと寒河江の中華そば

山形・蔵王情報
12 /10 2016
12/7は、二十四節気の大雪にあたり山には本格的に雪が降り平地でも雪が降り始める頃ということで、蔵王温泉スキー場も12/8から中央ゲレンデが一部滑走可となりました。そして、今日は上の台ゲレンデも一部滑走可となり、めでたくスキー場開き。

イメージ 1
上の台ゲレンデでは、酢川温泉神社の神主により祝詞があげられ、関係者一同今シーズンの安全を祈願しました。

イメージ 2
続いてはスキー場開き。良い子のアイドルじゅっきーもスタンバっております。少し吹雪いていますが、さすがに平気なようです。

イメージ 3
花笠べにちゃんも駆けつけました。でもやっぱり今日はちょっと寒いみたいです。

イメージ 4
天狗による滑走のあと、じゅっきーとべにちゃんがくす玉を割ってくれました。

イメージ 5
さて、ペンションステラも大急ぎで冬支度というわけで、一行は温泉をいただきに月山へ。でも、その前に腹ごしらえは、ついついリピートしてしまう寒河江の皿谷さんです。大人はチャー牛の中華蕎麦をいただき、子どもは月見うどん。本日も完食にてごちそうさまでした。

イメージ 6
国道112号を登り始めて寒河江ダムの手前あたりから本格的な降雪。今日は蔵王もかなり降っていましたが、志津温泉はさらに大雪で、もうすっかり冬の景色でした。

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。