蔵王の紅葉と椹平の棚田

山形・蔵王情報
09 /30 2014
今年は8月末頃から過ごしやすい日が多く、9月に入ると涼しすぎるほどで暖房をいれて欲しいとおっしゃるお客様もいらっしゃるほどでしたが、蔵王の紅葉も例年より10日ほど早く訪れています。
イメージ 1
カメラのせいか、陽のあたり具合なのか、茶色ぽく写ってしまっていますが、今年は赤い色が目立つようで色づきがとても良いように思います。現在、標高1400mくらいから見頃になっています。
 
イメージ 2
これは、標高約1350mの片貝沼周辺。暑くも寒くもない気温で気持ちの良い散策でした。
 
イメージ 3
こちらは、ペンションステラからお車で40分ほど。朝日町の椹平の棚田です。すぐ横を最上川がカーブしながら流れるこの景色は、日本の棚田100選に選ばれています。
 
蔵王ペンション村では、10/5までオープンガーデンも開催中。景色も食べ物も楽しめる秋の山形、是非おいでください。
 
スポンサーサイト



折りたたみ自転車で山形市内散策

自転車の話
09 /25 2014
R2のトランクにYeah!を載せて山形市内へ。いやー、なんとなくずっと欲しかった折りたたみ自転車ですが、想像以上に楽しいです。
 
イメージ 1
こちらは、町屋の街並みを再現した七日町の御殿堰。なかなか絵になりますね。ここからJRの線路を渡って霞城公園へ。
 
イメージ 2
こちらは、霞城公園にある旧済生館本館の現山形市郷土館。イザベラバードの足跡をたどるサイクリングで紹介し損ねましたので、改めてご紹介しておきます。移築されていますが、イザベラバードが見学した施設の中で現存する数少ない建物です。
 
イメージ 3
あの番組で火野正平さんが訪ねた樹齢600年の大銀杏も見に行ってみました。小さい自転車がさらに小さく見える大きな木でした。山形市では、レンタサイクルの無料貸し出しも利用できます。秋の山形、是非散策してみてください。山形市中心部はペンションステラからお車で約30分です。
 

早朝、秋めいた鴫の谷地沼

山形・蔵王情報
09 /19 2014
今年の紅葉は例年より10日ほど早いそうですが、蔵王はこのところ朝晩めっきり冷え込むようになってきました。ペンションステラの食堂から見える山の景色も、少し色づきはじめてきたようです。
 
イメージ 1
久しぶりに早朝の鴫の谷地沼へ。この辺りでも、夏の緑とは少し色合いが違ってきているのがおわかりになるでしょうか?
 
イメージ 2
早いところでは、もうこんな感じです。
 
イメージ 3
ススキの穂もいい感じに伸びて秋を感じさせてくれます。蔵王の紅葉は、ウェザーニュースによりますと9/29頃からとのこと。今年は長く楽しめそうです。予想以上に寒いと思われますので上着はお忘れなく。美しい蔵王の紅葉、是非おでかけください。

全国かかし祭り開催中

山形・蔵王情報
09 /16 2014
9/13から9/23に上山で開かれている全国かかし祭りに出かけてきました。
このお祭りは、今年で44回目という名物イベントで、しかも今年は市制60周年記念ということで上山市も力が入っています。全国から500以上のかかしが集まった中から、独断と偏見で厳選の6つをご紹介します。
 
イメージ 1
ア〇雪案山子はこの他にもいくつかあって、やっぱり人気があります。
 
イメージ 2
そしてやっぱり妖〇ウォッチ案山子も。
 
イメージ 3
花かっ〇案山子を見るとほっと心が和みます。
 
イメージ 4
東北六魂祭、盛り上がりましたね~。
 
イメージ 5
こちらは、花笠まつり案山子。
 
イメージ 6
全国からゆるキャラ案山子も集まりました。
 
かわいい案山子たちを見たあとは、フードコートで食べ物を堪能。山形の美味しい牛肉のカレーとコロッケ、地元のリンゴを使ったアップルパイなど、とても美味しかったです。是非お出かけください。全国かかし祭り会場は、市役所隣りの市民公園、ペンションステラからお車で約20分です。
 

美味しいところを

山形・蔵王情報
09 /11 2014
市街地では、まだ残暑ですが、蔵王はこのところすっかり秋めいて陽が落ちると寒いくらいの日もあるくらいです。秋といえば食欲の秋、そこでそろそろ食べたくなってくるのがラーメン。山形は県民1人あたりの消費量が日本一というラーメン県でもあるのです。
 
イメージ 1
こちらは地元・上山の福蔵さん。私のイチオシは、ボリュームたっぷりのゲソ天中華、写真は載せませんので是非実際に注文して驚いていただきたいと思います。
 
イメージ 2
こちらは米沢ラーメンの、「ひらま」さん。米沢といっても高畠町に近い方なのでペンションステラから1時間ほどです。休日には県外ナンバーの車も沢山見受けられる人気店です。こちらの私のイチオシは、シンプルな中華そば。お腹に自信のある方は大盛りもオススメです。自家製麺の美味しさ是非味わっていただきたいです。
 
他にも美味しいところは沢山あります。また、美味しいだけでなくお値段がリーズナブルなのも魅力だと思います。私は山形のラーメン、蕎麦にハズレなしと思っていますので、是非お気に入りの味を見つけに秋のおいしい山形訪れてみてください。
 
イメージ 3
これは「ひらま」さんのあと寄ってみた鳩峰峠からの写真です。何故か秋になるとこの景色を見たくなるのです。今年はちょっと自転車では行けないかもと思い、車で行ってみました。国道399号線は、狭いですのでお気をつけてお出かけください。
 
 

天童~猿羽根 イザベラバードの足跡をたどるサイクリングその4

自転車の話
09 /04 2014
イザベラバードの足跡をたどるサイクリングも4回目となりました。と同時にかつてチャリンコ少年だった私がリターンサイクリストとなってロードバイクに乗って丸3年が経過しました。今回も、自転車でしか見つけられない景色、ペダルを回すことでしか見つけられない何かを求めて初秋の山形を走ります。
 
イメージ 1
天気予報では、最高気温28℃。山形はカラッとした秋の空気に包まれています。その2で走った天童を出発し、県道120号となっている羽州街道を北上。東根に入ると芭蕉の句碑がありました。秋の山形、芭蕉の足跡をたどって歩く方の姿も、そろそろお見かけする季節となりました。足元に咲いている可愛い花に注意して写真を撮らせていただきました。
 
イメージ 2
上山を出発したイザベラバードが次に宿を求めた場所は実ははっきりとしていません。記録に残っているのは新庄なのですがそれでは遠すぎるし、天童で宿を探したけれど見つからなく、さらに北に進んだことが日本奥地紀行に記されています。有力なのは、村山市の楯岡だそうです。街道沿いにかつての旅館を思わせる立派な建物を見つけ写真を撮らせていただきました。
 
イメージ 3
近くには愛宕神社の三島ケヤキの案内板がありました。もともと石割のケヤキだったそうですが、明治の開削工事で削り取られ、岩を抱きかかえるようになったとのこと。自転車よりケヤキを撮るべきでしたゴメンナサイ。ケヤキの写真は、村山市のサイトでご覧ください。
 
イメージ 4
尾花沢に入ると羽州街道は国道13号線とくっついたり離れたりします。奥羽本線の踏切を渡って、県道305号へ。明治天皇が御巡幸の際、休憩された場所が近くにあるそうです。賞賛されたという景色を見ようと思いましたが、残念ながら草が茂っていてちょっと無理でした。それにしても、イザベラバードが山形に来たのは明治天皇より早かったということに驚きました。
 
イメージ 5
名木沢小学校近くの田んぼにはかわいい田んぼアート。左に見えるのはスイカでしょうか?尾花沢はスイカの特産地でもあります。道路沿いのお店には、大きなスイカがまだ売られていました。そろそろ終盤かとは思いますが、この夏、食べそびれてしまった方は是非お買い求めください。
 
イメージ 6
猿羽根大橋で最上川を渡り左岸へ。北上してきた最上川が舟形の山地にぶつかって大きく向きを変え日本海へと向かう場所です。山形においでに節には、この最上川のスケール感を是非感じていただきたいと思います。ミスコースして最上川にぶつかった場所は、蕎麦畑でした。そろそろ収穫間近、山形の蕎麦も是非お召し上がりください。
 
イメージ 7
今日も満々と水を湛えて、滔滔と流れる最上川。都会とは違う時間が流れています。都会に比べれば、行き届かないかもしれないし、お洒落じゃないかもしれないけれど、ゆっくりだけれど一生懸命な人たちがいて実際に来ていただかなければ感じることのできない何かがある山形なのです。
 
イメージ 8
最上川左岸のアップダウンを進むと大石田町。右側の森は川前観音、最上三十三観音26番札所だそうです。とんびがくるりと輪を描いて見せてくれました。
 
イメージ 9
大石田に来たらこれです。今日も平日にもかかわらず沢山のお客さんがお見えでした。今日は、醤油と胡麻をいただきます。いつもながら美味しいお団子です。
 
イメージ 10
再び最上川の隼橋を渡って東側へ。最上川の三難所と言われる碁点、三ヶ瀬、隼はかつて最上川舟運の難所でした。今は観光の船下りが楽しめます。
 
イメージ 11
今回は、寄り道したりミスコースしたりで予定以上に距離を走ってしまいました。東根駅で休憩しストレッチ、もう少し頑張ろう。でも、東根駅って新幹線のさくらんぼ東根駅とは別にあったのですね。知りませんでした。
 
天童に戻るとサイコンは98Km。今年はまだ100Km走っていなかったので、近所をくるっと回って帳尻を合わせゴール。ようやくの100Kmでした。ルートはこちらです。
 
ペンションステラでは、山形のこころの風景を募集しています。懐かしい山形の風景がありましたら、私が自転車で訪ねて紹介させていただきます。是非、ご連絡ください。
 
 

蔵王中央高原のアサギマダラ

山形・蔵王情報
09 /01 2014
山形の学校では、少し前から2学期が始まっていますが、全国的には今日から2学期というところが多いのではないでしょうか?今年の夏休みも全国からたくさんのお客様においでいただきありがとうございました。厚くお礼申しあげます。夏の蔵王の風物詩もいろいろあるかと思いますが、個人的にはトップページのコマクサと渡り蝶のアサギマダラを見ておかないと夏を終わりにできないような気がして中央高原に出かけてきました。
イメージ 1
中央高原からみた蔵王温泉街。写真中央に見える橋が樹氷橋、その少し向こうに見えるのペンションステラのある蔵王ペンション村です。
 
イメージ 2
いました。これがアサギマダラです。台湾や南西諸島からはるばるやって来て、秋になるとまた南に戻って行きます。
 
イメージ 3
ビデオでないのが残念ですが、アサギマダラは風を捉えるのが上手なのか、あまり羽ばたかずに滑空するように飛ぶのですごく優雅なのです。夏に蔵王にお越しの機会がありましたら、是非ご覧いただきたいシーンです。
 
イメージ 4
こちらは標高約1200mのドッコ沼。全国的にも涼しいようですが、蔵王もこのところ涼しくて、もしかしたら寒いかと心配しましたか、歩いているとちょうど良いくらいで、たくさんの方が山歩きを楽しんでおられました。
 
イメージ 5
なんとなく少し葉先が色づいてきている木もあります。今年は秋が早いかもしれませんね。アサギマダラが南に帰るころ、美しい蔵王の紅葉が始まります。
 

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。