蔵王のお釜と紅葉の芳刈放牧場

山形・蔵王情報
10 /28 2013
台風27号の影響で、ぱっとしないお天気が続いておりましたが、今日は久しぶりに青空をみることができました。
 
イメージ 1
刈田岳のレストハウスから熊野岳の方向。平日ですが、紅葉シーズンたけなわということで、大勢の方がお見えでした。ドライブの方だけでなく、トレッキングの方、バイクでツーリングの方、自転車の方の姿も見られました。
 
イメージ 2
お釜もきれいに見えました。
 
イメージ 3
お天気が良くても、気温は5℃くらい。陽のあたらないところは、まだ凍っていました。ウインドブレーカーやマフラーなど、防寒対策はお忘れなく。
 
イメージ 4
エコーラインの紅葉もすごく綺麗だったのですが、交通量が多く車を止められなかったので、芳刈放牧場へ。放牧の牛の姿はもうありませんでしたが、きれいな景色を楽しむことができました。
 
ペンションステラから蔵王のお釜までは、お車で50分くらいです。
なお、蔵王エコーラインは、すでに夜間通行止めとなっており、11/5より冬季閉鎖となります。また、積雪時は通行止めになりますので、交通情報などご注意ください。
スポンサーサイト



エリーゼにて紅葉の蔵王

山形・蔵王情報
10 /24 2013
お昼前、ここ数日雲隠れしていた蔵王の山が見えたと思ったら、予想以上に紅葉していたので、今日はエリーゼでエコーラインに紅葉の偵察へ。
イメージ 1
こちらは、蔵王ライザの駐車場。標高は、1100mくらいです。今、1000mくらいから1300mくらいが丁度見頃を迎えています。台風の影響で、あまりお天気の良くない日が続いていますが、よく色づいていてとても綺麗です。
 
イメージ 2
このあたりで標高1200mくらい。紅葉のエコーラインを走っていると、まるで映画のワンシーンに紛れ込んだような気持ちになれます。ここは路肩に少しスペースがあるのですが、観光バスもしばし止まって紅葉を見ているようでした。
 
ペンションステラから蔵王エコーラインは、お車で約30分です。
 

雑誌デビュー

ペンションのこと
10 /22 2013
なんとなんと、ペンションステラの看板犬リムが雑誌にデビューしました。
イメージ 2
先日おいでいただいた下野康史さんの記事。八重洲出版より発売の「driver」12月号、ニコニコドライブです。今回のドライブルートは仙台港から蔵王を通って新潟に抜けるコースの前編。その1泊目にお泊りいただきました。蔵王のお釜の写真もすごく綺麗です。是非、書店でご覧いただければと思います。
 
イメージ 1
多分、本人(犬)がいちばん驚いていることでしょう。長生きしてよかったな~。
 
 
それにしても、改めて八重洲出版のラインナップ見てみると、ドライバー、サイクルスポーツ、モーターサイクリスト、オールドタイマーやRCマガジンなどなどタイヤの付いた乗り物系の雑誌の中でも、その分野の代表的雑誌が並んでいて凄いなと思いました。driverも自動車関係の話題を幅広く扱っていて、かなりクオリティ高いです。今一番熱い出版社かも。(私が疎かっただけかな?)
 

秋ライド第2弾 米沢・白布・桧原湖・喜多方編

自転車の話
10 /18 2013
先週に引き続き、秋ライドの第2弾は、米沢から。いつも何となくルートを決めることが多いですが、今回は2つのミッションを背負っての出発です。
 
実は山形県から福島県に抜ける国道13号線の栗子トンネルが12月まで24時間の片側交互通行の通行規制になっています。紅葉を見に来られるお客様の中には、ご心配されている方もいらっしゃるかと思い、1つ目のミッションは、山形と福島を結ぶ2つの道路をご紹介します。
イメージ 1
この道路は、米沢から白布温泉・白布峠を抜け福島県北塩原村の桧原湖に続く西吾妻スカイバレーと呼ばれる道路です。かつては有料道路でしたが2003年より無料開放されています。ご覧の通り、片側1車線づつ2車線の道路で、すれ違いに困るような所はありません。
 
イメージ 2
白布温泉へ。石碑によると直江兼続が近江と堺から鉄砲鍛冶を呼んで、ここで鉄砲を作らせたそうです。
 
イメージ 3
最上川源流の一つとされる赤滝と黒滝。山の稜線が少し白くなっているのがお分かりいただけるでしょうか?本来なら三段染めといきたいところですが、あまりに急に寒くなったので2.5段染めくらいです。でも、西吾妻スカイバレーは、本当にすばらしい景色の楽しめる道路です。天元台は、紅葉見頃とのことでした。
 
イメージ 4
休んでいたら東京から来たと言うご婦人に声をかけていただきました。すばらしい景色が見れて良かったとのことでした。開通記念の石碑や浜田広介の歌碑もありましたが、これは何の石碑だったかなぁ...
 
イメージ 5
白布峠に到着。福島県へ。標高1404mとのことです。西吾妻スカイバレーは、自転車でも車でも走っていて楽しい道です。1枚目の写真は、フィットRSでしたが、カプチーノやスイフトスポーツやインプレッサWRX、ルノークリオV6などのスポーツカーの姿も見受けられました。
 
イメージ 6
桧原湖が見えてきました。思ったより暖かいですが、せっかく持ってきたのでウィンドブレーカーを着ます。
 
イメージ 7
桧原湖に到着。磐梯山も見えます。暑くなってきたのでウィンドブレーカーは脱ぎました。
 
イメージ 8
喜多方へ到着。遅いお昼に喜多方ラーメンをいただきます。2つ目のミッションは、おいしいラーメン屋さん。今日は、蔵々亭さんへ。味噌ラーメンをいただきました。自家製味噌とのことで、腰のある中太の麺と上品な味噌味が絶品でした。
 
帰りは121号線へ。山形←→福島の2つめのルートです。
イメージ 9
喜多方の道の駅でトイレと飲み物を補給。 米沢側にも道の駅があります。コンビニは、この道の駅を過ぎた直後にありますが、その後は米沢市街までありません。
 
イメージ 10
道路にお詳しい方は、121号線の山形・福島県境の大峠といえば難所中の難所と思われている方もいらっしゃるかと思いますが、それも今は昔。喜多方から米沢でR13に接続するまで、すばらしいバイパスが繋がっています。今日も13号線工事の迂回ためかトラックが行きかっておりました。
 
イメージ 11
こちらもなかなかの景色です。トンネルが多く、トラックにすれすれで追い越されると恐いので広い右側の歩道へ避難。大した標高ではないのですが、夕方になって寒くなってきました。
 
イメージ 12
トンネルの最後は大峠トンネル3940m。これを過ぎると山形です。すでに気温は8℃。再びウィンドブレーカーを来てラストスパート。米沢到着はすっかり日没後でした。
 
紅葉の蔵王と裏磐梯を合わせてお楽しみいただければと思います。私としては、景色を楽しむなら白布峠の西吾妻スカイバレー経由で米沢へ。喜多方ラーメンを食べて時間を短縮するなら国道121号線がおすすめです。もちろん、蔵王に直結する山形自動車道や蔵王エコーラインは通常通り通行できます。
 
トータル121Km。ルートラボは、こちらです。本当は、米沢で米沢ラーメンのお店もご紹介したかったのですが、時間の都合で次回。2つめのミッションは未達成でした。スミマセン。ペンションステラから米沢は、お車で約1時間です。
 

秋はグルメ

雑話
10 /16 2013
体育の日の連休も、たくさんのお客様においでいただきありがとうございました。蔵王も急に気温が下がって、お客様も驚かれたのではないでしょうか。土曜は、少しお天気が悪かったですが、連休後半はお天気にも恵まれて、紅葉も楽しんでいただけたことと思っております。ブログからですが厚く御礼申し上げます。
 
というわけで、ペンションステラも昨日はおかあさんと、村山へ蕎麦を食べに。
イメージ 1
最上川三難所そば街道の名店、あらきそばさんです。築180年という建物で食べる腰のある太目の蕎麦は、これぞ山形の蕎麦という最高の味です。村山や大石田、尾花沢などはおいしい蕎麦の食べられるお店がたくさんある地域です。お客様にも時々、おすすめの店はありますかと聞かれると候補のお店は挙げますが、山形の蕎麦屋さんにハズレはありませんと答えております。そろそろ新そばの始まった山形、是非おでかけくださいね。
 
秋は、スポーツの秋とか読書の秋とか言われますが、やっぱり1番は食欲の秋ですね。人は何故、秋になると食欲が旺盛になるのか?夏に疲れた胃袋が復活してくるからとか、いろいろな説があるようですが、私はもうこれは動物として冬を前に栄養を溜め込む本能がDNAに刻み込まれているからだと思うのです。そして、食べ物を求めて移動することも動物としての本能であるとすれば、秋のグルメ旅行こそ旅行の原点。秋の旅行には、おいしい山形へ是非おいでくださいね。
イメージ 2
私達にとっては、お食事前の写真より、お客様全員完食の写真の方が宝物です。この日、お皿に残っていたのは葡萄の皮だけでした。無理して食べていただいた方もいらっしゃったかもしれませんが...本当にありがとうございました。
 

蔵王の紅葉見頃になってきました

TOP
10 /10 2013
10月に入って紅葉が山を下りてくるのが日毎にわかるようになってきました。
イメージ 1
片貝沼から蔵王ロープウェイ山頂駅のある三宝荒神山を見た様子です。ここ数日は暖かいので、しばらく紅葉が楽しめそうです。ペンションステラから蔵王ロープウェイは、お車で約5分です。

秋ライド第1弾 高畠・長井・白鷹編

自転車の話
10 /09 2013
実は、別な所を計画していたのですが、台風の影響で予報は雨マーク。それでは、ペンションステラスタートでとも思ったのですが、ペンション村入り口付近の道路が、がっつり工事中でテンションダウン...
 
結局、上山市役所スタートで、比較的お天気の安定している置賜方面を目指すことにしました。
イメージ 1
まずは金山峠から宮城へ。10月とは思えない気温で半袖、レーパンでも汗ばんできます。一応、アームカバー持ってきたけど、今日は出番なさそうです。
 
イメージ 2
稲子峠を越えて福島へ。栗がいっぱい落ちていて、場所によっては気をつけようが無いくらい道路一面に広がっていますが、慎重にコース取りして何とか切り抜けました。
 
イメージ 3
そして鳩峰峠へ。去年は、高畠側から登りましたが、今日のルートで登る方が全然楽ちんです。
 
イメージ 4
この景色を見るために走ってきたのでした。鳩峰峠からは、稲刈りの終わった置賜の平野が一望です。下りは、少し寒かったですが、それも束の間、平地は27℃でした。
 
イメージ 5
高畠でラーメンを食べ、向かった先は長井の置賜白川との合流地点、最上川発祥の地。水鳥たちがたくさんいました。帰り道でハクチョウを見たような...?
 
イメージ 6
R287で白鷹へ。産直市場には、おいしそうな舞茸やリンゴや葡萄が...でも、ちょこっと小腹にたまりそうなものが無く、小休止だけ。
 
その後は、R348で上山へ。今回は、行ったことのある場所ばかりでしたが、好きな場所なので第一弾としてはまずまず楽しめました。トータル116Km。ルートラボは、こちらです。
 

蔵王の紅葉が見頃になってきました

山形・蔵王情報
10 /07 2013
そろそろペンションステラの窓からも紅葉がはっきりわかるようになってきましたので、ちょっと歩いてきました。
イメージ 1
片貝沼から三宝荒神山。標高約1400mくらいは、もうそろそろ見頃です。山頂までは蔵王ロープウェイで上がることができます。
 
イメージ 2
このあたりは、散策路が整備されていて紅葉狩りをしながらの散策にもおすすめです。
 
イメージ 3
夕焼けもとても綺麗でした。秋は星空も綺麗ですよ。山形・蔵王での紅葉狩り、エコーラインのドライブ、ツーリングには、ペンションステラをご利用くださいね。
 
 

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。