蔵王より初滑り

スキーの話
11 /27 2011
先週は蔵王でもまとまった積雪となりました。今朝目が覚めて、もしかして滑れるんじゃ?と思って蔵王温泉スキー場のホームページを開くと、やっぱり昨日から滑走可能となってるじゃないですか~。
 
ひと足遅れてしまったぁと、物置からほったらかしの板とブーツをひっぱりだし。スプレーワックスをブシュー。
イメージ 1
(自転車も、もう一回くらい乗りたいな~)
 
10分後には蔵王中央ロープウェイへ。
イメージ 2
 
いい景色だね~。
イメージ 3
 
中央ゲレンデへ。リフトはちょっと待つけど、ゲレンデは空いてます。
イメージ 4
小一時間滑って気持ち良か~。11月としてはコンディションまずまずです。
 
※ 昨シーズンのシーズン時間券などは、残っている時間分再発行してもらえるようです。お持ちの方は
  お忘れなく持ってきてくださいね。
 
ペンションステラから蔵王温泉スキー場は、お車で約5分です。
 
スポンサーサイト



蔵王温泉スキー場オープン!

TOP
11 /27 2011
ペンションステラより車で5分、蔵王温泉スキー場が11/25より一部滑走可能になりました。
 
イメージ 1
 
11/26は、中央ゲレンデ、ユートピアゲレンデ、パラダイスゲレンデが滑走可能でした。さっそく中央ゲレンデで初滑り。お天気もよく11月としてはまずまずのコンディションでした。
 
しばらくの間、リフトの営業は天候により流動的とのことですので、ゲレンデ状況をご確認の上おでかけください。(12/22現在、ほぼ全コース滑走可能になりました)
 

父親参観日

子どものこと
11 /24 2011
11/23勤労感謝の日は、幼稚園の父親参観日。うちの子は、イソップの北風と太陽の寸劇を発表してくれました。このところ体調を崩して少し休みがちでしたが、元気に役をこなしておりました。
 
イメージ 1
 
お天気が良かったので幼稚園の近くの公園へ。お気に入りのブーツを履いてきたにもかかわらずよく走ること。1周600mくらいはあろうかと思うこのグラウンドをちょっと休憩しながら約3分で1周してしまいました。(写真は2周目に挑戦し、ズルしてショートカットしております)
 
幼稚園では、小国町にある基督教独立学園高等学校の安積力也校長先生のお話が聞けるという貴重な機会をいただきました。スピードと結果が要求される時代の歪みが子どもたちに現れてしまっていること。待つことや聴くことの大事さを教えていただきました。日本聾話学校の校長もされていた先生のお話は本当に感動的でした。ところで、父親が子どものためにできる最大のことは、その子どもの母親を愛することとのことです。お父さん大丈夫ですか~。
 

スタッドレス新調と雪の芸術?

車の話
11 /22 2011
比較的暖かかった11月ですが、冬は確実に近づいているようで昨日はペンションステラのある蔵王ペンション村でも10cm近い積雪となりました。雪国では車も冬支度です。
 
今年は、ekワゴンのスタッドレスを新調。GOODYEARのアイスナビZEAⅡになりました。
イメージ 1
うちのekワゴンは旧型の初期モデルのFFで、ABSはまだオプション扱いでした。このABSは、舗装路ではなかなか良い仕事をするのですが、雪道では歩くくらいの速度でも、どこかでスリップを感知すると、だらしなくいつまでもころころと転がって止まりません。特に緩い僅かな下り坂が最悪で、前のは5シーズン使って、昨年は何回か怖い思いをしました。大事になる前に新調したという訳です。
 
イメージ 2
こちらは、送迎車セレナのリアワイパーに積もった雪。よくぞ細いワイパーの上に上手に積もったものです。まさに芸術?それはそうと積雪時は、ワイパーを上げておきます。何故かと言うと、ワイパーの上に大量に雪が積もると重さでワイパーが壊れてしまうことがあるからです。ワイパーを上げておけば、積もってもせいぜいこの程度で、壊れる心配はありません。
 

雪化粧の蔵王地蔵山、飯豊連峰、朝日岳

山形・蔵王情報
11 /18 2011
2,3日お天気がぐずついた蔵王ですが、今日は穏やかな良いお天気です。
雪化粧をした地蔵山も久しぶりに顔を見せてくれました。
イメージ 1
まもなく雪に閉ざされる鴫の谷地沼より。右側の丸い山が地蔵山です。左の白いところは蔵王温泉スキー場ハーネンカムコース。どうやら根雪になりそうです。
 
イメージ 2
雲の上に浮かぶ飯豊連峰も見えます。手前の屋根は、ペンションステラのある蔵王ペンション村。一般住宅がなく、ペンションだけが11軒立ち並ぶ村の風景は、冬になると北欧の景色を想いおこさせます。
イメージ 3
こちらは、もうすっかり真っ白になった朝日岳。写真ではわかり難いですが手前の山の紅葉とのコントラストが綺麗でした。

初雪です

山形・蔵王情報
11 /15 2011
10月以降、山頂付近では何度か雪が降った蔵王ですが、今日は標高約800mのペンションステラのある蔵王ペンション村でも初雪となりました。
 
イメージ 1
麓の地区より。ゲレンデも薄っすらと白くなってます。
 
イメージ 2
まだ、道路が白くなるほどではありませんが、屋根は白くなってきました。子どもが小さな雪だるまを作って喜んでおりました~。
 
11月になっても温かい日が続いていましたが、そろそろ寒くなってきそうです。
 

久しぶりの蔵王温泉共同浴場

山形・蔵王情報
11 /07 2011
今朝は思い立って久しぶりにペンションステラから車で約10分、蔵王温泉の共同浴場に行ってみました。
イメージ 1
昨年、上湯共同浴場がリニューアルになって以降、上湯にばかり行っていたのですが、今日は久しぶりに川原湯に行ってみました。
 
イメージ 2
偶然、誰もいなかったのでチャンスとばかり撮影しました。ここの特徴はなんといっても、すのこの下から湧き出る温泉です。丁度いい湯加減で芯から温まりました。美人の湯といわれる蔵王温泉、久しぶりの強酸性の硫黄の温泉は、さっぱりするんですよね~。
 

義援金を送らせていただきました

ペンションのこと
11 /07 2011
震災で被災された方、非難を余儀なくされている方、心よりお見舞い申し上げます。
ペンションステラでは、東日本大震災以降、「がんばろう東北キャンペーン」をおこなっております。
このたび、震災以降にお客様から頂戴したご宿泊料金の一部、14767円を日本赤十字社を通して2回目の義援金として送らせていただきました。
イメージ 1
 
先日、女川での仮設住宅整備のニュースが流れ、冬を前に福島県以外では仮設住宅が整ったとのことで胸を撫で下ろす反面、福島ではまだ先の見えない状況が続いており心を痛めております。また、風評被害については、我々も他人ごとではありません。僅かではありますが、復興に向けて少しでもお役に立てれば幸いです。
 
日本赤十字社の義援金受付延長にともないペンションステラの「がんばろう東北キャンペーン」も延長いたしますので、よろしくお願いいたします。
 

最上川サイクリング 白鷹~米沢 パート6 最終回?

自転車の話
11 /05 2011
最上川サイクリングの6回目は、白鷹町から米沢市を走ります。最上川の源流とされる火焔の滝を目指して走りますが、はたしてロードバイクでどこまで行けるのか。地図を見ると大平公民館というのがあり、ここまでは行けそうです。その先は舗装の切れるところまで頑張ろうと決め、前回と同じ白鷹町文化交流センターをスタートします。
 
イメージ 1
県道9号から最上川の方向。稲刈りの終わった田園風景。のどかですね~。最上川の向こう側は霧がかかってます。
 
イメージ 2
長井に入り蛇行する最上川。時刻は11時頃ですが霧でちょっと薄暗い感じで肌寒いです。
 
イメージ 6
県道9号からR287、R113、県道242号、県道3号、県道239号を経て米沢へ。このあたりは河川敷の道路が整備されていて走りやすいです。霧も晴れて温かくなってきましたが、置賜橋の近くではコハクチョウが羽を休めていました。もう、そんな季節ですねぇ。このあたりで日本海から200Kmを超えました。
 
イメージ 3
米沢市街を流れる最上川。あまりにも街中なので実感が沸きませんが、大きな石が上流部であることを物語ります。山に囲まれた景色と街中を流れる川、上杉神社やお寺を見ていたら学生時代を過ごした京都を思い出しました。ちょっとお腹が空いてきたので、米沢市街をポタリングして米沢ラーメンのお店を探しま~す。
 
イメージ 7
「きよえ食堂」さんでみそラーメンをガッツリいただき、直江堤公園へ。ラーメンは、細麺のちじれ麺でスープはあっさり味。ボリュームもあって私の好みです。スープも残さずいただきました。米沢の河川敷は公園などがあって良く整備されていますが、その歴史は400年以上前の直江兼続の時代まで遡ります。
 
イメージ 12
これが今も残る直江石堤だそうです。飯豊、吾妻の山々から流れる川の水を集めながら米沢盆地を蛇行して流れる最上川を実際に見るとかつての氾濫の様子が想像でき治水の必要性を実感します。ここからさらに大平温泉を目指します。
 
イメージ 8
大平温泉に向かう途中にあったトトロの森。たしかにトトロですね~。後方下に米沢盆地が見えますが、この辺は、まだ序の口。
 
イメージ 9
本日の中で最も上流部の最上川。ミルキーブルーの清流と紅葉のコントラストが素晴らしく美しいです。今年見た紅葉で一番綺麗だったかも。
 
イメージ 10
本日の仮の目的地、大平公民館に到着。2車線の道路はここで終了。この先は、舗装はされていますが林道ぽい道です。大平温泉まで車で30分+徒歩13分の表示。
 
イメージ 11
めげそうになりながらインナーローでダンシングすること10分あまり。ついに舗装の終点です。もうちょっと行きたい気持ちと、ほっとした気持ちが交じり合いますが、いつか火焔の滝を見ることを心に誓い今回は引き返します。ここまで約61Km。帰りは怖い怖い激坂の下りでした...県道2号からR287へ、最短ルートを目指します。なんとなく消化不良なので八ヶ森自然公園で休憩の後、長井の最上川発祥の地へ。
 
イメージ 4
右から流れてくるのが最上川。左が白川。こんな素敵な場所なのにわかり難いです。畑仕事をするおじさんに教えてもらって辿りつきました。かつて最上川は、ここより上流を松川と呼んだそうで松川と白川の合流地点が最上川発祥の地となったそうです。
 
イメージ 5
最上川発祥の地も見れたので気分もすっきり。飯豊連峰に沈む夕日に飛行機雲が綺麗でした~。
 
帰りは約55Kmで合計約116Km、お昼もがっつり食べ、あちこち寄り道したり、米沢市街をポタリングしたりしたので約8時間。白鳥にも会えたし、いろんな景色も見れたので楽しいロングライドでした。いや~自転車って本当にいいですね~。
 
 

紅葉川渓谷

TOP
11 /02 2011
ペンションステラから約1時間。山寺から少し進んだところにある紅葉見頃の紅葉川渓谷に行ってきました。
イメージ 1
JR仙山線の面白山高原駅のすぐそばから渓谷に下りるハイキングコースが整備されています。
 
イメージ 2
切り立つ絶壁の下を流れる清流に沿って、人がすれ違うのも難しいほどの散策道を歩くのはちょっとした冒険です。
 
イメージ 3
全長2Kmほどですが、美しい滝や吊り橋など見所がぎっしり詰まったコースです。
 

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。