蔵王の麓よりホタルの光

山形・蔵王情報
06 /24 2013
ペンションステラよりお車で10分ほど山を下った所。山の斜面というよりは、高台といった方が良いでしょうか。
イメージ 1
このあたりまで来ると、水田も広がってきます。西の飯豊朝日連峰に夕陽が沈み...
 
イメージ 2
東の蔵王の山から月が昇ってくる頃...
 
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
日没と同時に草の陰にそおっと現れた優しい光は、やがて何十もの光となって飛び交うのでした~。
 
スポンサーサイト



さくらんぼ狩りが始まりました

山形・蔵王情報
06 /20 2013
この時期、山形と言えばさくらんぼ、さくらんぼと言えば山形。果物王国山形の中でも名産中の名産のさくらんぼ狩りがそろそろ本格的に始まります。
 
イメージ 1
たわわに実った佐藤錦。佐藤錦は、まだ少し早いとのことですが、選んで食べればもうすでに本当においしいです。
 
イメージ 2
春先の天候が不順だったので心配していたのですが、ペンションステラの地元、上山市のさくらんぼは今年も出来が良いそうです。今食べ頃なのは、紅さやかなど。完熟の紅さやかは酸味と甘みのコントラストがとても美味しいです。
 
イメージ 3
こちらは黒いさくらんぼのフランスワン。ちょっと珍しいかもしれません。甘くて軟らかいさくらんぼです。
 
ペンションステラでは、高橋フルーツランドさんと山形チェリーランドさんからさくらんぼ狩りの割引券をいただきました。是非、ご活用ください。
 

蔵王オープンガーデン「涼風の庭」開催のお知らせ

山形・蔵王情報
06 /19 2013
蔵王ペンション村では、各ペンションのお庭をご覧いただけるイベント、蔵王オープンガーデンを開催します。夏は、お庭や花とともに、標高800mの空気も楽しんでいただきたいということで「涼風の庭」というサブタイトルをつけての開催です。イベントの期間は、6/22(土)~6/30(日)。
ペンションステラでは通常のご宿泊の営業に加えて、6/23(日)~6/27(木)の期間、ランチの営業と日帰りプラン(ご夕食、ご入浴つき、要予約)もおこないます。是非、おいでくださいませ。
 
イメージ 1
シャクヤクも綺麗に咲いてくれました。
 
イメージ 2
例年は、花だけ楽しんで終わることの多いイチゴも、今年は雨が少なかったので食べるところまで楽しめました。
 
イメージ 3
昨年植えたラベンダーも小さな花を咲かせてくれました。
 
イメージ 4
階段横のミヤコワスレもとても好く咲いています。
 
イメージ 5
エニシダは、少し慌ててしまったようですが...
 
イメージ 6
でも、バラがそろそろ咲きそうな気配。
 
ご宿泊のお客様は、さくらんぼ狩りや蔵王のお釜散策と合わせて。日帰りプランやランチのお客様は涼風と合わせてお楽しみくださいませ。たくさんのお客様のおいでをお待ちしております。
 

中1日のロングライド、蔵王一周サイクリング

自転車の話
06 /17 2013
連日、自転車の話ですみません。乗れるときに乗っておかないとというわけで、たんぽぽさん主催のサイクリングに参加させていただきました。連日なので、ダイジェストで。
 
イメージ 1
狙ったわけではありませんが、気づいたらこの写真でした。スミマセン。集合時間に集まったツワモノ自転車ブロガー3名+私で蔵王一周のサイクリングにスタートです。はたしてついていけるのでしょうか?第一の難関は、金山峠。
 
イメージ 2
ニチャコさんの絶妙な時間調整によりパンタニさんも参加となり全5名で金山峠到着。ここはなんとかついていけました。雨上がりで気持ちいいです。
 
イメージ 3
こんな方達と一緒に走れる日がくるとは自転車に乗り始めた頃には夢にも思いませんでした。R113七ヶ宿街道を気持ちよく走る5台トレイン。この道は、車でも自転車でも最高です。ツーリングのバイクにも沢山出会いました。滑津大滝で休憩の後、遠刈田めざし出発。
 
イメージ 4
遠刈田までの道は霧雨で寒いくらいでしたが、暑いよりはましかな。遠刈田で昼食の予定でしたが、お店が混んでいたため青根温泉の少し先まで頑張ってお昼ご飯を食べ最後の難関、笹谷峠へ。気合十分?のたまこんさん
 
イメージ 5
さすがに皆さん速いです。予想通りとはいえ、あっという間に見えなくなりました。でも、なんとか登り切って峠で合流ひと休み。ここまでくればあとは帰るだけです。
 
イメージ 6
スタート地点まで戻って記念撮影。正面にある蔵王山をぐるっとまわって125Km。皆さんに引いていただいて楽させていただきスミマセン。とても楽しいロングライド、ありがとうございました~。コースはこちらです。
 
蔵王サイクリングお考えの方、このルート楽しかったですよ。ペンションステラでは、2輪・スポーツカー割引き実施中です。もちろん自転車もOKです。
 
 

今年初の100Km超え、ツール・ド・さくらんぼコースを走ってきました~

自転車の話
06 /14 2013
6/1におこなわれた「ツール・ド・さくらんぼ」が明日テレビ放送(山形テレビ)になるということで、その前に自分で走ってみたくて行ってきました。スタートは、もちろん最上川ふるさと総合公園。
 
イメージ 1
走りながら撮ったので写真では全然わかりませんが、沿道のさくらんぼも収穫を待つばかりに赤くなっていました。本番でマーキングされた矢印もまだ残っていてミスコースする心配もありません。
 
イメージ 2
第1エイドの慈恩寺へ。慈恩寺手前の坂もちょこっときつかったです。慈恩寺をすぎると最上川までダウンヒル。そして、葉山へ。
 
イメージ 6
今日は山形も真夏日で暑かったです。事前にルートラボで確認していたものの、後半の坂は想像以上。もう無理~と思ったころ葉山高原牧場が現れて牛さんと一緒に一休み。でも、ここからもまだまだ坂は続きます。
 
イメージ 7
どうにか登り切って、ようやく峠に到達。開けていて気持ちのいい場所でした。
 
イメージ 8
第2エイドの葉山市民荘。もう、ごちそうさまと言いたいところですが、今日はまだ先が長いです。湧き水の長命水を水筒に補給させていただき幸生地区めざして下ります。
 
イメージ 9
R112を渡り、寒河江川右岸へ。この道はいつか走ったことがありますが、登ったり下ったりの繰り返しで苦手な道です。お店も無いのでコンビニエイドもできません。
 
イメージ 10
いいかげん上り下りの繰り返しに飽きた頃、水ケ瀞(みずがとろ)ダムに到着。近くに月山湖があるので目立ちませんが、静かでとてもいいところでした。でも、お腹が空いてきました。
 
イメージ 12
水ケ瀞ダムから月山湖までの道は、マイナスイオンたっぷりの沢沿いの道。標高が上がってきた事もあって気持ちいいです。しばらく行くとR112に合流。
 
イメージ 11
第3エイドの月山湖に到着。空腹にまかせて、山菜やきそばと納豆餅を食べて補給していると、噴水の時間。ずんだソフトまで食べながら噴水を眺めてたっぷり休憩し、大井沢めざし出発。
 
イメージ 3
月山湖から大井沢までは、時間も忘れる気持ちよい道(写真も撮り忘れました)。大井沢をすぎてしばらくすると登りが始まり大井沢トンネルへ。トンネルの中は涼しいというより寒いくらいで、登りでたっぷりかいた汗で冷えてしまいました。
 
イメージ 4
大井沢トンネルからの下りは、絶対逆から走りたくない猛烈なダウンヒルでした。柳川温泉を過ぎて、このまま寒河江に帰りたいところですが、そうは行きません。車に気をとられてちょこっとミスコースしつつ、最終エイドの朝日町ワイン城へ。
 
イメージ 5
意図したわけではないですが、最上川ふるさと総合公園到着は、制限時間ぎりぎりのスタートから7時間54分。確かに月山湖でたっぷり休憩したし、ちょこっとミスコースもしたけれど、まさにキャッチフレーズ通りの自転車の修験道という感じの山満喫コースで8時間ってなかなか厳しいなぁと思いましたぁ。でもこれで、明日のテレビ放送を一層楽しめると思います。
 
トータル約125Km。コースは、ツール・ド・さくらんぼHPをご覧ください。(大会当日だけ走れた月山湖ダム管理道路は走らずR112へ迂回しました)
 

ヒストリックカーミーティングin舟形

車の話
06 /09 2013
第2回目の「ヒストリックカーミーティングin舟形」、このイベントに初めて行くことができましたので、ご紹介させていただきたいと思います。例によって、私の趣味に偏っていますのでご了承くださいませ。
イメージ 1
トップは、マツダ・キャロル。360ccのエンジンをリアに積んだRRレイアウトの軽自動車でした。今ではほとんど見られないRRレイアウトですが、当時はスバル360をはじめ、スズキのフロンテもRRで、むしろ4ドアというのがキャロルの特徴でした。また、エンジンも2ストロークが主流の中で4気筒OHVの凝ったものでした。
 
イメージ 2
ガルウイングのドアを持つ軽のスポーツカーAZ1。思えば、マツダは軽自動車でも傑作がいくつもあります。今はOEMばかりになりましたが、是非オリジナル軽自動車の復活を期待したいです。
 
イメージ 7
続いても軽自動車でホンダのライフとステップバン。キャロルよりも1時代あとの軽自動車でFFの特性を生かした広い室内が特徴的。当時からホンダの車造りの思想が一貫していることがわかります。
 
イメージ 8
イメージ 9
三菱コルト1500。私は多分初めて見る車だと思います。相当レアではないでしょうか?コルトといえば丸いテールランプが特徴でしたが、この車は四角。最上級の1500だそうです。オーバートップのエンブレムが誇らしげでした。
 
イメージ 10
イメージ 11
上がZ432のS20エンジン、下がハコスカGT-RのS20エンジン。今回、この2台のエンジン音を聞かせていただくことができたのが最大の収穫でした。比べてみるとZとGT-Rはエンジンのマウント位置少し違うような気がしますが気のせいでしょうか?音はどちらも素晴らしいレーシングサウンドで聞き惚れました。
 
イメージ 12
イメージ 13
アルピーヌA110と、そのエンジンルーム。今回、このA110の迫力のサウンドも聞くことができましたが、やっぱりエンジン音はキャブの車にはかないませんね。
 
イメージ 14
イメージ 3
アルファロメオ・ジュリエッタスパイダーです。美しさでは、これでしょう。山形にこれがあったとは!貴重な1台です。
 
イメージ 4
イメージ 5
貴重といえば、これも凄いです。MG・Ltypeマグナと、そのコックピット。エンジンが見られなかったのが残念ですが、車が見られただけでもラッキーというものです。これも山形ナンバー。山形ってすごいなぁ。
 
イメージ 6
トリはこの車。トラクシオンアヴァン、シトロエン15CV。(ですよね?)マットなボディカラーが似合っていて上品な佇まいがとても印象的でした。
 
その他、ご紹介できなかった車も含めてたっぷり目と耳の保養をさせていただきました。オーナーさんたち、ありがとうございました。機会があったら、ペンションステラにも遊びにおいでくださいませ。
 

2人ゆっくりすぎるサイクリング

自転車の話
06 /03 2013
おかげさまで、ランチ初参加のオープンガーデンもなんとか好評で終わることができ、おいでいただいたお客様には心より感謝申し上げます。至らぬ点も多々あったかとは思いますが、今後はさらにバージョンアップして頑張りますので、今後とも暖かく見守っていただけるとありがたいです。
 
そんな訳で、今日は久しぶりのお休み。それでは、ガッツリいくか~と夕べからルートを考えていると、今朝になってお母さんから、「私も...」のご提案を承り、え~~~~MTBは去年からノーメンテだし...そんでどのくらい走れんの?と言いつつ断れるはずもなく、朝からMTBの俄かメンテをやり、西公園からチェリーランド目指して走ることにしました...
イメージ 1
約1年ぶりに自転車に乗るお母さん。西公園にてサドルを調整し、ギアチェンジの練習中。
 
イメージ 2
第一の休憩ポイント、お達磨の桜公園へ。お尻と手が痛いというお母さんにグローブを進呈。でも、お尻はどうしようもありません。
 
イメージ 3
葉山が近づいてまいりました。須川の堤防は、草刈されたばかりでいい匂い。アカシアの花を教えてもらったり、2人で走るとまたいつもと違う好いこともあります。
 
イメージ 4
最上川との合流地点にて記念撮影。余裕の表情を見せておりますが、実はもう結構疲れているようです。
 
イメージ 5
月山も近づいてきました。写りが悪くて残念だけど、やっぱり格好いい山だな~。
 
イメージ 6
最上川堤防に入って、がっくりペースダウンしてしまったお母さんをなだめすかし、なんとかチェリーランドへゴール。でも、このペースで西公園に帰ったら、子どもの学校が終わる時間に間に合わないと判断し、お母さんをチェリーランドに残して西公園まで戻り、車でお迎えに行くことに。ちなみにチェリーランド→西公園を35分のスーパータイム、追い風参考だけど今世紀最高の走りでした。そんなわけで眠っていた脚を起こすのに、思いがけずいいサイクリングとなりました~。
 

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。