結氷の鴫の谷地沼とDIY洗面所リニューアル

山形・蔵王情報
04 /10 2014
今日も残雪の林の中を歩いて散歩。ペンションステラから徒歩15分、今年初の鴫の谷地沼へ。
イメージ 1
朝晩はまだ少し冷えるとはいえ、昼間は10℃以上あることも珍しくないので、鴫の谷地沼も解氷している頃かと思ったのですが、まだ完全結氷状態でした。
 
イメージ 2
冬の間、ペンション村から出られないリムも、久しぶりにゆっくり散歩で気持ちよさそうです。後ろに見えるのは蔵王温泉スキー場、中森ゲレンデと上の台ゲレンデ。端のほうは少し地面が見え初めているようですが、まだ滑走可能です。
 
イメージ 3
蔵王の木々もそろそろ芽吹く季節。
 
イメージ 4
遊歩道の脇には、フキノトウも頭を出していました。
 
さて、散歩から戻ったあとは、先日からやっていた洗面所リニューアルの仕上げ。
イメージ 5
長年の課題でもあり、じゃらんnetのクチコミでも、使い難いとご指摘のあった洗面所をDIYでリニューアルしました。
 
イメージ 6
こちらは2階。DIYなので100点満点とはいきませんが、使いやすく綺麗になったと思います。なお、宿泊施設の洗面所の水栓は、シングルレバー式ではなくツーハンドル式が多いです。以前から私も不思議に思っていたのですが、これはヤケド防止のためだそうです。シングルレバー式では、前の人が熱いお湯を出したまま止めてしまうと、次の人がレバーを下げた時、不意に熱湯が出てきてヤケドする場合があるため、あえてツーハンドル式にしてあるのです。もし、どこかでシングルレバーの水栓を見たら、次の人のために水が出る状態にしてから止めてあげてくださいね。
 

春の楽しみ、残雪歩き

山形・蔵王情報
04 /08 2014
今日は、春の楽しみのひとつ残雪歩きをご紹介します。
イメージ 1
蔵王近辺の林の中はご覧の通り、まだ雪がいっぱい残っています。でも今の時期の雪は固く締まっていてとても歩きやすいです。雪がなくなると出てくるブッシュもまだ無く、山の中を好きな方向へ歩いていくことができます。
 
イメージ 2
お客様にも可愛がっていただいているペンションステラの看板犬リムの散歩コースでもあります。いつもの道路ははるか上です。
 
イメージ 3
木の根っこ部分を見ると、約30cm~50cm、まだ雪が残っていることがわかります。
 
イメージ 4
何事もなければスニーカーでも歩けるくらい固いのですが、時々こんな風に空洞になっていて踏み抜いてしまうことがあるので、長靴は必要です。そろそろ動物も活動しはじめる頃なので、思わぬ出会いもあるかもしれませんね。
 

春を告げる福寿草

TOP
04 /03 2014
イメージ 1
蔵王温泉スキー場は、まだまだ春スキーシーズンですが、ペンションステラの周辺は雪どけが進んで、地面も日々見えるようになってきました。地面が見えるとまずは、この福寿草やフキノトウが顔を出して春を知らせてくれます。4月の蔵王は冬から春へと景色が激変します。雪の回廊、蔵王エコーラインは4/25開通予定。春も温泉に蔵王のお釜へのドライブにツーリングに、山形蔵王においでくださいね。
 

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。