今日は蔵王温泉下湯へ

山形・蔵王情報
01 /29 2015
どうもやっぱり昨日のスケーティングが良くなかったみたいです。朝起きたら少し腰が痛いので、今日は下湯へ。
イメージ 1

蔵王温泉には先日ご紹介した上湯と、あと川原湯の3つの共同浴場があります。
イメージ 2
誰もおられなかったので撮影させていただきました。こんな感じで綺麗に手入れされています。大きさは上湯ほど大きくなく4~5人用くらい。今日もちょうど良い湯加減で腰も楽になりました。

イメージ 3
足湯もあってほっこりできます。暖まるのはもちろんですが、スキー、スノボの疲れもとってくれる温泉です。是非、ご利用くださいね。ペンションステラから下湯はお車で10分ほどです。

スポンサーサイト



今日は薄日の蔵王温泉スキー場

スキーの話
01 /28 2015
先週痛めた腰もほとんどよくなり、約2週間ぶりの蔵王温泉スキー場です。
イメージ 1
今日は、小学生から高校生まで学校のスキー教室がたくさん来ていました。少し風がありますが、薄日も差してお天気はまずまず。

イメージ 2
黒姫ゲレンデで体の様子をみつつウォーミングアップ。滑っているのは問題なさそうですが、スケーティングは少し負担がありそうなので、山頂はガスが晴れたら上がることにします。

イメージ 3
体も暖まってきたので、今シーズン初のクレージートラバースへ。コブは小さいですが、バーンが硬いので1本だけでやめときます。昨日は、気温が上がったので溶けて固まったみたいです。週末までに軽くひと降り欲しいところです。

イメージ 4
そうこうしているうちに山頂のガスも晴れてきましたが、、、

イメージ 5
山頂まで上がってみましたが、樹氷の様子わかるでしょうか?すっかり1人前ですが、強風で少し飛んじゃったかな。でも、黒姫ゲレンデの上部あたりも樹氷ができはじめていました。ペンションステラから蔵王温泉スキー場、大森ゲレンデまではお車で5分、今シーズンもたくさんのお客様のおいでをお待ちしております。

今日は湯治

山形・蔵王情報
01 /21 2015
先日、ちょっとしたことで腰を捻ってしまい、今日は蔵王温泉、上湯へ。
イメージ 1
 
ちょうど良い湯加減で気持ちよく暖まっていると少し楽になってきました。
イメージ 2
効能書きには、神経痛、筋肉痛、関節痛など。やっぱり効き目あるんですね。2,3日通うかな。
 
イメージ 3
戻ってきて樹氷橋に行ってみると、ペンション村の向こうに吾妻連峰が蜃気楼のように浮かび上がって見えました(わかるでしょうか?)美しい景色にしばし見とれていると県大会の選手達を乗せたバスが次々とやってくる今日の蔵王温泉でした。
 
ペンションステラから上湯は、お車で10分くらいです。そんな訳で、今日もお天気はいいのですが、スキーはお預けです。
 

これが蔵王だ!

TOP
01 /21 2015
イメージ 1
1/14撮影の蔵王温泉スキー場、樹氷原コースです。快晴の蔵王を知ってしまうともう病みつきです。12月の大雪で樹氷はもう1人前。1月は少しづつお天気も良くなってきました。ペンションステラから蔵王温泉スキー場は、お車で5分。2月土曜日はシャトルバスも運行。その他の日は送迎も可能です。是非おいでくださいね。
 

エリーゼ13年目のユーザー車検

車の話
01 /20 2015
予告をしておきながら、なかなか受けることの出来なかった6回目の車検を本日ようやく受けることができました。整備の内容については、過去5回と変わりありませんので、興味のある方はこのあたりをご覧ください。私のエリーゼは、1998年型ですが、2002年まで当時のディーラーが未登録のままデモカーとしてワンメイクレースや取材用に持っていたフェイズ1のSPORTS190です。蛇足ですが恐らく当時の契約ドライバーであったKT氏やNH氏もドライブしたものと思われます。フェイズ2の登場とともにお役御免となり、私の元へとやってきました。
 
イメージ 1
本日の山形市内はこんな感じの圧雪、凍結路面。山形に来て過去4回の車検を夏タイヤで受けてきた私もついに観念して中古スタッドレスを購入しました。冬はブレーキの動きが渋くなっている可能性があるので、予め停車時などに意識してペダルを強めに踏んだり離したりしておきます。
 
イメージ 2
当初、リアだけ205/50R16の2008年製ブリザックREVO1にフロントは、ADVAN A048という前代未聞の組み合わせを実施したところ、まあ真っ直ぐ走らないこと甚だしく、これではサイドスリップで落とされる可能性大ということで、フロントにも185/55R15の2010年製アイスガードIG20を入れて落ち着きました。
 
イメージ 3
予備車検場のカーチェックさん。いつもお世話になってます。排ガス、速度、サイドスリップ、ブレーキ、光軸をチェックしてもらって重量税と自賠責も切ってもらい、いざ山形陸運局へ。
 
イメージ 4
本日は第2ラウンドにて余裕の到着。走行距離13700mileと記入したら137000ですよね?なんて突っ込みも入りましたが、13700で間違っておりません。今回はエンジン型式の刻印を探していただくのに少し時間がかかりましたが、それ以外は順調に終了しました。なお、私のエリーゼは、毎回騒音検査も実施されます。なお、検査ラインは撮影禁止にて省略。
 
イメージ 5
無事合格にて、29年までのシールをいただき冬の寝床へと帰還します。
 
イメージ 6
でも、その前にこちらで下回り洗車。FRPのボディはサビの心配は無いとはいえ、エリーゼの下回りはアンダーコートなど全く処理されていないので、なるべく融雪剤などは着けたくありません。フェンダーの中までノズルを突っ込んで洗います。
 
ペンションステラでは、今年も4月からスポーツカー、旧車、2輪割引を実施します。車好きの方、是非遊びにおいでくださいね。(もちろん冬も大歓迎です。)今年は一緒に山形の道をツーリングできるような企画も考えようかと思っております。興味のある方いらっしゃいましたらご連絡いただけると嬉しいです。
 

お待たせしました~ピーカンの蔵王温泉スキー場

山形・蔵王情報
01 /15 2015
12月の大雪から始まった今年のスキーシーズンの天気は、1月に入ってしばらく小康状態の後、ついにピーカンのお天気がやってまいりました!天気予報では、しばらくお天気が続くみたいです。
 
イメージ 1
早速朝一で、大森クワトロ、黒姫第一クワトロを乗り継ぐとピステンの向こうに綺麗な月山がお出迎え!
 
イメージ 2
ユートピアゲレンデを横切り、蔵王ロープウェイ山頂線へ。写真ではわかりにくいですが、葉山、鳥海山まで見えました。
 
イメージ 3
ロープウェイの下には立派に育った樹氷原。中央が地蔵山、右が熊野岳。
 
イメージ 4
横を見ると見渡す限りの樹氷原。このスケール感が蔵王です。
 
イメージ 5
ロープウェイのお客さんも綺麗だね~と連発しておられました。
 
イメージ 6
ロープウェイから見た樹氷原コースです。
 
イメージ 7
山頂近くの樹氷は、もうすっかり一人前です。
 
イメージ 8
ロープウェイを下りてザンゲ坂へ。中央に月山、右に鳥海山。ちなみに蔵王から100Km以上向こうの鳥海山が見えるのはシーズンに数回です。でも、このお天気の蔵王を知ってしまうともう病み付きになってしまいます。
 
イメージ 9
ザンゲ坂から地蔵山山頂方向の景色。ロープウェイもフル稼働です。
 
イメージ 10
百万人ゲレンデからは、市街地の景色が一望です。綺麗に整備されたコースはフラットで程好い締まり具合。目をつぶっても滑れそうなくらいです。
 
イメージ 11
最後は大森のカベから駐車場へ帰還。諸般の事情でゆっくりは滑れませんでしたが満喫の1本でした。ペンションステラから蔵王温泉スキー場は、お車で5分。2月土曜日はシャトルバスも運行、その他の日は送迎も可能です。
 

カーグラバックナンバー買い漁り

車の話
01 /13 2015
例年、年末になるとカーグラフィックのバックナンバーの美味しそうなところを見繕って買い漁るというのが年中行事のようになっているのですが、昨年末は例年の3倍という大雪で忙しく年を越してしまいました。(1月に入って雪は例年並みに落ち着きました)
 
イメージ 2
今回は、2013年分で足りなかった4冊を買い足しました。最近輸入の始まったアルファ4Cの特集記事なんかもあったのですね。
 
イメージ 1
改めて読んでみると、やっぱりカーグラは読み応えがありますね。しかも、記事の内容が古くならないのがスゴイところです。
 
イメージ 3
ペンションステラには、1988年頃から約25年分のカーグラがほぼ揃っていて、この棚ともう一つの本棚を占拠しています。車好きの方の中には、懐かしそうに読んでおられる方の姿も見受けられます。是非、お楽しみください。
 

蔵王温泉、上湯へ朝風呂

山形・蔵王情報
01 /06 2015
遅くなりましたが、まだ松の内ということで、あけましておめでとうございます。
年末年始は、たくさんのお客様においでいただきありがとうございました。
ペンションステラは、今日は一休みでゆっくり朝寝坊でも良かったのですが、早起きが身について目が覚めたので蔵王温泉の上湯まで朝風呂に。
 
イメージ 1
時刻は6時過ぎの上湯共同浴場。まだ薄暗いとはいえ、年末頃と比べると少し日の出が早くなったように思います。気温は、-1℃くらい、湯煙が立ち昇る蔵王温泉、高湯通りです。
 
イメージ 2
誰もいらっしゃらなかったので男湯の中を撮影させていただきました。こんな感じで結構ゆったり入れます。今日は、少し暖まっていると馴染んでくる程度に少しだけ熱めの気持ちのいい湯加減でした。
 
イメージ 3
開湯1900年あまり、蔵王温泉の歴史は日本の歴史とともにあります。強酸性の温泉は美人の湯。スキー、スノボのあとの疲れた体を癒したり、樹氷見学のあとの冷えた体を暖めるのには最高の温泉です。シュワッと爽やかな蔵王温泉、是非体感していただきたいと思います。
 

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。