エリーゼにて紅葉間近の長井ダムへ

山形・蔵王情報
10 /28 2016
山形は紅葉シーズン真っ盛りで、ちょっと時間があると出かけたくなります。昨日は、エリーゼで長井ダム(ながい百秋湖)へ。

イメージ 1
ちょっと早かったかとも思いましたが、登ってくるとちょうど色づき始めていました。ご紹介のタイミングとしては良かったかもしれません。

イメージ 2
展望室には、ご年配の方が大勢いらっしゃって景色を堪能されていました。数ある山形のダム湖の中でも、ここの景色はトップクラス間違いないでしょう。

イメージ 3
エリーゼでR348経由の楽しいワインディングドライブでした。ペンションステラから長井ダムは、お車で約1時間半です。

スポンサーサイト



朝日町大沼の浮島ポタ

自転車の話
10 /27 2016
山形の紅葉は、標高の低いところでもそろそろ色づき始めました。26日は思いもよらない暖かいお天気で久しぶりに自転車に乗りに朝日町へ。
イメージ 1
朝日町はりんごとワインの産地として有名なところ、甘い香りが漂ってきます。

イメージ 2
最上川にかかる旧明鏡橋は、土木遺産に認定されている美しい橋。

イメージ 3
ワイン工場の前を通って、今日の目的地は大沼の浮島。

イメージ 4
朝日町にはいくつかの沼があって、これからの時期は美しい紅葉が見られます。このあたりももう色づいている木が見られます。

イメージ 5
大沼の浮島に続く道路は、ちょうどいい感じの上り坂。お母さんも頑張って登りました。

イメージ 6
私はミニベロでとうちゃこー。しめ縄があることでわかるように神社です。

イメージ 7
自然の池をそのまま生かした日本庭園のような風景です。

イメージ 8
この小さな島も浮島の一つ。

イメージ 9
これが最大の浮島、こっちらは流石に移動しないみたいです。

イメージ 10
池と紅葉のコントラストが美しいです。見ごろはあと1~2週間くらいあとでしょうか?また、ゆっくり来たいと思います。ペンションステラから大沼の浮島までは、お車だと1時間半くらいです。

蔵王の三段染め

山形・蔵王情報
10 /24 2016
先日に続いて今朝も冷え込んで、山頂付近では見事な霧氷が見られました。

イメージ 1
この時間、逆光になってしまうので見辛いのですが、山頂付近の白、中腹の紅葉、その下の緑で三段染めになりました。一般的には白は雪だと思いますが、これほど広い範囲に霧氷が見られるのは、樹氷のできる蔵王ならではではないかと思います。

イメージ 2
8時半頃の樹氷橋の温度計は4℃。山頂は、ここより約800m上なので氷点下です。

イメージ 3
これは、ライザスキー場の風景。このあたりで標高1100mくらいだと思います。ちょうど、紅葉の一番いい時です。

イメージ 4
ペンションステラの露天風呂からの景色もだいぶ色づいてきました。今週末あたりが見ごろでしょうか。まだ、お部屋空いておりますので是非お越しください。お早めにご到着くださいね。

蔵王の紅葉と霧氷

山形・蔵王情報
10 /21 2016
今朝、ペンションステラから山を見ましたら霧氷で真っ白になっていました。美しい景色に誘われて、早速登ってみました。

イメージ 1
いきなりですが、スキーヤー、ボーダーの方にはお馴染みの樹氷原コースです。ザンゲ坂あたりから上が白くなっています。

イメージ 2
樹氷原コースを横切って、祓川コースへ

イメージ 3
アオモリトドマツに綺麗に霧氷がついています。

イメージ 4
熊野岳につながる登山道も薄化粧。

イメージ 5
これは十字架ではなく、ワサ小屋近くの道標。

イメージ 6
紅葉は中腹あたりまで降りてきましたが、例年に比べて暖かい日が多かったので進み具合はゆっくりに感じます。

イメージ 7
最近は、お天気の良い日が多いためか、色づきも良いように思います。

イメージ 8
お天気が良かったので、ついつい歩きすぎました。

イメージ 9
ブナハリタケだと思うのですが、自信がないのでやめました。キノコはなかなか憶えられません。毒キノコにはご注意を。

アルファロメオ155inクラシックカーレビューIN高畠

車の話
10 /17 2016
蔵王ペンション村では10/23までオープンガーデン開催中な訳で、10/16はペンションステラもランチの営業をしておりましたが、クラシックカーレビューIN高畠は2年に一度の山形最大とも言ってよい車のイベントでありまして、行かない訳にはいかないということで、1:30ラストオーダーとさせていただいてヤングタイマーな155で駆けつけました。

イメージ 1
上山から柏木峠を抜けてR113経由で高畠町へ。すでに対向車線では帰り道と思われる旧ハチロクや初代MR2、MB190E2.5-16、AZ1などなど、すでに十分楽しめる車たち。到着すると偶然すぐそばにP-ZEROを履いたブルーグレーの正しい155が停まっておりました。仙台ナンバーのオーナー様、ご覧いただいてましたら是非お立ち寄りくださいませ。

イメージ 12
入口では、湾岸風なZがお出迎え。

イメージ 2
軽自動車からスーパーカーまで、国籍やジャンルを問わずクラシックカーが集まるのが、このイベントの特徴と言えるでしょう。札幌ナンバーの3輪トラックはキャンピング仕様でしょうか。

イメージ 3
何しろ参加台数約200台のビッグイベントですから、ご紹介するのは私の趣味に偏った極々一部です。こちらは一見ブラックに見えますがパープルグレーのような微妙な色合いが恰好良かったコスモスポーツ。

イメージ 4
インパネもカッコいいです。

イメージ 5
私の最初の車は角目の117クーペ。故障の多い個体で、学生のバイト代では養えず、泣く泣く手放したのは、青春のほろ苦い思い出です。

イメージ 6
そして欲しかったけど、手も足もでなかったピアッツァ。何を隠そうイスズファンでした。

イメージ 7
初代RX-7の2台。やっぱり、まほろばの街、高畠としては、雰囲気的には日本車の方が似合います。私ももう一度、ロータリー乗ってみたいです。

イメージ 8
カフェレーサー風にカスタムされたスカイラインGT-B。いいですね。

イメージ 10
べレットももちろん好きなんですが、ちょこっと輸入車も。アルピーヌA110

イメージ 11
308GTBも今見るとライトウェイトスポーツのようです。

イメージ 9
パレードは、手前2000GTと向こう側奥が素晴らしいエキゾーストノートのミウラSVと512BB。垂涎の赤い3台を同時に見られるなんて、一生に一度の風景かもしれません。ぎりぎりの時間かと思いましたが、案外じっくり楽しめて大満足な1日でした。

蔵王の紅葉見ごろです。

山形・蔵王情報
10 /13 2016
梅雨のような長雨が終わったと思ったら、急に気温が下がって、今日は山頂では霧氷ができたとのことでした。平年ならそろそろ初冠雪が見られる頃です。

イメージ 1
こちらは一昨日の宮城蔵王の賽の河原駐車場から少し歩いたあたり。宮城側はまだこのあたりが紅葉最前線のようでした。

イメージ 2
かわいい花もまだ見られて心がなごみます。

イメージ 3
空を飛ぶ黒い物体はツバメでした。南下するための風を待っているのでしょうか?ロープウェイ跡のワイヤーに無数のツバメが留まっていました。

イメージ 4
少し歩いて通行規制ギリギリの場所でお弁当タイム。右側に見える煙が新噴気孔です。新といってもできたのは1966年、天変地異の多い昨今、誤解を招かないためにも名前を変えるべきですね。左の窪んだ場所の向こうが蔵王のお釜です。

イメージ 5
ところ変わって此方は今朝の片貝沼です。やはり少し山形側の方が紅葉の進み方は早いようで、すっかり見頃を迎えています。

イメージ 6
ペンションステラでは、そろそろ暖房もつけ始めました。防寒のご用意は忘れずにお出かけくださいね。


エリーゼにて紅葉のエコーライン

車の話
10 /06 2016
先日の通り、スピードメーター不調のエリーゼです。
イメージ 1
スピードセンサーを外してテスターを当ててみると、写真は反射してわかりませんが、針がピクッと振れる程度の約600Kオーム。ご臨終とみてよいでしょう。

イメージ 2
という訳で、取り寄せましたスピードセンサー、右が新しい方です。古い方はセンサー中央部に突起があるのですが、新しい方にはありません。コネクタの位置も違います。ちなみに抵抗値は約600オーム、古い方の1/1000です。

イメージ 3
そのまま付けてみたところギアとのクリアランスが0.5mm以下になったので0.3mmのアルミ板を咬ませます。指定値は、0.25~1.25mmとのこと。

イメージ 4
ドライブシャフトシールとのクリアランスもギリギリなのでカッターで整えて、ギアとの隙間には0.5mmのシックネスゲージがスルッと入るくらいにセットしました。

イメージ 5
無事、復活のスピードメーター。大事に至らなくて良かった~。

イメージ 6
久しぶりの蔵王エコーラインです。もう山頂付近は、紅葉見ごろといって良いかと思います。ペンションステラでは、旧車、スポーツカー、2輪割引も実施中。秋のドライブに是非お越しください。

手作りジャムできました~

ペンションのこと
10 /05 2016
今朝外に出てみたら気温8℃まで下がっていました。このところ気温の高い日が続いていたので、うっかりしていましたが、案外秋は駆け足で進むのかもしれません。涼しくなったらジャム作りというわけで
イメージ 1
まずは、大好きなプラムの秋姫、もちろん山形産です。皮を剥いて種も取らないといけないプラムのジャムは、量産できないので見かけることは少ないと思います。

イメージ 5
お砂糖とペンションステラでは柚子酢を使います。

イメージ 2
よーく混ぜ合わせると、水分がたっぷり出てきます。水は1滴も加えません。

イメージ 3
つぶしながら煮詰めれば完成です。火の止め時がポイントです。

イメージ 4
お次は、近くのブルーベリー園さんのブルーベリーです。手順はほぼ同じなので省略させていただきまして2種類のジャムができました。2つのジャムをセットにして久しぶりのプレゼント企画にご応募いただいたお2人にプレゼントさせていただきます。当選された方は、山形県のS様と新潟県のO様です。
近日中に発送させていただきますので、少しお待ちくださいね。

イメージ 6
こちらは、露天風呂の電灯が暗かったので小さなお子さんが泣いてしまってゆっくり入れなかったというご意見をいただき取り付けたセンサーライト。実は、露天風呂からの星を見ていただきたいので、あえて暗めなのですが、センサーライトなら必要な時は明るくなりますので、より使いやすくなったのではないかと思います。秋は一年で星が一番綺麗に見える季節(冬は雪の日もありますので)。露天風呂からの紅葉ももうすぐです。秋のご旅行はペンションステラにお越しくださいね。平日はごゆっくり入っていただけるので特におすすめです。

今朝の散歩

山形・蔵王情報
10 /01 2016
長すぎる秋雨もそろそろ終わるのでしょうか?昨日、今日はやっと青空が見え、久しぶりの朝の散歩です。

イメージ 1
蔵王ペンション村では、秋のオープンガーデン開催中。ペンションステラもランチの営業をしています。お気軽にお越しください。(ご宿泊は通年営業です)

イメージ 2
今朝は少しどんよりしていますが、樹氷橋から雲海の向こうに見える飯豊・朝日連峰の上空は秋の空。

イメージ 3
昨日は放射冷却で冷え込みましたが、今朝はほどほどの散歩にちょうど良い気温です。

イメージ 4
いつものポイントから。曇り空ですが、山ははっきり見えてトレッキングにもいい季節ですね。魚の跳ねる音と、どんぐりの落ちる音が静寂を破ります。山頂付近は紅葉しているのがわかります。

イメージ 6
標高約800mのこの辺りの紅葉は、いい感じのグラデーション。

イメージ 5
桜の木は、もうすっかり色づいています。

イメージ 7
こちらはナナカマド。

イメージ 8
栗の木の下は、こんな感じ。実が落ちていたら、秋の味覚も楽しめます。

イメージ 9
落ち葉の絨毯を踏みしめて歩くのも秋ならでは。秋の山は、歩くだけで楽しくなります。是非、蔵王にお越しくださいね。



ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。