最上川サイクリング 荒砥~左沢 パート5

自転車の話
10 /28 2011
今週に入って少しお天気がぐずつきましたが、ようやく山形にも青空が戻ってきました。
最上川サイクリングの5回目は、五百川(いもがわ)峡谷と呼ばれる山形鉄道フラワー長井線の荒砥駅からJR左沢線の左沢駅を走ります。
 
スタートは、白鷹町の文化交流センター。県道9号から黒滝橋を渡ってR287へ。R287は、交通量もあり工事中の箇所もいくつかありました。雪の季節を前に、山形は現在工事ラッシュです。
イメージ 1
ちょっとわかり難いですが黒滝橋の下には、朝日岳から朝比奈三郎が投げたと伝わる巨石、つぶて石があります。
 
イメージ 2
最上川にかかる吊り橋。大平橋と呼ばれるこの橋は、「おしん」の撮影でも使われたそうで、今も現役です。
 
イメージ 3
川幅が広くなったこの場所は、最上川を堰き止めて作られた上郷ダム。最上川本流唯一のダムで発電用だそうです。
 
イメージ 4
朝日町の明鏡橋。橋の下には、かつての舟運のために掘られた舟道の遺構があります。
 
イメージ 5
左沢駅に到着。難読駅名で、読み方は駅看板をご覧ください。構内には、地元特産品の売店やギャラリーもありました。左沢は、大江町の地区の名前ですが、JRの路線名となるほど最上川の舟運で栄えた雰囲気のある町です。
 
帰りは、パート2で見た旧最上橋を見てR458からR287の道の駅へ。
イメージ 6
道の駅おおえの手前、柏稜橋の下には鮎のヤナ場がみえました。
 
イメージ 7
道の駅から奥へ進むとここにも「おしん」のロケ地があるというので行ってみました。いかだに乗って奉公に出されるシーンを撮影された場所だそうです。
 
イメージ 8
帰りは、明鏡橋を渡らずに県道9号へ。交通量が少なく景色も良いのですが、R287以上にアップダウンが激しいです。この近くには、大沼の浮島や朝日町ワイン城などの観光スポットもあります。
 
イメージ 9
道の駅しらたかのあるヤナ公園。その名の通りヤナ場があり、鮎の塩焼きなどが食べられます。日本海まで165.5Kmとのことです。
 
スポンサーサイト



鴫の谷地沼より冠雪の蔵王と紅葉

山形・蔵王情報
10 /26 2011
今朝の最低気温は、ペンションステラのあたりで2、3℃くらいでしょうか。山頂は、氷点下だったと思います。10月に入って多分3回目の冠雪となった蔵王です。
イメージ 1
過去2回は写真に写るほどではありませんでしたが、今回は薄っすらと雪化粧しているのがわかるでしょうか?
雨が降ったので心配しましたが、紅葉もまだ大丈夫です。
 
イメージ 2
久しぶりにたっぷり散歩できてご満悦のリムでした~。
 

紅葉の蔵王不動瀧へ

山形・蔵王情報
10 /19 2011
山形蔵王は、昨日からの冷え込みで急に紅葉が進んだようです。今日は、駆け足の紅葉に逃げられないうちに中央高原のドッコ沼から不動瀧まで歩いてきました。
イメージ 1
中央高原は、ブナなどの広葉樹が多く美しい山です。落ち葉を踏みしめて歩くのも秋ならでは。
 
イメージ 2
不動瀧上の見晴らし台からは、北蔵王の美しい紅葉が見えました。
 
イメージ 3
ドッコ沼から約30分、不動瀧に到着。ちょうど紅葉が見頃でした。
 
ドッコ沼までは、ペンションステラよりスカイケーブル経由で約20分です。
 

蔵王の紅葉見頃になってきました

山形・蔵王情報
10 /17 2011
山形蔵王は10月初めに記録的に早い初冠雪をしましたが、その後は穏やかな過ごしやすい気温の日が続いています。今日は、朝のトレーニングを兼ねて写真を撮ってきました。
 
イメージ 1
近くの樹氷橋から。ちょっとガスがかかっていてわかり難いですが、紅葉は中腹くらいまで降りてきています。
ロープウェイや中央高原、鴫の谷地沼の散策も楽しめます。
 
イメージ 2
ペンションステラの露天風呂からの紅葉も良い感じになってきました。
 
イメージ 3
今日は、西蔵王高原ライン沿いの羽竜湖まで。このあたりの標高はペンションステラより100mくらい低く、紅葉はこれからです。今年の蔵王の紅葉は、とてもゆっくり進んでいて、今月いっぱいから、もしかしたら来月初めくらいまで楽しめそうです。
 

最上川サイクリング 中山町~大石田町 パート4

自転車の話
10 /14 2011
最上川サイクリングもいよいよ4回目。今回は、おしんの家のある中山町からそば処の大石田町を走ります。山形市内で気温は21℃。ちょっと曇っていますが絶好のサイクリング日和です。中山町の総合体育館からスタート。と思ったら地図を持ってくるのを忘れてしまいました。まぁ地元だし、なんとかなるでしょう。とりあえず最上川右岸の堤防を走ります。
 
イメージ 1
堤防の道路を快調に走っていたらちょっと川幅が狭くなったような。須川の方に来てしまったようです。立派な橋は水道橋のようで強度というよりデザインでしょうね。須川を渡って県道20号線を北上し天童へ。
 
イメージ 2
果樹園の中の道に迷い込んでみたり...ラフランスもりんごもそろそろ収穫の時期です。R13バイパスには出たくないので迷子になりながら北上していたら県道25号線に。このまま北上します。
 
イメージ 3
碁点温泉でようやく最上川と再会。このあたりは、江戸時代、最上川の水運で三難所と言われました。川底に碁石を並べたような突起があるため碁点の地名がついたそうです。今は船下りが楽しめます。上を通る橋は、竜神の吊り橋。
 
イメージ 4
碁点温泉から走りやすい農道を通ってR347へ。ここは三難所のもうひとつの地点、三ヶ瀬(みかのせ)。川底が非常に浅いのがおわかりいただけるかと思います。かつての苦労が偲ばれます。
 
イメージ 5
R347の下を右から左に流れた最上川は急カーブ。わずか500mほど先で左から右に流れていきます。右に見えるのは、三難所船下りの船着場「リバーサイドはやぶさ」。そばも食べられます。
 
イメージ 6
最上川サイクリングパート3のスタート地点、大石田町に到着。後ろのお店は、今回の目的地「千本だんご」さん。たっぷりタレのついたお団子がたまりません。おみやげにお団子と厚揚げとがんもどきを買いました。今日は、このためにリュックを背負ってきています。ここまで約50Km、2時間半でした。
 
帰りは、R347から県道381へ。最短ルートを目指して走ります。
イメージ 7
R347も走りやすいですが、県道381号線は、とても良い道で交通量も少なく走りやすいです。左に名産じゅんさいの沼を見ながら快調に走ります。景色もいいです。
 
イメージ 8
ここは三難所の隼(はやぶさ)と呼ばれるあたり。いい景色です。前方に船着場の写真を撮ったR347の長島橋が見えます。さっきは、そのまま真っ直ぐR347を走りました。
 
イメージ 9
背中のお団子を食べたい誘惑に駆られます。河北町を通り寒河江川にかかる橋のたもとの東屋で最後の休憩。R112を南下します。
 
イメージ 10
最上川サイクリングパート2のスタート地点、中山町に戻ってきました。往復で約85Km。ってことは、15Km迷子になったということか...やっぱり地元でも地図は持って行きましょう。総合体育館となりの「ひまわり温泉ゆ・ら・ら」でひと風呂浴びてとも思ったのですが、おでんとビールが飲みたかったので急いで帰宅。休憩とお買い物含めて4時間半とちょっとでした。なお、最上川サイクリングパート1はこちらです。
 

看板リニューアルとスズランの実

ペンションのこと
10 /12 2011
ペンションステラの看板が少し古くなってきて、杭も腐ってきたので新しくすることにしました。
イメージ 1
看板の後ろにあるのはエニシダ。7月頃に咲きますが、今年は9月末頃から再び少し花をつけています。前の看板は、もう少し左にあったのですが、大きくなって看板を隠し始めていたり、上の方に植えた花が見辛かったりしたので位置も少し移動しました。
 
イメージ 2
古い看板を外したら見通しが良くなってスズランに実がついているのを発見。この場所は去年、別のところから植え替えたものです。ちょっと珍しいのでは?と思います。花同様かわいいですが、毒があるそうなのでご注意を。
 
蔵王ペンション村のペンション9軒が参加する山形蔵王オープンガーデンは10/15からです。
 

エリーゼにて紅葉の蔵王エコーライン

車の話
10 /05 2011
蔵王では、観測史上もっとも早い冠雪が記録され3日は蔵王エコーラインも閉鎖となりましたが、今日は比較的温かい気温となりました。紅葉がどのくらい進んだのか見たくて、早起きしてエリーゼを走らせました。
イメージ 1
刈田リフトの駐車場にて。逆光で暗くなってしまいましたが、まずまず紅葉しています。
 
イメージ 2
8合目くらい。この辺りから上が見頃になってきました。錦秋の蔵王エコーライン、ドライブにツーリングに是非おいでください。
 
なお道路には、もう雪はありませんでしたが、このところの冷え込みは11月中旬並みなので、天候と道路情報にお気をつけておいでください。
 
ペンションステラから、蔵王エコーラインは、お車で約30分。刈田リフトまでは約45分です。
 

案外使える100円グッズ

自転車の話
10 /02 2011
道具を使うスポーツなのである程度の初期投資はやむをえないとはいうものの、自転車だけでもそこそこ高いのに、ペダル、シューズ、ヘルメット、グローブ、サイコン、フレンチバルブ用のポンプ、スタンド、スペアチューブ、タイヤレバー、インフレータ、etcと必要に応じて買ってはいても、もうキリのない状態です。
 
で今度はサドルバッグが欲しくなってしまったわけですが、なんとか安くと考えたのがこれ。
イメージ 1
ずっと以前に買って、その後使わなくなって眠っていた小型のショルダーバッグをカラビナでサドルにくっつけました。そのままだと、ふとももの裏に少し触ってしまうのでサドルポストについている反射板で後ろに押しています。反射板が後ろから見えなくなってしまったので、反射テープのついた裾バンドをサドルにつけました。スペアチューブ、タイヤレバー、インフレータ、ちょっとした工具くらいならこれで十分です。
 
それと、暗くなるまで走ることはないからと付けていなかったライトですが、ロングライドしてみてわかりました。山形には普通にあるんです。トンネルが...
イメージ 2
そもそも保安部品で義務づけられているわけですが、ハンドルにいろいろ付けたくなくて付けてない人もいるんじゃないでしょうか?でも、トンネルで無灯火で車と接触では言い訳もできません。LEDライトを、さっきの裾バンドの残り1個でステムに固定しました。点滅などはできませんが、いらないときはすぐ外せます。
 
カラビナ2個セット、裾バンド左右セット、LEDランプで締めて315円でした~。
 

面白山コスモスベルグに行ってきました~

TOP
10 /02 2011
長かった残暑もようやく終わったようで10月に入って山形はめっきり秋らしくなってきました。
今朝の散歩で近くの道路の温度計を見たら5℃でした。薄手のものでも良いのでちょっと羽織るものをお持ちくださいね。そろそろ朝夕は寒くなってきましたが、その分紅葉は楽しめるのでは?と思います。
 
秋の花といえばコスモスですが、ペンションステラから車で約60分。面白山高原のコスモスベルグに行ってきました。面白山は、山寺こと立石寺の奥へ車で15分くらいのところです。
イメージ 1
朝から曇り空でしたが、到着したと同時に雨がパラパラ。変わりやすい秋の空ですがコスモスは元気に咲いておりました。
 
イメージ 2
今度は、お弁当もってゆっくり来たいです。すぐ近くの紅葉川渓谷もお薦めです。
 

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。