今週の蔵王

山形・蔵王情報
10 /30 2015
今週の蔵王は、いよいよ初冠雪。冬の足音もいよいよすぐそこまで来ているのですが、なかなか良い写真が撮れず更新が滞っていてすみません。

イメージ 1
10/23の蔵王エコーラインです。紅葉もちょうどいい頃でした。それから1週間たって、今は麓付近が見頃です。山形は山が多いですから、ちょっとしたドライブでも紅葉が楽しめます。

イメージ 2
同じ日の蔵王のお釜です。秋晴れのお天気でお釜も好く見えました。エコーラインは夜間(17時~8時)通行止めになりました。また、11/4以降は冬季閉鎖となりますのでお気をつけください。

イメージ 3
こちらは、10/27の鴫の谷地沼です。秋と冬が交わる蔵王の景色です。

イメージ 4
ペンションステラのある蔵王ペンション村の向こうには、雪を被った飯豊山地が見えたのですが、残念ながら写真には写りませんでした。ラフランスや新蕎麦など秋の味覚と紅葉が楽しめる晩秋の山形、山岳道路以外はまだ雪道の準備は大丈夫です。是非お越しください。

スポンサーサイト



ツールドラフランス30Kmコース

自転車の話
10 /21 2015
10月の山形としては異例に暖かい日が続いています。例の車にかかっていると秋が終わってしまいそうなので、その前に思い出した様に自転車ネタばかりですみません。今回は、お母さんとツールドラフランスの30Kmコースを走ってきました。

イメージ 1
まずはスタート前にホイルを変更。KONAにつけていたフルクラムをBikeRに付け替えました。27Tが欲しかったのでスプロケも交換。この仕様、カッコ好く見えるの私だけかな?当面これでいきます。

イメージ 2
前半は20Kmコースと共通なので省略して、いきなりの登りです。見えてるところのちょっと先までしかありませんからご安心ください。

イメージ 3
コースの少し向こうに、こんな素敵なコスモス畑がありました。薄紅のコスモスが秋の日の~♪暖かい小春日和の10月です。

イメージ 4
ラフランスは、もうほぼ収穫が終わっていて出荷を待っています。この木はご自宅用でしょうか。貴重な1本です。ラフランスの解禁日は10/22明日に迫りました。

イメージ 5
フルーツラインの最後の坂を登るといい景色が待っています。今日はここでお昼。

イメージ 6
フルーツラインを抜けると楢下宿へ。この辺りは、旧羽州街道にあたります。かみのやまの歴史や文化にも是非触れてみてください。

イメージ 7
30Kmコース最大の難所にお母さんもチャレンジ。コツを掴んできたのか、思ったより速かったです。

イメージ 8
花森湖に到着。本番ではエイドになっていたように思います。ここまでくればあとは下りと平地だけです。

イメージ 9
今回もバックストレートでアタックしたのですが、実は30Kmコースだけここは走らず、次の信号まで行くようですのでご注意ください。結果は、前回の+0.2Km/hとほとんど誤差でした。ただ、前回はほぼ無風だったのに対し、今回は若干向かい風です。そしてやっぱり35Km/hあたりの巡航が楽に感じましたのでホイル交換の効果はあると思います。

ペンションステラでは、ツール・ド・ラ・フランス前日の11/7に山形牛のすきやきで自転車忘年会をします。参加される方はもちろん、ご家族、お友達もご参加お待ちしております。詳しくは、HPをご覧ください。また、蔵王ペンション村あげて「感謝Night。」を催しますので、こちらも是非ご参加ください。

親子で秋晴れのちょびっとサイクリング

自転車の話
10 /20 2015
秋晴れの日曜日。せっかくなので出かけようかと車に3台の自転車を積んでラフランスの収穫真っ盛りのかみのやまへ。
イメージ 1
子どもはほぼ半年振りに自転車に乗るので芝生の上で少し練習させてもらってからスタート。

イメージ 2
果樹園の中を快調に走っていきます。

イメージ 3
見事な鈴なりのりんご。一昨年植えたペンションステラの木に実がなるのはいつのことか。初めて出来たときは嬉しいだろうなぁ。

イメージ 4
おいしそうなのでもう一枚。

イメージ 5
そうこうしているうちに目的地の高橋フルーツランドさんへ。たくさんの方が果物狩りに来ておられました。あれ、自転車が1台見当たりませんね~。写真撮ってる間にはぐれてしまったそうです。そんな訳で、何も食べずにお母さんを探しに戻る父娘です。ハプニングもありましたが、楽しいちょびっとサイクリングでした~。

アルファロメオ155修復記 ~その1~

車の話
10 /15 2015
秋は食欲の秋とかスポーツの秋とかといいますが、車いじりの秋というのもあるようです。車好きも30年以上やっておりますと、乗りこぼした車というのがありまして、そのうちの1台がこのアルファロメオ155です。
イメージ 1
ある日、ヤフオクを見ていると、ちょっとありえない値段で落札されようとしているこの車を発見。1997年式、走行15万キロ、北海道からの出品ということで、敬遠されたようです。つい2分前にポチっとやってしまい、新潟港にてご対面。想像していたより全然まともな車です。車検がないので仮ナンバーを借りて山形まで快適に乗って帰れました。外装は、一見綺麗そうに見えますが、少々くたびれています。値段は、たとえて言えば妖怪ウォッチDXに少しメダルがついたくらいです。フェリー代の方が高いです。

イメージ 2
引き取ってきたら洗車と点検。洗車なんて洗うだけのようですが、結構細かいところまで気がつくものです。気になったのは左右フェンダーのサビ穴と、ドアミラーの電動が効かないことと、運転席のパワーウインドウが少し渋いくらいです。でも、こうなると業者さんは手を出しません。プライベーターが救わないと捨てられてしまいます。でも、機関はとても好調なので、もしかしてこのままで車検とれるんじゃ?とユーザー車検の予約をして、テスター屋さんへ。

イメージ 3
はい、世の中そんなに甘くありません。ブレーキ検査で思いっきりペダルを踏んだら、ずこっと床まで踏み抜けてしまいました。普段はそこまで強く踏むことはなくても、テスターという奴は、なかなか大したものです。左後輪のブレーキパイプからフルードがぽたぽた落ちております。

イメージ 4
少し悪戦苦闘しましたが、なんとかブレーキパイプを外しました。上のパイプは格闘中にポキンと折れてしまいました。このあたりが腐食して穴が開いてしまったようです。

イメージ 5
部品注文し、到着までの間に運転席のパワーウインドウを修理してみます。パンタグラフのようなものは無く、モーターの力でパイプの中を通るワイヤーのようなものをスライドさせているだけのとてもシンプルな構造です。グリスアップでスムーズに動くようになりました。しかも、あきらめていたドアミラーも何故か復活。接触不良だけだったようです。

イメージ 6
作ってもらっていたブレーキパイプが出来上がってきました。現物あわせで作ってくれる業者さんありがたいです。

イメージ 7
無事装着できました。ブレーキパイプが接続されている部分は、スプリングでスタビライザーとつながっていて、後輪の沈み具合で圧力を変えるようになっています。作業をしやすくするためにマフラーを外していますが、それほど煩くはありません。

イメージ 8
パイプを繋いだら、フルードを入れてエア抜きします。ワンマンブリーダーを使いましたが、パイプを繋ぎ代えた左後輪はラチがあかないので、お母さんに手伝ってもらいペダルを踏んでもらいました。ブリーダープラグも固着していてメガネレンチが舐めてしまったので、ウォーターポンププライヤーでなんとか緩め要交換です。

イメージ 9
先ほどの写真の部分は、こんな感じです。しばらく様子をみて大丈夫だったらシャシーブラックで塗装しておきます。

イメージ 10
ついでにサイドスリップ検査で若干アウトだったのでトウイン調整。予想通りロックナットが固く締まっていましたが、なんとか回ってくれました。

イメージ 11
マフラーゴムも交換。前回車検で交換されているようですが、切れかけていました。純正品は弱いのでしょうか?こちらは汎用の強化品です。この車、なんと記録簿が18年分すべて揃っていて、歴代オーナーが大事に乗っていたのが窺える車で、しかもエンジンがとても好調で、いつもセル一発のご機嫌な車です。今回はとりあえず、走って、止まって、曲がれるところまで。次回に続きます。アルファ155、もしかしたら今DIYに最高な車かも?と思います。ペンションステラでは、グリーンシーズンの4月から11月まで旧車、スポーツカー、2輪割引きを実施しています。旧車の規定は一応25年以上ですが、155あたりだともう街中で見かけることはほぼ無くなってしまったので、全然OKです。ご自分の車はどうかなと思われたら、ご遠慮なくお問い合わせください。車好きな方のご宿泊も、そうでもない方もお待ちしていまーす。

ツールドラフランス20Kmファミリーコース

自転車の話
10 /07 2015
しばらく朝練続けて調子が出てくると何か体調崩したり長雨になったり、そしてまたやり直しになるそんな今シーズンです。そんな訳で全然まともに走ってないので、最後くらいはとツール・ド・ラ・フランスに初めて参加することにして、前日の11/7に自転車忘年会をすることにしましたので、ツール・ド・ラ・フランスに参加される方はもちろん、ご家族、お友達もご参加お待ちしております。詳しくは、ペンションステラHPをご覧ください。
で、今日は久しぶりの自転車ということで、ツール・ド・ラ・フランスのまずは一番短いファミリー20Kmコースをお母さんと走ってきました。

イメージ 1
山を下りる前は、ちょっと寒いかと予想しましたが、市内はちょうどいい自転車日和でした。本番は左の四角い建物・市役所横の市民公園からスタートですが、今日は右の三角の建物・体育館からスタート。

イメージ 2
つばさの走るJRの線路沿いからフルーツラインに入ると、松沢ため池。このあたりは、全コース共通です。

イメージ 3
コースの脇にあった柿の木。上山は干し柿の名産地でもあります。

イメージ 4
お米の収穫はそろそろ終盤。

イメージ 5
フルーツラインというくらいですから、果樹園の中を走っていきます。たわわに実ったりんごは、本番でも見られることでしょう。

イメージ 6
ぶどうの収穫もそろそろ終盤ですが、これは見事です。全長約60cmくらい。

イメージ 7
今日の相棒はBikeR。蔵王の山をバックに記念撮影。いい景色が見られました。

イメージ 8
りんご畑を撮影していたら、人の気配が...ご挨拶しないと。

イメージ 9
案山子でした~。よくできてますね。

イメージ 10
おっと忘れてはいけません。お母さんも頑張ってます。

イメージ 11
お待たせしました。収穫間近のラフランスです。今年の解禁日は10/22です。ラフランス以外の洋ナシは、もう出回っておりますので、是非お買い求めください。

イメージ 12
田んぼの中のバックストレートでアタックしてみましたが40Km/hで限界でした。まあ、普段着ですが。今度ホイル代えて試してみようかな。次は、30Kmコースを走ってみます。

蔵王の紅葉見頃です。

TOP
10 /07 2015
イメージ 1
10月2日撮影の標高約1260m、ドッコ沼の風景です。標高約800mのペンションステラ付近でも最低気温は連日1桁を記録するようになってきました。露天風呂からの紅葉も間もなくです。お出かけには最高の季節。是非蔵王にお越しください。

紅葉見頃の蔵王、片貝沼とドッコ沼

山形・蔵王情報
10 /02 2015
蔵王ペンション村では10/4までオープンガーデン開催中で、ペンションステラもランチの営業をしておりますが、今日はお休みをいただき紅葉の片貝沼とドッコ沼に出かけてきました。
イメージ 1
山頂はまだ流れの早い雲に隠れていました。昨夜の風の影響が心配でしたが、紅葉は大丈夫です。標高約1300mのこのあたりはちょうど見頃です。

イメージ 2
蔵王の中でも中央高原といわれるこのあたりは、紅葉の名所です。林道もありますがロープウェイでのアクセスがおすすめです。

イメージ 3
こちらはドッコ沼。蔵王中央ロープウェイの駅から歩いてすぐの場所にあります。

イメージ 4
紅葉は夏暑く秋口に雨が多いと綺麗に色づくといわれていますが、今年は典型的なお天気だったので期待できるかと思います。これから、徐々に山を下って、山全体が映画のワンシーンのように色づいてきます。是非、蔵王にお出かけください。ご宿泊は通年営業です。

イメージ 5
水面にはカモがゆったり泳いでおりました~。

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。