花見露天とヤマブキと西蔵王高原ライン無料化

山形・蔵王情報
04 /30 2015
全国的に気温上昇の激しい4月ですが、蔵王も春を通り越して初夏の様相。花も大急ぎで咲いています。
イメージ 1
ペンションステラ自慢の展望温泉露天風呂は花見露天となりました。いつもは連休明けにしか咲かないのに今年は散ってしまわないか心配なくらいです。

イメージ 2
玄関の階段の芝桜も満開です。早くに咲き始めた法面のスイセンも元気に咲いています。クレマチスのつぼみも大きくなってきました。

イメージ 3
西蔵王高原ラインは、蔵王温泉の観光振興のため昨日から5/31までの間、無料で通行できることになりました。道路沿いには山形市の野草園や西蔵王放牧場、自転車の先輩の和菓子屋さん、たんぽぽさんの「峠のまんじゅう」さんがあります。是非、お立ち寄りください。

イメージ 4
今日は、運よく柏餅をゲットし山形市の岩波にあるヤマブキロードへ。こちらももう満開です。連休中も高めの気温の予報となっております。お時間のある方は清流とヤマブキの競演に癒されにお出かけください。

スポンサーサイト



ミズバショウが咲き始めました

山形・蔵王情報
04 /28 2015
こんなに極端な天気の4月も珍しいのではないでしょうか?まずはペンション村から

イメージ 1
連休前に桜が咲いたのも珍しいです。例年より1週間以上早いと思います。

イメージ 2
まだ練習中のウグイスの鳴き声が聞こえる中、今朝もペンションステラから歩いて15分の鴫の谷地沼へ。もうミズバショウが見頃の看板がでていました。

イメージ 3
前回4/10のブログからはもう想像もできないくらい変わった鴫の谷地沼の景色です。氷はもちろん、残雪さえもうわずかに残るばかりです。連休中に山形においでになる方は、川の水量や水の色にも目を配ってみてください。

イメージ 4
南側のミズバショウ群生地はこんな感じです。

イメージ 5
池の周りの桜も咲き始めました。水面にはどこか初々しいカモの家族。こちらのウグイスは、もう上手に鳴いておりました。

イメージ 6
東側の群生地は、もうすっかり見頃のミズバショウが咲き誇っています。

イメージ 7
まだ新緑というには早い、わずかに萌黄色になり始めた山の景色。奥に一筋見える残雪は大森ゲレンデです。なお、中央ゲレンデはまだ滑走可能です。春スキーもお楽しみください。

イメージ 8
樹氷橋から見た蔵王ペンション村です。先日塗ったばかりの屋根を確認して自己満足の今朝の散歩でした。

屋根のペンキ塗り

ペンションのこと
04 /24 2015
ペンションステラの屋根は雪が積もると自然落下するようになっています。それはそれで蔵王の建物としてはとても良くできています。でも、積もった雪だけが上手く落ちてくれば問題ないのですが、雪と一緒に塗料も少しずつ剥がれ落ちて少しずつ色あせてきてしまいます。そんなわけで今年は思い切ってペンキ塗りをすることにしました。
イメージ 1
塗っていないところは、結構色落ちしているのがお分かりかと思います。幸いサビはまだ出ていません。屋根の上までホースを伸ばし、命綱をつけてデッキブラシで汚れを落としたらペンキ塗りです。まずトタンの重なったところを刷毛で塗った後、ローラーで塗っていきます。

イメージ 2
ハシゴのかかっている場所は、最後に降りる道を残して塗っていきます。

イメージ 3
蔵王の山をバックに無事完成の記念写真。屋根を手始めに今年は少しずつ綺麗にしていく予定です。ご期待ください。

グリーンシーズンもペンションステラへ

TOP
04 /20 2015
イメージ 1
ペンションステラでは2輪・旧車・スポーツカー割引き、連泊割引き、早期予約割引きなど実施中。山形へのドライブ、ツーリング、サイクリングに、蔵王温泉観光やトレッキングに、そば街道や最上川舟下り、山寺、ワイナリーめぐり、ニッカウイスキー蒸留所見学、リナワールド遊園地など見どころ満載の山形・蔵王に是非おいでください。

※気象庁より蔵王の噴火警報(火口周辺)が発表され、火口より1.2Kmの範囲が規制となりましたが、当ペンションまで約10Km離れており火山性の有感地震もございません。詳しくは、山形県HP、蔵王温泉観光協会HP、気象庁HPをご覧ください。

初自走のゆっくりサイクリング

自転車の話
04 /20 2015
いつもは単独で走ることの多い自転車ですが、久しぶりにたんぽぽさん企画のゆっくりサイクリングに参加できました。今回は、初めて自走で西公園へ。
イメージ 1
先日の初朝練以来、雨が多くまた晴れた日には他の用事があったりで、実は今シーズンまだ2回目の自転車です。ペンションステラ出発時点で気温は8℃。下りから始めるにはちょっと寒いかと思いましたが、ジャージ重ね着で下りも回して冷える前に市内へ。時間が余ったので満開の桜をながめつつちょっとうろうろ。

イメージ 2
続々と集まってくるローディ&ローディ。その数なんと25、6人か。久しぶりの再会に話もはずみます。

イメージ 3
たんぽぽさん率いる隊列は、上山市楢下のこんにゃく番所へ。ここでもまたまた話がつきることなくお腹が空いてきたころ出発。私は、おみやげに頼まれたたまこんをサドルに縛りつけ出発。

イメージ 4
ランチは、高橋フルーツランドさんのHATAKEカフェで。さくらんぼ狩りの季節には大賑わいとなりますね。パンもご飯も美味しかったです。

イメージ 5
帰りは斉藤茂吉記念館で休憩。

イメージ 6
満開の桜をながめつつ花見の一行。ビューティフルな外国人女性に急に声をかけられあまり説明できずにゴメンナサイ。斉藤茂吉さんは、明治から昭和初期の山形の誇る歌人にして小説家、北杜夫さんのお父さんでもあられます。

イメージ 7
茂吉記念館でみなさんに別れを告げて、私は走りなれた県道14号から800m上のペンション村をめざします。予定通りの5回休憩でなんとか登りきりました。まあ、シーズン初めですからこんなものです。でも、1度登っておくと体が出来てくるのも早いんですよね。ルートラボはこちら。サイクリングの宿にも是非ご利用くださいね。

振袖桜とフキノトウ

山形・蔵王情報
04 /17 2015
全国的に天候不順なようで、このところ蔵王の春も一歩また一歩といった感じです。今日は、子供の送り迎えの道沿いに少し立ち寄ってみました。

イメージ 1
ペンションステラから車で10分ほど、権現堂の振袖桜です。樹齢約500年の立派なしだれ桜です。

イメージ 2
その名の通り振袖のように四方八方に大きく枝を伸ばしています。まだ5~7分咲きといったところで、今週末~来週はじめ頃、見頃を迎えそうです。

イメージ 3
今年は、例年より花のつき方も良いように思います。いつもより綺麗な振袖桜、是非見においでください。

イメージ 4
振袖桜で目の保養をした後は、やっぱり食欲ですね。春一番に出てくる山菜といえば、誰もが知ってるフキノトウです。茎が伸びたものは、煮浸しにしていただきます。

イメージ 5
このくらいのは、やっぱり天ぷらが美味しいです。フキノトウは、油を吸いやすいので、揚げすぎないのがポイントです。小さめなのを選んで、額の部分を開いて、ころもが固まるくらいまで揚げるのがオススメです。
フキノトウは、カリウムを多く含んでいて高血圧の予防に効果があるそうです。時々、観光のお客様が道路脇のものを積んでおられるのを見かけますが、あまりに道路脇のものは融雪剤の影響がある場合もありますのでお勧めできません。面倒でも少しあぜ道に入って採ってくださいね。

先日、ニュースにもなりました蔵王の噴火警報(火口周辺)につきましては、火口より1.2Kmが規制となりましたが、当ペンションまで約10Km離れており影響はございません。また、蔵王温泉、ロープウェイ、スキー場とも規制範囲に含まれておりません。エコーラインにつきましては、除雪作業ができないため開通が延期となりましたのでお知らせいたします。なお、4/14以降につきましては、火山性地震は小康状態のようです。

今日は自転車で

自転車の話
04 /13 2015
蔵王はまだ残雪たっぷりですが、春の陽気に誘われて鴫の谷地沼まで自転車で行ってみました。

イメージ 1
先日と比べると、すでに氷の表面が青っぽくなってきています。そろそろ解氷間近のようです。

イメージ 2
足元には薄氷。気温4℃くらいですが、朝は冷え込んだようです。私も遅ればせながら朝練開始。今年も走ります。ペンションステラでは、ひきつづき山形こころ旅を実施中、もう一度見てみたい山形の想い出の場所がありましたら、メールでお寄せください。役不足ですが、私が自転車で訪ねてブログでお届けしまーす。また、自転車の方も二輪割引きが適用になりますので、サイクリングの方のご宿泊にもご利用くださいね。

残雪歩きで鴫の谷地沼散歩

山形・蔵王情報
04 /10 2015
4月はじめから中旬頃の今の時期は林の中に残雪があり、どこでも歩けるようにしてくれる楽しい時期でもあります。ペンションステラから道路を歩くと片道20分ほどかかる鴫の谷地沼も林を抜けていくと15分ほどで行けるようになります。

イメージ 1
蔵王ペンション村から県道の通る樹氷橋の下までは、このような杉林です。放射冷却で気温マイナス3℃、でも春の日差しで歩いていて寒くはありません。雪面はしっかり締まっておりとても歩きやすいです。なお、私も若干花粉症ですが今年は大丈夫です。

イメージ 2
途中、こんな素敵なものに出会えました。直径40cm、高さ10cm弱くらいの巨大な霜柱です。地面から霜の花が咲いたようで驚きました。

イメージ 3
林を抜けて鴫の谷地沼に到着、まだ一面凍っています。蔵王の山が朝日に映えて眩しいです。気温が上がる前に一周してみましょう。

イメージ 4
南側の水が入ってくる付近は、少し溶け始めています。向こうに見えるのは蔵王温泉スキー場の上ノ台ゲレンデ、左の山は竜山です。

イメージ 6
奥のミズバショウ群生地は、ちっちゃな芽が出始めています。例年、5月連休頃見頃を迎えます。

イメージ 5

池の周りの遊歩道も残雪歩きでどこでも行けます。迷子にはならないようにご注意を。

イメージ 7
光の加減で汚れたように映ってしまいましたが、蔵王の女神も無事冬を乗り越えたようです。蔵王も春めいて、久しぶりに楽しんだ朝の散歩でした。素敵な景色を見せてくれる鴫の谷地沼、是非おでかけください。

スキー滑り納め

スキーの話
04 /07 2015
蔵王でもずいぶん春めいてきて、ペンションステラ周辺はもう陽あたりの良い場所の雪はずいぶん溶けてきました。そろそろ春モードに衣替えで、先週末は滑り納めに行ってきました。

イメージ 1
一番近い大森ゲレンデがクローズになりましたので、今回は黒姫ゲレンデに直行です。

イメージ 2
黒姫第2クアトロで登ると目の前にはすばらしい景色。右端に鳥海山が見えますが、あまりにくっきり見えるので見間違うほどです。春は霞がかかっていることが多いのですが、この日は冬以上でした。

イメージ 3
そして、クレージートラバースへ。真ん中の深いところを攻めてみましたが、あまりにえぐれていて玉砕でした。でも、上手なグループやスノボで滑っておられる方など見事な滑りっぷりでした。雪の少ないコースから少しずつクローズにはなりますが、蔵王温泉スキー場は5月連休まで滑れる予定です。春スキーにも是非、蔵王においでください。

物置の屋根修理

ペンションのこと
04 /03 2015
蔵王でも3月後半くらいから暖かい日が多く、一気に雪溶けが進んでいます。毎年のことですが、雪が溶けるとあちらこちらに傷んだところが現れてきて4月はメンテナンスの月となります。ペンションステラの裏には、もう20年くらいになろうかという古い物置がありまして、この屋根がもともと薄い鉄板な上にサビが出てきて危うくなってきていたところに母屋の雪(というより氷)の塊が滑り落ちて、べっこり凹んで一部雨漏りするようになってしまいましたのでDIYで張りなおすことにしました。

イメージ 1
まずは、フロアジャッキで凹んだところを戻します。


イメージ 2
骨組みはしっかりしているので、屋根の上にコンパネを張ってボルト留めします。雪の少ない地方なら格子状の枠で良いのでしょうが、冬にはうっかりすると1m近く積もってしまうのでしっかり作ります。

イメージ 3
さらに、波板を張って完成。これで一安心です。新しい屋根の上で大の字になったのは言うまでもありません。日差しも暖かく、そのまま昼寝したくなるお天気のDIYでした。

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。